エネルギー体 | お米と塩

エネルギー体 | お米と塩



NO 4900   

エネルギー体 | お米と塩 


千成記

エネルギー体 | お米と塩

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20041104161502


2004年11月4日(木)

エネルギー体 | お米と塩

 

【イメージ】


“お米を洗おうと思って水を入れると、お米が隠れるほど一面に羽虫が浮いてくる”

複数の人の大量の蚊の夢や、今頃蚊に刺されるという掲示板の書き込みがあるが、虫や蚊はプレアデナイの部下になっていた大きな星のエネルギー体を現わしたそうです。

突然おいしそうなお米の炊き立ての匂いがする。


「お知らせします。

私はイシカミに教えてもらい、お米になったモノ (原子) です。

おいしいお米は、人間に喜びを与えました。

おいしいお米にしてくれたのは、知らせた通りイシカミの原子のお蔭なのです。

それなのにおいしいお米はお金持ちのためのものになって行きました。

(魚沼産のお米は高い)


その事もイシカミが怒ったのです。

錦鯉も闘牛もそうなのです。

(この地方の特産?のようですが、山の人々はお金を得るために仕方がないと言うと)


それでイシカミの事を知って貰おうと、木星のイシキがその地域の人に降りたのです。

けれども気づくことなく、若いイシカミはその事を知りどうしても我慢出来なかったのです」

(昨日TVで、ボリビアの塩の固まりの湖を見た)

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2402/uyuni.html

【ビジョン】


“マンガのような絵で縦座りをした大きなネコが、その後ろにいる白い細長い塩の柱のようなモノに話をしている。

昨日見たTVの塩の柱に似ているが、ニョロニョロの子供の様でもあった”


「プレアデナイは地球に降りてきて、最初に塩 (Nacl) の原子を自分の部下にしたのです。

そして人間に悪さをするように教え込んだのです。

塩は水とともに地球を冷やす役目をして、“N” の形として天と地を結ぶ役をしました。

(その子供が “a” で人間より偉いので、“Na” の形に成っていると Nacl に教えたのです。

そして言う事を聞かない人間には、 Nacl でお仕置きをするように教えたのです。

それで人間が食塩 (Nacl) を取り過ぎると体のいろいろな障害が出てくるのです。

そしてプレアデナイの部下のリュージンにお供えとして食塩を供えさせたのです。

人間の血液は Nacl が入っていて、人間を供えさせる代わりでもあったのです」




Ads by TOK2