宗教についてのメールの応答

良い宇宙人と悪い宇宙人



NO 4815   

宗教についてのメールの応答。  


千成記

ソラ情報です。

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20031105120022


2003年11月5日(水)

宗教についてのメールの応答。

↓昨日のメールの応答の続きです。


「ただこれまでの争いばかりの歴史が、大きく宗教に関わっている事」


・・・ 『一体何が大きく関わってるの? 例をあげていってみてくれないかな。

これまでの争い事は全てほとんどが宗教により引き起こされてるっつーの?』


現地人の宗教 (信じるもの) 対、征服者の宗教 。

(日本の場合巨石信仰などアニミズムを排除して、仏教による地獄絵図を全国に配布し恐怖を植え付け広めていった。

その後の宗派の争いなどは表に出ないだけで、陰湿に行われていたと聞く)

キリスト教の植民地支配。

カソリック対プロテスタント。

イスラム対仏教、偶像崇拝宗教、ユダヤ教、キリスト教など。

「特に元宗教者のイシキが待ってました! とばかりに知らせてくる言葉と、情報とがあまりに合っているので私の思いを書きました。 」


・・・ 『これまた例を全く挙げてないね。

いったい誰のどう言う言葉が一致してるの?』


これは98年にチャネリングが始まった頃にイエス、マホメット、仏陀、空海などが詳しく知らせて来ていますが、長くなるので興味があれば “星からのメッセージ、2集” を参照してください。

「仏教は平和の宗教と思われていますが、信じないと地獄へ行くと今でも言われ支配していますし、これまでの争いばかりの歴史がそれを物語っています。 」


・・・ 『いい加減にしろって。

仏教のこと何もわかってないじゃん。

「信じないと地獄へ行く」 ってのは仏教の中でも一部の宗派だけだろう。

普通の仏教は「信じないと地獄へ落ちる」と教えるのではなく、「悪い行いをするとそれに伴う結末が来る、因果応報」だろ?』


今は地獄へ行くという代わりに、ちゃんとした (仏教形式の) お葬式をしないと 【浮かばれない、成仏できない】  という言葉ですね。

【因果応報だけであれば、別にお経を唱えなくても、僧侶を呼んでお葬式や法事をしなくても良いのでないですか?】

【まじめに働いて善行をすれば、あちらで幸せですよ】  と言えばそれですむではないですか?


・・・ 『一部のものをつまんで、それを全てに照らし合わせるのは止めた方がいいよ。

それと、 今までの歴史は争いばかりだったの? 平和は全くなかったの?

仏教と争いがどう関係してるの?

今までの歴史での争い事で仏教と関係ない争いの方がはるかに多いと思うけど?』


タイやチベットの民衆を見ると良いでしょう。

一見平和そうに見えるけど、そばから見ると悲惨な生活をしていても、小さな時から洗脳されているので、貧しい中から寄進をする事で安心しているというだけです。

そして宗教者は働かないでそれらを当然のように受け取り、贅沢な生活をしたり、豪華な建物や像を作ったりしているのは、中世と同じです。

「死のことを知らない一般の人たちは、お金をかけて贅沢なお葬式をすればそれで良い所に行けると思われていますが。 」


・・・ 『そう思ってるのはあんただけ。

普通は贅沢な葬式をしたくらいで良い所にいけるとは思わないね。

仏教はそういうことをいってるか?

死後に行き着く場所は生前の行いによるといわれてるんだよ?

こんなことも知らないで、宗教バッシングはやめな。 』


生前の行いで良いとこへ行けると言うだけで済むのなら、どうして宗教の建物は異常に豪華な建物や、宗教者は贅沢な暮らしをされているのでしょう?

(ヨーロッパのツアーに一緒に行った僧侶一家は、ブランド漁りに明け暮れていました)

檀家であれば寄付を半強制的に徴収しているのは知っていますし、ちゃんとした (形式にのっとった) お葬式をすれば成仏すると安心させ、死の不安をお金で買っているとしか思えません。

長い闘病生活を終えお金も少なくなっているような人達でも、亡くなればお葬式、何回もの法事、といつ迄もお金を払い続けているからでしょう。

↓掲示板から読者の書き込みの抜粋です。


『これこれこういう 「聖典(お経含む)」 を唱え、「お守り」・「パワーグッズ」 を身につけると、このような効果がありますよといった現代宗教に共通した 「御利益信仰」 は、 人間の精神自立性を妨げ著しく 「弱いもの」 に作り変えることが根幹の意図にあると思います。 』




Ads by TOK2