由良川の曲がり方の意味

良い宇宙人と悪い宇宙人



NO 4847   

由良川の曲がり方の意味 


千成記

ソラ情報です。

川が直角に二度も曲がるなんてことがあるとは!

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20030323232713


2003年3月23日(日)

由良川の曲がり方の意味。

ソラからの情報で綾部の地図を作ってくれましたが、良く見ていると由良川が不自然に曲がっています。

綾部に住みながら全く気がつかなかったのですが、なぜ2度も直角に近い曲がり方をしているのか聞きました。


「イシカミ (君山と、君尾山) の巨人 (トヨウケと、ミセン) が 由良川を作りました。

「川を星原の前に通そうと思いましたが、川の氾濫で大変な目に逢うといけないと思い、又曲がって遠回りをしたのです」

地図で見ると本当に、味方 (あじかた) で一度曲がった川が、もしそのまま海に向かうと星原の前を通って行く事になります。

実際由良川の河口の村では何度も川の氾濫で大変な目に遭っていました。

(以前、君山 = 城山が権力者や仏教で封印されるといけないので、君尾山が身代わりになったと聞きましたし、事実君尾山に仁王門や寺があります)

記憶が薄れていたのですが、 本当は星原の横に川が流れていて、海のモノと山のモノの交換するミナツキサン の交流の場があったようですが、ヤマトが攻めて来て後から降りてきたイシカミ が山になり川の流れを変えたようです。

何度か夢で昔の?その川の曲がった場面を見ています。




Ads by TOK2