ソラのイスラム物語

良い宇宙人と悪い宇宙人



NO 4533   

ソラのイスラム物語 


千成記

このソラ情報は驚天動地のすごい内容です。

なぜイエスは磔にならねばならなかったのか!

なぜイエスは磔になったのに生き返ることが出来たのか!

イエスは、なぜ日本に来たか!

イエスに日本へ行くための船をあげたのはマホメッドだった!

日本に来たイエスはイスキリと名乗った!

イエスは最初は東北の港に上陸したが、大阪にもやってきたのでイエスの墓は東北ではなく大阪の生駒山にある!

マホメットは優しい男でそれまでの恐ろしい復讐の法律を次のように変えていた。

「目には目を、歯には歯を」の意味は

【目には目を】は「見て美しいものをもらったら、見て美しいものを返ししなさい」と。


【歯には歯を】は「食べるものをもらったら,食べるものをお返ししなさい」と。

つまり神様から与えられた物を一人占してはいけないとのこと。

【宇宙で一番大切なことは、平等であること、それは男性も女性も同じです。

そして一番いけないことは、支配することです】

他にも頭をハンマーで殴られるぐらいの衝撃情報満載です。

それらを読んでいて何度も椅子から転げ落ちそうになりました。

http://blog.goo.ne.jp/rainbowbridge21


【ソラのイスラム物語】、福島県沖M4.7

2012年04月15日 23時56分07秒 | Weblog
【ソラのイエス物語】、茨城県沖M5.0」の続きです。



2004年6月28日
【ソラのイスラム物語】

2010年10月24日追記

【宇宙で一番大切なことは、平等であること、それは男性も女性も同じです。


そして一番いけないことは、支配することです】

イスラムの教えの原点にも、そのことは含まれていたはずなのですが、その後の支配星に支配された権力者が、自分たちの都合の良いように解釈して誤った教えを押し付けています。



イスラム国では、女性の権利を認めませんが、女性も男性と全く同じ人間であります。


宇宙で一番許されないことは、“支配する”ということです。


今のイスラムの男性の女性や子供への虐待は、言葉にあらわせないほどひどいもので、宇宙の果てまでその助けの声は届いていて、決して許されることはないでしょう。



イスラムの妻は4人まで持てるというのは、人間が発生した当時は、肉体がひどく虚弱で人口の増加が難しかったためだけで、今は異常なほどの人口増加です。


したがって現在ではそれらは、男性の横暴の極みであり、人権無視の典型で、決して認められない法であります。



そのことを冥王星の軌道の外側を回っているモノが“お仕置き隊”と名乗って、宇宙の法則に反する人達を、文字通りお仕置きをするためにやってくるそうです。



*)天文写真に写る直径240キロメートルの巨大な物体が地球に向かっている?(2010年9月15日記事)


これはソラのものからチャネリングで知らされたストーリーです。


そしてこの物語のマホメットはイスラム教教祖ではありません。


イスラム教教祖はこのマホメットの息子・ムハメットの意識が後年に生まれ変わった者です。



宇宙のたくさんの星たちにはいろいろな思いを持っていて、人間と同じで不満も持っていました。


その星たちの不満の塊を集めて回って出来た地球は、その不満のエネルギーのために真っ赤に煮えたぎった星でした。


その地球を宇宙の希望の星にする為に、射手座からイシカミという意識体がクラゲのように柔らかな身体になって降りてきました。


イシカミはおもちのようになって、地球を包み込みましたが、とても熱くて宇宙に助けを求めました。


それで水星が雨を降らせて地球を冷やし、土星が土を木星が植物を送り込み、その他の星たちも地球を
“形をあらわせる星”
としていろいろなものになれる知恵を与えました。


