ひふみ神示,日月神示

良い宇宙人と悪い宇宙人



NO 4841   

ナスカの地上絵、ピラミッド、死後の世界 


千成記

ソラ情報です。


死後のきれいな世界を見たと言う臨死体験者が居ますが、それは仕事のない星が見せているのです。

そのような天国の世界はないのです。

なぜそのような体験をしたか良く考えてください。

人間が死んだ後はどのようになるかと知りたいと思っているので、仕事の無い星がそのような世界を見せただけなのです。

な〜るほどです。


死後の世界をわからないようにさせられているのは、それを知ったら人類は争う事をしなくなり、プレアデナイは面白くないと思い死後の世界について知らせなかったのです

そういうことだったのですかぁ。

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20030508214332


2003年5月8日(木)

ナスカの地上絵、ピラミッド、死後の世界。

【ナスカの地上絵】

白い山と黒い山の近くにそれぞれ生物や幾何学模様が描かれている。

と TV で放映されたのを見た後に知らされる。


「ナスカの地上絵は恋人同士のイシカミが作りました。

イシカミ達は自分の分身に地上絵を描かせました。

白い山のイシカミは言われたようにていねいに生き物の絵を描きましたが、 黒い山のイシカミの分身は描く事が面倒で、いわばいたずら描きをしたのです。

人間の姿の地上絵は自分達の姿を描いたのです。

なぜ山の斜面に描いたかというと、 “山がイシカミだ” ということを知らせたのです」


【ピラミッド】

ピラミッドの詳しい作り方を教えてきましたが、なぜ現在ギザのピラミッドの頂上はしっかりとした壁になっているかと言うと、頂上はとても難しく何度も良く撫でて形を整えたからだそうです。

柔らかな粘土のようなモノも、丁寧に何度も抑えて撫でていると、しっかりとした表面になるからだそうです。


【死後の世界】


「過去の歴史において良かったと言われる時代はありません。

過去の教えにいつまでも執着していては、決して地球の平和は訪れません。

死んでから気が付いたのでは遅いのです。

死後のきれいな世界を見たと言う臨死体験者が居ますが、それは仕事のない星が見せているのです。

そのような天国の世界はないのです。

なぜそのような体験をしたか良く考えてください。

人間が死んだ後はどのようになるかと知りたいと思っているので、仕事の無い星がそのような世界を見せただけなのです。

死ねば肉体は原子に戻ります。

けれどもイシキはそのまま残ります。

そして眠るのです。

眠っていると人 (イシキ) が尋ねて来ます。

そして起こされるのです。

良い事をした人はお礼を言ってくれるので嬉しい気持ちになりますが、人に嫌がらせばかりした人はその嫌味を言って来ます。

一番ひどいのは支配星に協力した権力者でひどい圧政をした人です。

支配星・プレアデナイが居なくなった今は、いじめられた人のイシキが無数の霧となって責めてくるのです。

チベットの皇太子が悲惨な事件を起こしましたが、間違った国政をしてきたそれまでの亡くなった王 (のイシキ) が何としても王制を止めさせようと、 皇太子 (のイシキ) に頼んだのです。

王制を止めない限り歴代の王は民衆に責められ続けているからです。

現実には忠誠を誓っていても表に出ないイシキは、それは憎んでいるのです。

なぜ憎まれているかと言うと、多くの富を独占し、民衆は貧しさにあえいだ生活を強いられてきたからです。

それだけで死後のイシキは責められ続けるのです。

王侯だけではありません。

一人の人が地球から与えられる富は限られています。

それを欲の限りにかき集めているものは同じ思いをさせられます。

死後の世界をわからないようにさせられているのは、それを知ったら人類は争う事をしなくなり、プレアデナイは面白くないと思い、死後の世界を知らせなかったのです。

知りたくないと今の人生を自由に生きることも自由です」

ただお知らせを聞くことが出来る私は、お伝えだけ致しました。

(巨大なキャベツをイメージとして知らされましたが、これらの事を知らせることが出来た、と言う大きな成果として知らせたそうです。

尚、キャベツの中に細長い管がありましたが、それを通して知らせた? と言う意味のようです)




Ads by TOK2