ひふみ神示,日月神示

良い宇宙人と悪い宇宙人



NO 4888   

シュタイナーとその弊害、地球、強風、ロック・フェラー、カシオペ(ア座)、学位工場、【追記】江原の正体など 


千成記

ソラ情報です。

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20060226173812


2006年2月26日(日)

シュタイナーとその弊害、地球、強風、ロック・フェラー、カシオペ(ア座)、学位工場、【追記】江原の正体など。

2006年2月25日 夜中に突然、目が覚めて。


「私は地球にいる時に、イシカミ (岩や石) が嫌だと思っていました。

それで地球で (進化の次元?)一番低いものが岩や石と言っていたのです。

それが真実だと思っていました。

肉体が滅びて、初めてイシカミの石や岩が、地球を助けていたことを知りました」

(これは名乗らないのですが、その前にシュタイナーの説を信じていた方の↓のメールを読んでいたので、シュタイナーからと思います。)

(自閉症の息子さんが小さい時に書かれていたという漢字)


「漢字のノートも夥しい量の文字が書き記されていました。

まるで爬虫類図鑑さながらです・・文字だというのに、です。

改めて見るとほんとうに気分が悪くなるような字でした。

長い間かかって、様々なやり口でダメージを受けてしまったようです。

私の人生観、宇宙観にもっとも大きな影響を及ぼしたのは人智学の創始者であり、思想家のルドルフ・シュタイナーでした。

彼はニーチェにも影響を受けています。

わたしもかなり受けていたと思います。

シュタイナーは絵画における治療教育を確立しています。

今風に言えばアート・セラピーにあたるものだと思います。

私はそうとうシュタイナーに傾倒していましたので、きっとその影響であると思います。

彼(シュタイナー)は宇宙の進化についても言及しています。

鉱物・岩石はもっとも進化の低い存在であり、物質体のみでイシキは無いに等しい状態であると。

そしてもっとも高度に進化した存在は各種天使たちである、と。

ずっとそれを信じていましたから、当然、絵も影響を受けていると思います」

下肢のかゆみで目が覚める。


「地球の言葉を伝えます。

私の姿*を伝えてくれてありがとう」

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20060224224151

(で知らせたことをロボットが報告した?)


「これで (人間は地球が生きていると思って) 親切にしてくれると思います。

それが一番伝えたいことでした」

*)私(地球の)姿=モザンビークの象の像

http://www.history.und.ac.za/ebe1mhm/mapungubwe.htm


「地球は丸いのに、なぜあの動物の形かというと、陸の部分なのです。

私は務めを済ませたと思っています」

(左足にサインあり)

昨夜から台風並みの強風が吹いているのは、何を知らせているのか聞きました。


「それは一番嫌なことが行われるからです。

お水取りのことです。

それに抗議しているのです。

人間がしなければならないことは、石のものを大切に思うことです。

小さな砂にも意識があるのです。

砂は生きる希望をなくした原子です。

それが生きようと思うには、一番に水の助けがなければなりません」

(右側腹部に一回だけ強いサインあり)

《イメージ》

“Rock faar の文字”

意味は


「Rocke feller (ロック・フェラー) の本当の文字は、Rock faar(=fair) なのです。

品物 (お金)を与えて、イシカミのことを知らせるためにこの名前にしたのです。

それなのに、イシカミの働きをしないので、(ロックフェラーの息子*のイシキは)いなくなったのです。

シリウスでした」

(お尻が冷たいようなサインあり)

*息子=彼の息子マイケル・ロックフェラーは人類学者となり、探検先のニューギニアで行方不明となった。

ロックフェラーは、マイケルが世界各地で集めた美術品をメトロポリタン美術館に寄贈した。

  ネルソン・ロックフェラー

(メトロポリタン博物館は大きすぎて、エジプト館しか見ていませんが、精巧な指輪(アトランティス人のイシジンが作った?)の近くに、中学生が作ったような稚拙な泥人形が並べてあるのが不思議でしたし、ミイラを入れていた?木のお棺がたくさん並んでいた。

かってはエジプトも巨大な木が生えていたのだと思っていたら、地軸移動と友達物語の情報を知らせてきた)

目が覚めて突然。


「カシオペ(座とは言わない)は冠を教えた星でした。

集めた宝石を頭に乗せることで、より支配星の言葉が聞けるようにと、支配星におべっかを使ったのです。

冠を求めて醜い争いが繰り返されました」

カシオペ座のイシキとエネルギー体の消滅する。

(なぜ、急に冠がと思いましたが、今朝メールで↓のサイトを紹介してくださいましたが、一番下に冠があり、やはりロボットが私より先に見えない世界では見ているようです。

高い塔の意味はまだはっきりとはわかりません)

http://gate.cia.edu/cbergengren/arthistory/byz/byz.htm

↓は全てつながっている健康法や宗教家のグループの組織で、博士などがぞろぞろいます。

《グループの組織》

国際学士院大学、日本文化振興会、国際世界平和教育協会、セント・コロンビア大学、シティユニバーシティロサンゼルス。

http://khon.at.infoseek.co.jp/mail/iae.html

国際学士院大学はNYでは認められていません。

とNYからのレス。

究極の竜神神社も加わっています。

*)TVなどで問題になっている、学位がお金で買える学位工場についてのブログです。

http://degreemill.exblog.jp/m2005-05-01/

【追記】

《週刊文春3月2日号より》

元女性信者が告発

江0啓0「暴行」と「猫虐待」 包丁を持たせて「死ね!」 

http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/

2月23日号でも知らされたそうですが、5pにわたり、TVからは想像もできない実態が暴かれています。

神社の神主をしていたり、98年までは支配星が強力だったので、リュージンのエネルギー体に支配されると、このように残酷、金銭欲が強くなるのです。

複数の証言があるのに、本人は否定しているのは、エネルギー体に乗っ取られると記憶が薄れているのかもしれません。

表の顔だけでTVでもてはやすことは止めてほしいです。

そうでないとエネルギー体はますます大きくなっていきます。

先回紹介しました、天0聖0さんの師と言われる中村氏も、髪の毛をつかんで引きずり回したりして、暴力がひどくて逃げ回っていたといろいろ聞かされたいたのに、今では瞑想を教えてもらった師と、皆に薦めているのは納得いかないのです。

【断層雲】の画像です。

明石の方

http://d.hatena.ne.jp/soraratokirara/20060226

岐阜羽島の方

http://plaza.rakuten.co.jp/sinjitunowa/diary/200602260000/




Ads by TOK2