それで地球はとてもにぎやかな星になりました。



そのイシカミがクラゲのような形をして降りてきたので、モスクを半円の形にしてあらわしました。


そしてミナレット(尖塔)はイシカミが地球に降りてきたことを書き伝えるという、筆に似せた形をあらわしました。


モスクには小さな半円の屋根がいくつかあるのは、クラゲのようにイシカミは増殖できたことをあらわしています。



山や岩になったイシカミは、他の動物のように子孫を残すことが出来ませんでした。


そこで、イシカミは、
「自分達が山や岩になっても、自分達の事を語り伝えることが出来るものを創ろう」
と考えました。


そして、シリウスや他の星たちと一緒に人間を創ろうと計画しました。


それでイシカミの一部の原子達は、自由に動けるものになろうとして人間の形のイシジンになりました。


そしてイシジンになった原子たちは、しっかりと自分たちの形を覚えてから分解しました。


その他イシカミはいろいろな形の石造建築物などにも変化しました。



一方、海に降りたイシカミの原子は藻やプランクトンになり、星たちも知恵を寄せ集めてあらゆる生物にどんどん進化させていきました。


そして人間に似たサルまで進化させ、人型イシジンだった原子に、進化したサルを応用して人間を発生させることにしました。


そしてイシカミから出来たストーンサークルや石室の中で、イシカミがエネルギーを与えることでイシジンだったものが分解した原子たちが、形を覚えていて人間になりました。


これが最初の人間が誕生です。


(ここまでの話の詳細は“ソラの宇宙物語”を参照してください)

