即身仏 | ビジョン

良い宇宙人と悪い宇宙人



NO 4814   

即身仏 | ビジョン 


千成記

ソラ情報です。

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20031104104537


2003年11月4日(火)

即身仏 | ビジョン

これまで何度も申していますように、私は知らされた情報をお知らせしているだけで、どのように思われてもご自由と書いています。

ただこれまでの争いばかりの歴史が、大きく宗教に関わっている事、特に元宗教者のイシキが「待ってました!」とばかりに知らせてくる言葉と情報とがあまりに合っているので私の思いを書きました。 。

(なぜオームのあの悲惨な事件が起こったか、公開できないようなことも知らされています)

私も98年に2日間に渡りプレアデナイの女王と名乗るイシキに支配され、地獄に落とされたような体験をしました。

プレアデナイの女王と名乗る存在は、絶えず「言う事を聞かないと永遠の地獄 (すなわち現実世界では死ねば楽になりますが、イシキの世界ではそれが決してなくならない) に落とし、苦痛を与え続ける」という極限の恐怖を与え続けてきました。

仕方なく命令される事を聞いていたのですが、プレアデナイの女王は700歳で消滅するという事で私の恐怖の体験は2日間だけで消えました。

その後空海のイシキが降りて来ましたが、空海は同じようにプレアデナイの女王に支配され、「死ぬほど苦しかったが、仕方がないので餓死 (即身仏) した」と言ってきました。

又、湯殿山に行った時にもミイラになった人のイシキが降りてきました。

白蛇の形が浮き出た石のうえにミイラの模型があり、そこでは5人? も即身仏になっていますが、それらの人のイシキが降りてきて、同じように脅かされて「仕方なく餓死した」と伝えてきました。

もっと悲惨なのはTVで放送していましたが、どこかで即身仏になった人は、手足の5本の指の他、耳などまで順番に切り取ってお寺に寄贈して、その後自ら地下に入り餓死していました。

その僧は “飢饉を避けるため” と言わされていますが、その人も同じようにあの世では今、「言う事を聞かないと永遠にその苦痛を与えると脅かされて、仕方なく実行した」と訴えてきました。

そしてイシキの世界ではそのような苦労をしても、その人を信じた為にこちらで責められ、今だに浮かばれないと言って来ています。

これらのイシキが言ってくる事は、実際支配され体験した者にとっては、本当としか思えません。

このように人間を支配し、恐怖の思いを楽しみ、それをエネルギー源として来た支配星 (プレアデナイ) や、その部下 (これが余計残酷だったそうです)が 教えた事は、いわゆる美しいきれいな言葉が羅列されていますが、それこそ“ 光に包まれた闇” と思えます。

仏教は平和の宗教と思われていますが、「」信じないと地獄へ行く」と今でも言って 信者を支配していますし、これまでの争いばかりの歴史がそれを物語っているのではないでしょうか。

男性が働かず、お経ばかり読み、他の人が働いたモノをもらって暮らすのはいかがなものでしょう。

チベットなどの状態は、昔の日本の姿をあらわしていると思います。

死のことを知らない一般の人たちは、お金をかけて贅沢なお葬式をすればそれで良い所に行けると思われていますが、あちらからは正反対の言葉を伝えてきます。

(裕0郎さんのイシキなど)

肉体を脱いでもイシキは残ると思われるのであれば、余計そのイシキの声を聞いてあげて欲しいと思います。


【ビジョン】 その1)


“とてもきれいな3本のピンクの棒が上から下がっている。

丁度ピンクの棒グラフが逆さまになっている感じです。

それが消えた後、同じくきれいなピンクの棒が2本横向きに現れて消える”


「上から下がっているピンクの棒は、ソラのものをあらわしています。

横の棒は、地球にいるイシカミをあらわしています。

それぞれがピンクの棒で太陽を誘惑して、地球に引き寄せたのです」

北海道では記録的な暖かさでした。


【ビジョン】 その2)


“マンガのようなめがねをかけた男の子? がめがねを外すと、そのめがねにはガラスが入っていないのを、 指を突っ込んで知らせてくれる。

そして顔には目が描かれていない”


「(攻撃してきたメールの主は) ソラものから見ると、情報を一部だけ読んで判断している?

情報を全く理解できていない 」

という意味だそうです。




Ads by TOK2