ひふみ神示,日月神示

良い宇宙人と悪い宇宙人



NO 4828   

某宗教団体代表、故霊能者より 


千成記

ソラ情報です。

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20030519101156


2003年5月19日(月)

某宗教団体代表、故霊能者より。

奥尻島からの帰りの車中で、2人のことをとてもはっきりと知らされ、公開してくださいといわれましたが、躊躇していました。

その結果、昨夜は暖かいのに足が冷たく一睡も出来ませんでした。

足が冷たいのは進む道が間違っている (情報を公開していない) 事とそれとなく知らされたのでした。

あくまでチャネリングですので真偽の程はわかりませんが、実際に先日から切羽詰ったメールを信者さんから頂き、 相談をされていましたので、やはりお知らせするべきと思い公開させていただきました。

↓平和を訴えている団体の代表ですが、 実際には殆んど知らない人です。


「○田です。

人間で生きている間は “日よりの道” を歩んできました。

死なねばならないと言われてきたのですが、今は死なないで生きている状態です。

死なないで生きていると言う事は、植物のように生きていると言う事です。

植物のように何も出来ないひどいお仕置きをされています。

ひどいお仕置きをされるのは、白い木をひどい目に遭わしてきたプレアデナイの 支配下にいたからです。

支配をされていたこと事態に気づかないのはイシキが無いからです。

これ迄は何をしても全てうまく行くようになっていましたが、知らぬ間にひどいことになって行きました。

信者の者に大きな声で怒鳴られました。

「 欲張り!」 と言われました。

人間の欲の限りを尽くして来たので言われても仕方がなかったのです。

女性問題も全てお金で解決して来ました。

金正日と同じように、今の状態が隠されると言う事は、それだけ同じ様に 独裁者であり、 楽に死ねると口をすっぱくして言って来たのに、 未だに肉体に囚われ状態なので世間には発表する事が出来ないのです。

仕方がないのです。

全ての権力を得て、全ての欲望を満たしてきた者にとってこれからの事 (死後) は、想像以上に厳しい事になることはわかっています。

死ぬ事すら出来ず、 ひたすら今の状態が隠されると言う事は世の独裁者と同じだと言う事を、 国民の皆に気づいてもらうことが私の科せられた使命なのです。

国民の皆に今の宗教の間違いを気づかせるために、私をこのような状態にしているのです。

ひどい言われ方をしたことも多々ありました。

それまでは多くの人に崇められ、おだてられ、毎日耳にここち良い言葉を聞いて過ごしていました。

そのツケは、信じられないほど厳しいものです。

信仰しているだけであの世には必ず天国にいけると、念仏のように唱えていました。

そして、この組織を離れる事は、これまであらゆる仏教者が言っていたように、 地獄の人生が始まり、死後はなおさら永久にそれが続くと脅かし続けて来たのです。

その事を今脱会しようと思っている信者を通して、その仕組みが明らかにされることがわかったので、せめての罪滅ぼしの為に、それより先に知らせるように言われたのです。

そしてこうして降ろさせてもらいました。

私は今、生き乍ら死んでいる  ○田○作です。

ひたすらシンギョウ? を唱えるようにといつも言っていました。

(この情報で) 良く言われたことは、お仕事をしない人は星になれません。

星になれるどころか星のものに、今は激しく気づかされています。

知らせてください。

星のものはしっかりとあなた達の行動を見ています。

この人 (著者) を通してお知らせしてもらいました。

私は怖いものなど無いと言われた ○田○作です。

真実の言葉が述べられているお知らせを良くお読みください。

これにて終わりにします」

あくまでチャネリングの情報で真偽はわかりませんので、そのことを頭において次の事↓もお読みください。

もう一人は、先日なくなられた有名な霊能者の方のイシキからでしたが、あちらでは想像以上に厳しいと言って来られました。

なぜかと言うと、このソラからの情報の真偽を他の人から聞かれた時、霊能者は、  “本を出すにもお金がないと言うのは、(著者の場合) 信じる人が少ないということ、すなわち本当でない”、 と言われたそうです。

信じる人が多ければ出版社から「書いて欲しい」と頼まれる、と言うような事を言ったからということでした。

この霊能者の本は見えない世界への入門書としてわかりやすく、 “ネバならぬ” と言う事が少なかったので、私はあまり気にしていなかったのですが、多くの読者が信じているのでその影響はとても大きく上の人と同じように突然降りてこられたようでした。




Ads by TOK2