蘇我氏とスイコ

良い宇宙人と悪い宇宙人



NO 4883  

蘇我氏とスイコ 


千成記

ソラ情報です。

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20040424090148


2004年4月24日(土)

蘇我氏とスイコ。

2004年4月24日

蘇我氏の事がこれまで出てこないので、何故かと思っていました。

「それは一番大切なことなので、ソラのものは (確認をして) 知らせようと思っていたからです。

(AD500年代) 彗星 (ルシファー) が衝突した事で、地軸が移動し、大地震や気象の激変が起こり、人々が不安に思っている頃に、蘇我は朝鮮から渡ってきました。

支配星 (プレアデナイ) によって作られた仏教を、日本に広めるために渡ってきたのです。

支配星は、蘇我に仏教、ジンムに (伊勢) 神道という強力な知恵を与え共に協力して (日本人が古来から信じていた) イシカミをなんとしても葬りさろうとしたのです。

それで、イシカミを信じて星述べを守る物部をやっつけたのです。

けれども朝鮮から来た人々に支配され、仏教を押し付けられた人が、ひそかに彼等をあらわす姿として、醜い石像 (猿石) を作ってせめてもの憂さ晴らしをしたのです」

http://www.asukanet.gr.jp/n-ken/saruishi.html

蘇我の馬子は側女の子供で、なんとしても権力を手に入れようとして、当時プレアデナイに支配されその声を伝える事が出来た天皇の側女であったスイコの愛人となりました。

そして蘇我の馬子は、仏教を信じないと天地異変が起こり死んでから地獄へ行くと脅かし、天皇まで殺害しました。

馬子はスイコが予言ができる事を利用し、ついにスイコを天皇にまでさせました。

若い時は厩の番人であった馬子とスイコの間に生まれた子供が聖徳太子です。

その後も仏教を広めるために遣隋使を派遣し、スイコと贅沢三昧に暮らし、ついには殺されてしまいました。

これまでも聖徳太子は、仏教の建物を建て、イシカミを排除するために国民を苦しめたとは知らされていました。

http://www.asukanet.gr.jp/tobira/sogashi/sogashi.htm

でもわかるように、ジンムと古来の天皇は、朝鮮の渡来系が日本を支配していた事がわかります。

(蘇我氏の出自は朝鮮=高麗)


【ビジョン】

1) “ 四角い日本列島? に、左端に鍵穴? のようなものがあり、その穴に鍵を差し込もうとしている”


「鍵を差し込む事で日本のナゾを解くことが出来る?」

2) “ 北海道の地図に、沢山の巻物? や 人形のような漫画が描かれていて、それが一旦無くなる。

次に道央付近にそれが又現れる”


「北海道にはまだまだ隠されたものがある?」




Ads by TOK2