【ソラのイスラム物語】

1)中東地方に降りたイシカミはクラゲのような形をして降りてきたので、モスクを半円の屋根にしてそのことを伝えました。


そしてミナレット(尖塔)はイシカミが地球に降りてきたことを書き伝えるために筆に似せた形をあらわしました。

モスクに小さな半円の屋根がいくつかあるのは、クラゲのようにイシカミは増殖できたことをあらわしています。



早くに降りていた中東のイシカミ達は、トルコやエルサレムなどの地下空洞でたくさんのイシジンになりました。


そしてイシジンは創り出した人間の世話をして平和な生活をしていていました。


支配星たちはそれを見て、人間を自分たちの思うとおりに争わせて楽しもうとしました。


そして支配星に操られた人間を哀れに思ったイシカミは、なんとか人間を助けようとエルサレムに降りてきました。


それが岩のドームの中にある岩になったイシカミでした。


そのイシカミは何人かのイシジンの能力を持った半イシジンの者を、人間として送り出しました。


その半イシジンの人間は何人かいて、原子に話しかけることで奇跡を起こすことができたり、イシカミの言葉を聞くことが出来ました。


そして人間の本当の親はイシカミであることを伝えましたが、より強い力をもった支配星がその半イシジンの人間たちを支配してしまいました。


そして最初はイシカミの事を伝えていたのに、途中からいろいろな支配星が教えていったので、それぞれ違う神として信じるようになりました。


それでエルサレムではいろいろな宗教が発達していったのです。



2)イシジンの能力を持った人間として再び生まれ変わった半イシジンにイエスとマホメットもいました。


イエスとマホメットは別々の国でともに立派に成長しました。


イエスは若い頃、何度もインドへ渡っていましたが、その頃に道中でマホメットと知りあっていました。


そして二人は過去世で双子だったことを思い出して仲良くしていました。



けれども大人になったイエスも人々に信頼されると同時に、支配星に支配されてしまいました。


そのせいでイエスはローマの支配から立ち上がるために戦争をしよう、と皆に伝えたために死刑の宣告がなされました。


それでイエスは国外に逃げ出し、他国の船主になっていたマホメットに助けを求めました。


マホメットは可愛そうに思いイエスに船をあげました。


イエスは無事脱出しましたが、舟をあげた事を快く思わない悪者がマホメットを殺してしまいました。


殺されたマホメットは穏やかで皆の人望がありました。


マホメットはそれまでの恐ろしい復讐の法律を次のように変えていました。



【目には目を】は「見て美しいものをもらったら、見て美しいものを返ししなさい」と。


【歯には歯を】は「食べるものをもらったら,食べるものをお返ししなさい」と。



それは神様から与えられるものを独り占めしてはいけない、という事を教えていたので平和な時代が続いていました。


けれども悪者はマホメットの財産を自分の物にして、マホメットの息子ムハメットを育てました。


悪者はムハメットが本当の事に気づくのでないかと恐れて、何とか命を絶とうとしたためムハメットは回りの人から愛情を受けることなく育ちました。


そして悪者はまた元の恐ろしい復讐をする法律に変えてしまったのです。



すなわち「目をやられたら,目を傷つけるように。

歯を壊されたら歯を壊すように」とムハメットは教えられて育ちました。


また、悪者はムハメットに父親を殺したのは、キリスト教徒だとうそを教え、ムハメットは絶えず命を狙われる感じがするために,人を信じる事ができませんでした。

たった一人の妹だけを愛していましたが,その妹も命を狙われるのでないかと心配していました。


それでムハメットは妹が外に出るときは、顔がわからないようにしようと思い、女性には皆、布で顔を隠させるように命令をしたのです。


それでもムハメットは心が落ち着かなく、なんとか強くなろうと平野で修行をしていましたが、修行をしていたある時ムハメットにどこからともなく声が聞こえたのです。



「黒い水(石油やコールタール)が出るところを教えてやろう。


けれどもその黒い水が出ると、お前の命を狙う者が出てくる。


それは妹と一緒になった者が命を狙う事になる」
と声は教えました。



そのうち妹にも好きな人ができ、一緒になりたいと言いました。


相手はムハメットの部下でした。


ムハメットは悩んだ末妹の目を刺し、部下も殺してしまいました。


その後ムハメットは見えないものの声の言う事を聞くことで、大きな国にする事ができましたが、最後までその事を後悔していました。



ムハメットはますます強い王様となり、厳しい掟を作りました。


ご馳走を食べ過ぎるのでたまにはお腹を休めるようにという声を聞いて、国民にも同じようにするように言いました (断食)。


ムハメットは頭の上から声が聞こえるので、他の人が聞こえないように頭に布を巻くように言いました。


豚は悪いドラゴンが変化したものだと声が言ったため、食べる事を禁止しました。


白い服を着るのは宇宙の始まりが白い光であったのと、ホシノミナ=稲妻の白い光をあらわしています。


メッカで柱の周りを回るのは、宇宙の始まりが渦巻きだったことをあらわしていますが、それはメッカに行かなくても、渦巻きの意味を知るだけで思いは宇宙に通じています。


床に座り拝むことは、地球を生物の住むホシにしてくれ、食べ物を与えてくれたイシカミの身体に触れて、感謝していることをあらわしています。



ムハメットはいろいろな厳しい掟を作りましたが、仲間を大切にする事などの良いことも決めました。


これらの大昔に作られた規則が、現代まで残っているのがイスラムの世界です。


ムハマドの身体が弱った頃、戦車にライオンをつなぎました。


それで悪者を退治しようと思ったのです。


けれどもライオンは車を引く力がなかったのです。


ライオンは人間のためには働かない動物だからです。



今のイスラム社会はライオンをつないで進んでいるようなものです。


ライオンは決して人間のためには働かない動物です。



(これは今のイスラム社会のあらわしているそうです)

イスラム社会で争いが絶えないのは、昔の教えが長い年月の間に、少し間違って伝えられたためです。


偶像を崇めてはいけないという良い教えがあるのに、宗教指導者を崇めているからです。


イシキの世界にいるマホメットは、このことがとても悲しいと伝えて欲しいと言ってきました。


宗教指導者が支配星に支配されると、ひたすらネバならぬと強制し今のような悲劇が起きるのであって、原点に立ち返れば何ら問題は無いのです。



【地中海沿岸のイシジンたちは石像として残りました。

それがバチカンなどにある石像です】

ソラ画像より
傷ついたイシジン
イシジンはイシカミの人間と伝えられ、デイダラボッチのようなものと想像していましたが、石像がイシジンの遺体だそうです。


以前見た時、大理石の皮膚が生きているようで、布のカーブなどこれほど上手に創れるのが不思議でしたが、納得できました。



これはエデンの園で、新しく創られた人間をこれらのイシジンが世話をしていましたが、人間が増えすぎて、食べ物が足りなくなり、人間同士で争うので、世話をしていたイシジン同士も争うようになり、その悲しみを人間に教えるために、このような形で残したそうです。


