宗教の怖さ | オオヤマズミ教

良い宇宙人と悪い宇宙人



NO 4807   

宗教の怖さ | オオヤマズミ教 


千成記

ソラ情報です。


イシカミのことが世に出れば地震は起こさなくても良い、とイシカミは言ってきました。

う〜ん。

早くみんながイシカミのことを知るようになりますように!

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20031126075356


2003年11月26日(水)

宗教の怖さ | オオヤマズミ教

昨夜 “大0す0教” という宗教の信者さんからメールが来たので、その宗教について書いていました。

“星からのメッセージ” の本をお読みの方はご存知と思いますが、ヤマトの権力者 (ジンム) はヤマタイコクを攻め滅ぼした後、ヤマタイコクをヤマトに売った若者を殺してしまいます。

けれども祟られると怖いので、 ‘大山 (=イシカミ) の用が済んだ = オオヤマズミ’ という名前の神に仕立て上げて人々に崇めるようにさせたそうです。

そのことを書いたことで真実 (イシカミの流れをくむヤマタイコクの話) が世に出ると思い、イシカミのことが世に出れば地震は起こさなくても良い、とイシカミは言ってきました。

夜中同じような事を何度も言っていましたが、今朝。


「ヤマタイコクを認める人が出て来たので (地震を) やめました」

「こんなに早く別れるとは、 南に帰ります。 ユーノイア (=台風21号) より」

「イギリスのイシカミも帰りました」

「イシカミ達は相談したのです。

真実の話が世に出れば、 みんなに迷惑をかけたくないと。

それまでに地球の平和をお願いします」

精神科で勤務していた時、二人の大山ずみ教の信者さんがおられてこの宗教を知ったのですが、すべての宗教はエネルギー体で支配してくるということをしっかり知ってほしいと思います。




Ads by TOK2