ムー大陸

良い宇宙人と悪い宇宙人



NO 4856   

ムー大陸  


千成記

ソラ情報です。

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20030121133632


2003年1月21日(火)

ムー大陸。

2003年1月21日  真夜中腕の1点が痒くて目が覚める。


「私はムーの女王でした。

ムーは太陽の光に溢れ、お花に囲まれた国でした。

皆と楽しく暮らしていましたが、支配星が降りて来てからは悲惨な事になりました。

ムーには、射手座のもう一人の王様が降りていました。

皆は、 (支配星に将来支配されるから) 嫌だと思いましたが、 王様は、“たいしたことない” と言って降りたので皆仕方なく付いて降りたのです。

ムー大陸に降りて後悔していました。

射手座の王様が、“ここで良い” と言ったのでついて降りて来たのです」

寝る。


「今、南の島にムーのイシキたちが沢山集まります。

一番知らせて欲しい事は、ソラのものが見守って地球を助けているので 心配しないで良い、ということを知らせて欲しいのです」

「南のイシカミ達が お空に上がることになりました。

南のイシカミ達は支配星に脅されていたのです。

深い海の底で今迄ジーとしていたのは、 支配星に、 “おまえ達が動くと地球に穴が開いて地球が壊れてしまう” と。

それで仕方なくちょっと動くだけで ジーとしていたのです。

けれども今は地球が壊れる心配はないと分かって、 空に上がることが出来て、嬉しく思っています」




Ads by TOK2