ひふみ神示,日月神示

良い宇宙人と悪い宇宙人



NO 4821   

池田大作のイシキより、創価の意味=化石人間を創る、南無の意味=死ねば何もない 


千成記

ソラ情報です。

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20030810232062


2003年8月10日(日)

池田大作のイシキより、創価の意味=化石人間を創る、南無の意味=死ねば何もない。

2003年8月10日

高速道路上で急に左手がだるくなり、意味を聞く。


「池田大作です。

死にたくないのです。

イシキの世界で責められるからです。

“ソウカ” とは、 “化石の人間を作る” という意味で作られました。

どういう意味かというと、“決して信仰を変えない強固な考えの人にする” という事です。

唄うように単調な言葉を、繰り返すように言いました。

その言葉は、以前イシキの世界にいたジゴクのプレアデナイの部下が一番好きな言葉で、“死ねば何もない。

すなわち、南には何もなかった。

(=南無)*” と言う言葉です。

イシキを認めない 一番いけない言葉です」

* 南無 = 沈んだムー大陸の惨事を隠す。




Ads by TOK2