ちなみに有名なピエタ(母親が倒れた息子を抱いている)も同じ意味ですが、キリスト教がマリアをイエスに摩り替えたそうです。



ちなみに人間が作ったイエスの物語の石像もありましたが、比べ物にならないお粗末なものでした。


ミケランジェロなども絵は描いたが、石像は作っていなく、人間が創ったと思わせるための伝説のようです。



薄いジョーゼットのような布は、イシカミのお汁で作ったそうですが、
現実にそれを思わせるものがありました。


レバノンのジェイタ洞窟」の“とろろコブ”のような鍾乳石が、布をあらわしているそうです。



ソラ辞典より
宗教
地球中の全ての宗教は、プレアデナイが人間を支配するために作られたもので、信じる事によりエネルギー体に支配されます。


エネルギー体はイシキの世界ではヘビが管理しています。



支配
イシキに命令をし、支配する事。

(現実とは違う場合がある)
宇宙の法則は【支配してはならない】ということ。


人間を思い通りにしようとする支配星の意識。


ある人間の意志、命令で他の人の思考や行為を思い通りにしようとする事。



プレアデナイ
プレアデス=スバルのことで、1998年まで地球をした支配星。


特にこの女王が強力な星の力を発揮し、人間を支配していた。


女性的で華やかな事が好きな星の意識であるが、反面非常に残酷で冷たく、地球で霊の地獄を作ったと伝えられた。


特にこの部下の星は非常に残酷であり、インディゴチルドレンとして送り込んだ子供が殺人などを起こすと伝えられている。


ネコ科のネコやライオン、トラ、ピューマやイルカ、ワニなどを送り込んだ。



なぜプレアデスを【プ・レア・デナイ】と書くかと言うと、
プーと吹いて、レア=焼く、デス=死
と言う意味があり、言うことを聞かないとこのようにすると、イシキに絶えず脅かし、自己暗示させていたので、この情報では一貫してプレアデナイと書いています。



支配星に支配された者
恐怖の想念をエネルギーとする、プレアデスやその部下は地球に近い大きな星のグループで、強い力を持ち、星の戦争後から1998年まで地球を支配していた。


宇宙の大元の弟が陰で操っていた。


その想念や、これに支配されていた人間の事も示す言葉で宇宙の大元がつけた名前。


ヘビ、ワニ、龍神などに象徴される。


イシカミのように彼ら自身は三次元の生き物として地球に降りてきたのではなく、それらの生き物を地球に送りイシカミを苦しめた。


アンドロメダやケンタロウス等の部下がグレイを使い残酷な事をしていた。


最近ではプラスとマイナス、光と闇といった相反する概念と善悪の概念を同一視させるなどの巧妙な手法で、他者への支配を正当化しようとした。


イシカミが人間に対し善の概念のみを入れたが、支配星がその意識を改造した。


支配星を支配していたのは、外宇宙のものたちであった。



外宇宙
私たちの住む銀河系以外の宇宙。


こちらの宇宙が面白そうなので、支配星のプレアデナイなどを裏で操って、地球を支配していた。


宗教を教え、権力者などにエネルギーを与え、人間を争わせていた。


外宇宙の王のイシキは日蓮、池田大作、外宇宙の女王のイシキは神功皇后、観音、池田カネコと関係があり、外宇宙の王のイシキは池田大作に、外宇宙の女王のイシキは池田カネコが横向きの稲妻でエネルギーを与えていた。


また、外宇宙の王の妹のイシキは、出口ナオで、オームの麻原なども外宇宙のイシキと関係していた。



リュージン
支配星が作った半物質の仮想の動物。


人間(の生きようとする魂)を食べて仕方がないので、ソラのものが龍の身体を短くしてイノシシに変えたと言う。


その猪が豚に変わったので、イスラムでは食べない。


昔は龍神に人身御供をさせ、雨乞いなどをさせ、人間生活が退屈で仕方がないので、争いを起こしてそれを楽しんでいた。


人々が龍神を神の化身として崇めるので、未だにその想念がエネルギー体として争いを起す作用している。


SARZは中国系に多いのは、龍神をいまだ国単位?で信仰しているために、ソラのものがウイルスを送り込んで知らせていると伝えられている。



エネルギー体
人間を支配し人間に悪影響をもたらす存在である。


支配星がいなくなってから、支配星のまねをして、人間を支配し、神、観音などと名乗り、「、、をせよ」と命令したり、あがめてもらいたいたがる意識体。


特に問題なのは、リュージンやヘビ信仰、宗教のエネルギー体で、見えない世界ではヘビの形をしている。


それらは人間を支配して、人間の感覚を楽しむために、人間の中に入り込み、異常なセックスなどを楽しむために、人間を突き動かし問題となる。


クンダリーニといわれるのがそれに該当する。


宗教によってはクンダリーニを体験し、チャネリングが出来ると神と繋がったと思われて、教祖になったりするが、末路が異常になっていくのは、そのエネルギー体のせいである。


