ひふみ神示,日月神示

良い宇宙人と悪い宇宙人



NO 4832   

なぜ小さな小山や岩などが人間にとって影響があるか 


Taeko Shirakiさんのメール

大阪交野市の星田妙見宮の大きな岩を訪問した時体験した不思議のページの アキさんのメールを読みました。

なぜ 小さな小山や岩などが人間にとって影響があるかというと、 小さい ので人間のことが良くわかるからだそうです。

大きな山はほとんど何も言ってこないのは、人間が小さすぎて 何を考えているのかわからないからだそうです。

小さな島や小山が、今の状態から抜け出したいので、必死で気づいてももらおう と人間にとりつくのは、 ミナノコのようで、 切り刻んでソラにあがるように念 じてあげるとスーと症状が消える場合もあります。

けれども大きな集団(宗教など)であると、とても厳しい症状でなかなか治らな い場合もあります。

又、それは個人のイシキによってとても大きな差があるので 一概に言えませんが、イシカミやイシジンなどや 原子に意識を向けてあげると必ず乗り越えられるものと思って います。

山登りでもとてもエネルギーを与えてくれる山と、それほど与えてくれない山 があります。

宗教で封印されている山は、気づいて欲しいとお知らせをする場 合があるようです。

そのお知らせは雨であったり、ひどいのは遭難、怪我などのようです。

これまで誰一人として、支配星に協力しなかった者はいないと伝えられていま すので、知らされたことは謙虚に受け止め、これまで気づかずにソラのモノに迷惑をかけて きた ことを謝罪することと、 これからはソラの応援(=原子に意識があることを認める)をしていくから、と 心で念じてくださればと思います。

今はこれまで人間が歩んできたことのない道を進んでいると思われますので これから何が起こるかわかりませんが、以上の心構えで進んでいかれると ソラも応援してくれるでしょうから、余計な心配は要らないと思います。

ご質問の答えとしてまだ足りないかもしれませんが、 又何かありましたらご連絡 くださいますか。

妙子


千成のメール

Taeko Shirakiさん、 情報ありがとうございます。

アキさんが星田妙見宮に祀られている岩のところに行ったら その翌日から二日間強烈な頭痛に見舞われたとのこと。

そしてバットで殴られたような痛みと吐き気がしたというのは、その岩が イシキがあって、アキさんに何か伝えようとしたのですね。

一体何を伝えようとしたのかは、アキさん個人の問題なのか、それとも 人間全体の問題なのか?

ただ、痛みがあったということから、イシカミにほめられたのでは なさそうです。


これまで誰一人として、支配星に協力しなかった者はいないと伝えられていま すので、知らされたことは謙虚に受け止め、これまで気づかずにソラのモノに迷惑をかけて きた ことを謝罪することと、 これからはソラの応援(=原子に意識があることを認める)をしていくから、と 心で念じてくださればと思います。

多分、これ↑が非常に重要なことなのでしょうね。

わたしなどは、過去に支配星に協力ばかりしてきたのではないかと思うと ソラに申し訳ないことをしたとガックリですが、最後にソラ情報に出会えて、少しラッキーかもです。

ここまで書いたら、急に胃の少し右あたりの皮膚が針で突いたように強烈にチクチクしました。

チクチクは長く続くのかと思ったら、数回だけでした。

ああ、これがソラ関係の方々が言う、 体にサインがあるというやつかと納得しました。

よく考えたら、体にサインが出るというのは、初めての経験です。

ソラって本当に人間の体にも合図を送ることが出来るのですね。

Taeko Shirakiさん、今後ともよろしくご指導お願いいたします。




Ads by TOK2