良い宇宙人と悪い宇宙人

Google



NO 5713   

天使石像オンパレード 


千成(せんなり)記


NO5714からの抜粋です。


“天使の羽根のようなものが、取り外して干してある”

意味は


「羽根のあるイシジンが人間になったので、羽根を取りはずしたのです。

マホメットが天井の穴から出て行ったというのは、天使だったからです」

エルサレムの岩のドームの内の岩からマホメットが馬に乗って昇天したといわれ、岩にはマホメットの足跡が残っています。

イエスもマホメットは勿論、義経時代でもイシジンはいたようですが、人間とイシジンの区別がわからなかったのでそのまま人間の伝記になっているようです。

まだはっきりとは言ってきませんが、イシジンと人間との合いの子の場合、男子はイシジンで女子は人間になったようです。

そしてイシジンはイシカミの原子に指示を与えるとその原子は変化していったので、イエスが水をぶどう酒に替えたり、一匹の魚を人数分に増やしたり、見えない人の目を見えるように出来たので、人間にはない能力持つことで神の子供と思ったようです。


天使画像集




Ads by TOK2