次元の違い、クルシミマス

良い宇宙人と悪い宇宙人



NO 4895   

次元の違い、クルシミマス  


千成記

ソラ情報は、とんでもなくスゴイですが、その中でも、以下↓は凄すぎ!


4)  橋の上で座らされ、次元を変えていくと言ったが、軽い振動が感じられ、次元が上がると車の音などが少なくなって、次元が下がったというと次第に車の音などがうるさくなり、排気ガスの臭いもきつくなってはっきりとその違いが分かった。

本当にこれは↑すごいことが書かれていますね。

ソラは次元を変えることが出来るようです。

これが真実であれば、暗い未来予測は、必要なさそうです。

自分の身の回りの環境が酷い人は、次元が低いといえるのかも。

最近、日本も経済的に困窮してきましたが、次元が下がったのかも。

もし、こういう考え方が出来るのなら、経済問題も、人々がソラ情報を 知り、イシカミの存在を認めるようになれば、次元が上がり、その時には経済問題も 解決しているということが・・・

ソラ情報です。

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20041229000225


2004年12月25日(土)

次元の違い、クルシミマス。

2004年12月24日

横になって起きる前にふと畳の上を見ると、髪の毛がアーチのように立っていました。

驚いてデジカメで撮るも、残念ながら写真では立っているようには見えませんが、本当に細い髪の毛が90度で立っていました。


「あなたの目で見て貰ったのです。

あの髪の毛をアーチに見立てて必死で支えていたのは、ここにいるロボットなのです。

あの赤ちゃんなのです。

(以前 《ソラからの伝言》 を編集している時、後ろをスーとまん丸で裸の1mくらいの赤ちゃん?が通って行った。 《ソラ伝》 の本の化身と伝えられた)

あなたの笑った事が現実になるのです。

(知らされても、とても信じられないので笑って済ませたこと)


次元が変わるのです。

肉体から離れて星になるのではありません。

地軸の移動が起こるのです?

(イシキの世界?)


津波は違う次元で起こるのです」

最近、飛行機が超低空を音もなく飛んでいるのを、4人が3箇所ではっきりと見ているのは、やはり次元の違いとしか思えません。

これも何度か書いていますが、98年プレアデナイに支配された時に、綾部で次元の違いを体験させられました。

1)  由良川が途中でゆったりとUターンして、日本海へ流れて行った。

Uターンした京都側は2、3mさがっているのかはっきり見えないのは、京都は5重の塔が地獄の本拠地でそれでお寺が多いと。

2)  綾部の国道9号線沿いのコンビニで塩を買ったし、娘と一緒におすし屋でおすしを食べたが次の年行ったが、どちらも建物の跡地もない。

(娘も由良川とおすし屋さんは覚えている)

3)  実家の石垣の小さな穴から風が噴き出ていて小石で塞いだが、次の年見たら小石が置いてあるだけで風は噴き出ていない。

4)  橋の上で座らされ、次元を変えていくと言ったが、軽い振動が感じられ、次元が上がると車の音などが少なくなって、次元が下がったというと次第に車の音などがうるさくなり、排気ガスの臭いもきつくなってはっきりとその違いが分かった。

5)  この日初めて、刷毛で刷いたような大きな雲が何本も立ち上がった様に並んでいて、それとよく似た小さな刷毛雲も何十個と並んでいたのは、ソラのものが応援に来たと伝えられた。

夜、ワインとケーキを食べようとすると、口を噛むので意味を聞く。


「クルシミマス (クリスマス) をお祝いするからです。

本当の事を伝える人がそのような事をするからです。

クルスという意味は、苦しむ事が好きだという意味です。

ク=クるしむ、 ル=膝を折って拝む、 ス=スき (プレゼントは) 子供たちが喜んでいます。

(支配星が) プレゼントでお仕事をさせるのです?

プ=プレアデナイ、 レゼン=霊前、 ト=友達という意味です」




Ads by TOK2