支笏湖、666

良い宇宙人と悪い宇宙人



NO 4876   

支笏湖、666 


千成記

ソラ情報です。


予言集に書かれた事は現実に起こるというより、恐怖を与えて不安感を持たせ、それをエネルギー源にしていた支配星の仕業だったのです、

ソラのものから伝えられる情報では、未来は明るいことばかりです

これ↑はとっても明るい情報です。

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20030210234835


2003年2月10日(月)

支笏湖、666。

小指が痛くなり “書いてください” と。


「支笏湖のものです。

(昨日は) 通り過ぎて行かれるので思わず痛い目にあ遭わせてすみませんでした。

(昨日支笏湖の近くを通り過ぎる時、急に足が痛くなり強いサインがされた。

来て欲しいということでしたが、時間も遅かったので又今度来ます、 と断って通り過ぎ痛みは治ったのですが、再び支笏湖の標識が出てくると同じようなサインがありました。

この湖の周りには樽前山、恵庭山、紋別岳、風不死岳、モラップヤマ = 小さな低いもの、とキムンモラップなどの山で囲まれています)


私 (支笏湖) はイシカミ達の涙で出来た湖です。

そしてやりきれない思いでいました。

アイヌの人たちが好きだったからです。

 (支笏湖) は一人のイシカミ (モラップヤマとキムンモラップは一人のイシカミ) が好きになりました。

イシカミは、小鳥の声で私に言葉を伝えてくれていました。

そのイシカミとようやく一緒になれました。

イシカミが、イシキとして山から離れることが出来たからです」


“666” の数字について、 これまでの予言では、反キリストで悪い数字の代表でした。

そしてこの666について書かれた予言では、 『人類は暴君に支配され恐怖に満ちた世界になる』 と書かれていて、 その事を信じる人たちがまだいます。

666の数字は、 「ソラと星出版」の 会社の電話番号の一部でもあり、 キリスト教など宗教に反対する情報がたくさんあります。

予言集に書かれた事は現実に起こるというより、恐怖を与えて不安感を持たせ、それをエネルギー源にしていた支配星の仕業だったのです、

以上のことは夜中夢うつつに知らされたことですが、それゆえ予言集に書かれているからと、余計な心配は捨てていただきたいと思います。

98年には人類の恐怖の想念が宇宙の隅々まで行き渡っていて、とても迷惑していると小鳥座 から言ってきました。

ソラのものから伝えられる情報では、未来は明るいことばかりです。

けれども現実にはあまりにこの情報が認められないのでお礼が出来ないと、ささやかな夢であらわしてくれています。




Ads by TOK2