異常に贅沢をしたい、買い物中毒などもエネルギー体に支配されるから。


デジカメや写真で写る境目のはっきりしない光や、7色の光も同じくリュージンなどのエネルギー体である。


7色の光は一見きれいなようであるが、人を支配しようとする悪質なエネルギー体。


最近特に人の集まる神社仏閣、祭りなどの人間の想念が多く集まる場所で写真に写ることがある。


より大きなものほど影響力が大きい。


ぼやけた光が写った写真はその部分を切り取るか、焼却した方が無難。


デジカメは削除するだけでよい。



人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。


その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。



まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。



石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。



それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。


人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。


極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。


ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。


受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。


同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。



初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。


クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。



イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。


イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。


モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。


人間が発生した時、世話をしていた。


イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。


そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。


人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。


その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。


ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。


まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。


人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。


その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。



イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。


射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。


大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。


とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。


落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。


またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。


当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。



地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。


宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。


それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。


東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。


残念なことに計画がスタートしたようです。



小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。



「イシカミが山になった事を知らせる為です。


人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。


(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。


一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。


それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。


珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。


自分の意志でいろいろな形になるのです。


シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。


シリコンは今も意識を持って真似をするのです。


それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。


シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。


一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。


又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。


シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。


断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。


大きな地震ほど早くから各地であらわれている。



台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。


「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。


そして誰と誰が行くか決めます。

(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。


そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。


イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。


そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。


オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。


*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。



ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。


また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。


雨を降らせ、海の掃除をする。


台風にも意識がある。



原子
物質を構成する1単位。


原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。



目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。


【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。


それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。



という元の意味に戻した。


しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。


現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。


本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。



アトランティス
最初の情報(アンドロイドが反乱)は本『星からのメッセージ』に詳しく書いています。


その後更に詳しく伝えてきたのはとは少し違っていますが、大西洋にイシカミの巨人が地中海の土を運んで作った大陸とは今でも同じです。


いて座のモノたちはなんでも変化することが出来たので、理想とする物質を全て創りだしたのがアトランティス。


余りにも全て理想が実現したために、面白みがなくなりイシカミの原子たちは一気に手を離したので大陸は崩壊した。


意識のあるイシジンは泡状で、軽くて簡単に移動できたので、より原子がしっかりと結合した、いわゆる固い物質にした国造りを地中海にした。


イタリアやギリシャなどに沢山ある石像や石造建築物はアトランティスの時代のものが原型となっている。


アトランティスの王の頭部などでわかるように、巨人の国でもあり、神話の世界そのものであった。


アトランティス大陸があった海の底に、鳴門の渦潮のような渦巻きがあり、地下宇宙に海水が入り込み、ローマのあらゆる泉に噴出しているとか、北海道の羊蹄山の噴出しもここからの水と伝えられています。



黄金比
パルテノンなどに利用されている。


1:1,16
地球は最初は黄金比のカメの甲羅のようであった。


それはロールケーキのように丸くなる時にひび割れしないためであった。


丸くなったのが4世紀?で、少し楕円であったが、当時はまだ地球も少し軟らかかったので自転で回ることで丸くなった。



地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。


モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。


地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。


丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。



【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。


人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。


そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。


そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。


それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。


それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。


そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。



それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。


日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。



それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。


その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。


けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。



宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。


宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。


次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。


渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。


それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。


これから原子には意識があると言われる。



超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。



2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。

すなわち神の大元とも言える。

人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。



ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。


大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。


その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。


掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。


この場所に星の宮神社がある。



ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。



地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。

地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。

海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。

「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。


・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。

この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。

なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。


・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。


・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。

宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。


・『ソラからの伝言』(目次
今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。

人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。

それだけではありません。

人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。


地震雲画像
発生時刻 2012年4月15日0時5分頃
震源地 福島県沖(北緯37.0度 東経141.4度 深さ20km)
規模 M4.4
福島県
震度2 いわき市
震度1 郡山市、須賀川市、天栄村

