メイジ天皇と呼ばれた人より

良い宇宙人と悪い宇宙人



NO 4816   

メイジ天皇と呼ばれた人より 


千成記

ソラ情報です。

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20031029132327


2003年10月29日(水)

メイジ天皇と呼ばれた人より 。

次のことも自然に口が動いて伝えられた言葉ですので、真偽の程はわかりません。

2003年10月28日

うたた寝をしていると。


「イシカミではありません。

メイジ天皇と呼ばれた者です。

ソラのモノに降りて伝えるように言われました。

私が天皇になったのは仕事をするためでした。

私がお城に来たのは訳があり、それは良い事ではありませんでした。

静かになると (私は) 泣いていました。

何もかも言われるままにしなければならなかったからです。

私は熊本の・・・・

(この後言葉が続かないが、後でわかった事は次のように言うように言われていたそうです)


子供の頃はお城の中で育ちました。

熊本城の子供でしたが江戸に行くように言われ、大きなお城に住むようになりました。

それが私の天皇としての始まりでした。

お城に着くなりいきなり着替えさせられ、おつむのマゲまで切られました。

この時私は親にもらった

(・・言葉にならない)


物は全て取り上げられました。

泣いてはいけないと言われました。

それから朝まで眠れませんでした。

(左手の平にチクチクとサインあり)


毎日勉強をさせられました。

イカルガ (奈良の斑鳩) へお辞儀をさせられに行きました。

傍にいつもいろいろな事をしてくれる人が何人もいました。

私の自慢は身体の大きさでした。

ここに来る前はいつも相撲をとっていたので、誰にも負けませんでした。

意味のわからない言葉を沢山覚えさせられました。

仁徳天皇を除いて他の天皇は、イシキの世界で責められていますが、私がなぜ責められないかというと、  私は何もしていないからです。

(ヒ○ヒトと名乗るイシキは、戦死者から責められて困ると何度も降りてこられています)


私はいつも会議に出ても他の人が話す事を聞いて頷くだけだったからです。

シ、シ、シ・・・

(言葉が出ない) 


知らせないと、

(言葉が出ない)


他の人が怒るのです。

本当は、違う人が天皇になる予定でしたから、、。

本当の天皇家の人は、これまでにアヤメラレテいるので居ないのです。

ウ、ウ、ウ・・・・

(言葉が出ない)


生まれがどこであろうと、同じ人間であるので、多くのものを特別与えられるべきでないことをどうしても世に知らせて欲しいのです。

メイジ天皇と呼ばれた オオムロトラノスケ(大室寅之助より」


2003年10月29日 真夜中


「ワナ、ワナ、ワナ・・・・

(泣いてなかなか止まらず)


泣いているのはトラノスケです。

私が一番嫌だったのは何もせずに部屋にいる事でした。

部屋から出てはいけないと何もさせてくれませんでした。

何をするにも言われたとおりにしなければなりませんでした。

私がなぜこのようになったかと言うと、長州一身体が大きかったからだそうです。

薩摩の人は言葉の訛りがひどいので、長州の者が選ばれたのです。

仲間は誰もいませんでした。

仕えていた女性と過ちを犯しました。

一度も人間らしくさせてくれなかったので、せめてもの抵抗でした。

急いで西洋の仲間入りをするためには、挙国一致が大切で、それには神の声を発する人が大切だと言われました。

そして国民には “現人神” と思わせる事で、命令がしやすくなったのです。

現人神と言っていても、いつかは人間であると言う事が判ると思っていましたが、それは間違いでした。

孫 (ショウワ天皇) までも 現0神 にされ、その気になって大きな過ちを犯してしまいました。

(戦争は) 何としても止めさせたいと思いましたが、大きな星 (プレアデナイ)  の力にはかないませんでした。

私が  (イシキとして)  現れたことで罪にならずに済んだこと? は、かえってこちらに来てから強く責められているようです。

その事を知らせてください。

人間として自由を失われた生活は籠の鳥と同じです。

自由に羽ばたかせてやってください。

私の不幸だけで充分です」




Ads by TOK2