日(ヒ)のイシカミ、シュタイナー、お水取りのエネルギー体

良い宇宙人と悪い宇宙人



NO 4887   

日(ヒ)のイシカミ、シュタイナー、お水取りのエネルギー体、ビジョン、七田式など 


千成記

ソラ情報です。

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20060313220346


2006年3月13日(月)

日(ヒ)のイシカミ、シュタイナー、お水取りのエネルギー体、ビジョン、七田式など。

2006年3月12日

暗褐色のお湯の札幌市の羊が丘の温泉に行きましたが、露天の岩風呂は、細かい+や線があちこちに入っていて、よく見ると顔の目があるような滑らかな石が組んでありました。

(その線の模様は、今日知らせてくれたナスカの地上絵の線に良く似ていた)

http://maps.google.com/maps?q=%E6%9D%B1%E4%
BA%AC%E9%83%BD%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%8C%
BA&ll=-14.787598,-75.133438&spn=0.242386,0.226593&t=k&hl=en

シュタイナー (ついでにナスカの地上絵が人間が作ったなどと、TVなどで説明していますが、このスケールの大きさをしっかり見て欲しいと思います)

温泉に入りながら、人間が発生した時も、地中海沿岸ではこのようにイシジンがお風呂を準備して、食事も与えていたのかな?と思っていると


「イシカミもそのような (気持よいと感じる) 気持ちになりたいです」

と、シリコンでできていたイシジンは、お風呂に入っても感じがわからなかったので、うらやましいようでした。

帰り道が少し勾配になっていると


「ヒ (日) のイシカミでした。

(この意味がなかなかわからなかった)


陰ができないようになりました。

温泉が出るようにしました」

と、山にならないで、人間のためになだらかな丘になって、温泉も出してくれたやさしいイシカミのようでした。

3月13日朝

昨日はお水取りだったので、その映像を思い出して、エネルギー体を消滅していると


「悪僧侶が火遊びをしているだけです。

それに振り回されているだけです。

大勢の人はその火遊びを見ているだけです。

そこのエネルギー体は消滅しました。

カッパドギアに隠れていた、白リューと黒リューのエネルギー体も消滅しました」

と。

その後の 《ビジョン》


“鈍いくすんだ金色 (派手な金色でない、ソラのものの祝福の色) の大きな丸の光が何回かあらわれては消える。

そのうちその丸の中に、橙色の細かい曲線=ミトコンドリア?DNA?が、一面にあらわれる

“意味は


「(これまでは、リュージンに水を支配されていたが) お水の中のミトコンドリア?が、入れ替わったので、お祝いをしたのです」

と。

うたた寝をした後の《ビジョン》


“角ばった建物の基礎を大きなダニが食べている。

次はダニがクモに変わる。

次に縦線が数本描かれている。

最後は雲のような巨人のマンガ”

意味は


「イシカミが作った建物や像を、支配星の部下が壊したりしていた。

ソラのもの達がクモの巣のようなつながりをもち、ダニをやっつけた。

縦線=大雨が降って浄化した。

イシカミの巨人が復活したのです」

以上のことをあらわすそうです。

シュタイナーの信仰者が、(ソラ情報)を非難しているそうですが、それを読んでいると。


「多くの人が信じることを信じていることが間違いないと思うことが、長いものに巻かれろ(=ヘビの言うことを信じる) というのと同じことなのです。

これまであまりにも支配星が長く、人間を支配し続けました。

そして、次々あらわれるものの集団には、必ずと言っていいほど支配星の教えはわからないように入り込んでいます。

集団になって特定の人を崇めることで、崇めてほしいと思う巨大なエネルギー体が発生します。

それでそのエネルギー体を認めるわけにはいかないわけです。

そして悪を認めることなく、しっかり抗議をすることが大切なのです。」

(右人差し指と中指の間にサイン=しっかりと書いてくださいと)


「シュタイナーも同じです。

見えない世界をも認めると、良い様なことを言って、シュタイナー教育は皇室まで入り込んだのです。

そしてリュージンと合体し、ますます強力なエネルギー体が増殖しています。

そしてソラの情報を広めることが悪いように思わせることに成功したのです。

そう思わせながら、シュタイナーの教えは正しいと、子供たちの教育に入り込んでいます」

七田教育も新聞の一面の宣伝をしていますが、この教育を受けて、見えなくても良いものが見えたり、精神的に不安定になる子供が出ているなどの情報が入ってきます。

山0こ0やさんの姪ごさんが、七田式を習っていて、プレアデナイとつながっていた霊能者が見える巨大なイズノメの神が見えるらしく、上を見上げておびえたような表情をしていたのを私も見たことがあります。

もちろん他に居合わせた数人は見えていません。

見えないものが見えるということは、決して良い事ではありません。

チャネリングも同じですが、そのようなことを見えないものを見えたり、チャネリングができるようになりたいと、ワークなど流行っているようですが、精神科に通うようになる人も多いことを十分に理解して欲しいと思います。

子供は自然に伸び伸びと成長することが一番です。

親が良かれと思っても宗教と同じで、子供は選ぶことができないのです。

七0さんも、ヘビの星から教えられたというチャネラーの天0さんと同じ大学(ジオンド)の博士を得ています。

ちょっと形が違うだけと言っても過言ではないでしょう。

*)雲がますますはっきりと知らせてくれます。

http://sora.ishikami.jp/image_dir/

読者の方のブログです。

身内の方を亡くされた日の雲と、他の日の雲と比べてみてください。

http://plaza.rakuten.co.jp/reitoppo/diary/200603120002/




Ads by TOK2