ユウジロウさんから

良い宇宙人と悪い宇宙人



NO 4820   

ユウジロウさんから 


千成記

ソラ情報です。

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20030814104920


2003年8月14日(木)

ユウジロウさんから。

昨夜日本TVの  「ザ・仰天ニュース」  では穀物模様  (クロップサークル=ミステリーサークル) は人間が作ったように故意に思わせる番組でして、穀物模様を作っているイシカミ達をあまりにも侮辱、愚弄していると思いました。

これについてイシカミやソラのものはどのように言ってくるか、聞いてみましたが、私の怒りと悲しみのためか、なかなか繋がらなく思ってもいなかった人が降りて来ました。

以前にも同じようなことを言って来られ、頼まれましたので掲載しますが、チャネリングのため真偽のほどはわかりません。

2003年8月14日


「愛する マ?。

ユウジロウ と呼ばれていた者です。

今ようやく降りることが出来ました。

仲間に知らせてください。

自然に事故が起きたのではありません。

(撮影中の事故?)

私がしたのです。

本当に何度も一生懸命知らせましたが、誰もわかってくれませんでした。

こちら (亡くなってから) に来てからわかった事は、イシキ (=霊) の世界は本当にあると言うことです。

そしてそれを知ってもらうために、 (その人のイシキに) お知らせをしてもらいました。

(渡テツヤの大腸癌? = 思い込みを捨てる事が出来ない)

スポーツカー (?) のハンドルを切ったのは、私が切ったのです。

それで私は精一杯の抗議をしたのです。

(法事をして) たくさんの僧侶のお経は、私を極限の苦しみに引きずり込みました。

会場で巨大なエネルギー体が発生し、その事で私はイシキの世界では責められ続けています。

ハ、ハシ、ハシゴ? ハシゴにぶら下がり、手が離れる瞬間の恐怖を絶えず繰り返しています。

どうか私の苦しみを取り除くために、今までのやり方を止めてください。

その宗教がいつあらわれ、その後の世の中はどうであったか、よく考えてください。

信じなければジゴクヘ行くと脅かし信じさせたその教えこそ、今の私を苦しめているものに他ならないのです」

(石原家は法華経の信者なので、僧侶がたくさんの法事をしていたのをたまたま見た)




Ads by TOK2