発生時刻 2012年4月15日0時8分頃
震源地 福島県沖(北緯37.2度 東経141.5度 深さごく浅い)
規模 M4.4
福島県
震度2 天栄村
震度1 郡山市、白河市、須賀川市、鏡石町、棚倉町、玉川村、浅川町、古殿町、田村市、いわき市、福島広野町、楢葉町
茨城県
震度1 日立市、高萩市、東海村

発生時刻 2012年4月15日0時56分頃
震源地 千葉県東方沖(北緯35.6度 東経141.0度 深さ20km)
規模 M3.7
千葉県
震度1 旭市、香取市、千葉若葉区

発生時刻 2012年4月15日2時26分頃
震源地 福島県沖(北緯37.1度 東経141.3度 深さ10km)
規模 M3.5
福島県
震度1 福島広野町、楢葉町、富岡町

発生時刻 2012年4月15日2時57分頃
震源地 栃木県北部(北緯36.7度 東経139.4度 深さ10km)
規模 M2.0
群馬県
震度1 沼田市

発生時刻 2012年4月15日5時41分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.8度 東経141.2度 深さ30km)
規模 M4.0
福島県
震度1 天栄村、棚倉町、浅川町、いわき市、楢葉町
茨城県
震度2 高萩市
震度1 日立市、常陸太田市、北茨城市、東海村

発生時刻 2012年4月15日8時18分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.7度 東経141.3度 深さ30km)
規模 M3.6
茨城県
震度1 高萩市

発生時刻 2012年4月15日13時33分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.9度 東経141.9度 深さ50km)
規模 M3.1
岩手県
震度1 大船渡市、一関市
宮城県
震度1 気仙沼市、登米市、南三陸町

発生時刻 2012年4月15日13時45分頃
震源地 徳島県北部(北緯34.0度 東経134.5度 深さ10km)
規模 M3.4
徳島県
震度2 徳島市、佐那河内村、石井町
震度1 小松島市、神山町、吉野川市、阿波市、阿南市、勝浦町、上勝町

発生時刻 2012年4月15日19時36分頃
震源地 福島県沖(北緯37.0度 東経141.4度 深さ10km)
規模 M4.7
宮城県
震度1 栗原市、大崎市、大河原町、丸森町
山形県
震度1 山形川西町
福島県
震度2 福島伊達市、いわき市
震度1 郡山市、白河市、須賀川市、鏡石町、天栄村、玉川村、平田村、浅川町、古殿町、小野町、本宮市、相馬市、福島広野町、楢葉町、南相馬市
茨城県
震度1 高萩市、東海村
栃木県
震度1 益子町
埼玉県
震度1 久喜市

発生時刻 2012年4月15日22時1分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.7度 東経142.1度 深さ50km)
規模 M3.2
岩手県
震度1 釜石市

発生時刻 2012年4月15日23時29分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.9度 東経142.2度 深さ50km)
規模 M3.8
青森県
震度1 階上町
岩手県
震度1 宮古市、田野畑村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。


写真は4月15日のソラ。

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

【ソラのイエス物語】、茨城県沖M5.0

2012年04月14日 23時53分41秒 | Weblog
2004年6月28日
【ソラのイエス物語】The Jesus tale from the SORAソラのイスラム物語の続きです)

《この物語は全てチャネリングで知らされたことで、想像で書いたものではありません》

アトランティス時代のイシジンの双子の1人のミネルバは大きくなって、アトランティスの女王と一緒になり、子供もできて幸せに暮らした人生でしたが、その後、長い年月を経てエルサレムでイエスとして生まれ変わりました。



イエスが人間として生まれる変わることを知った支配星は、イエスを支配して意地悪をしようと計画を立て、その意識の固まりは大きな彗星として地球に降りてきました。


その彗星には支配星の仲間であった、ベガ・アンドロメダ・水がめ座の意識の塊が乗ってきて、それぞれの化身が「マタイによる福音書」にある東方の三博士となり、イエスの誕生日にあらわれてイエスをしっかりと捕まえ支配していきました。



また、当時のローマを治めていたヘロデは、暴君で幼児を惨殺したと伝えられていますが、実際のヘロデは皇帝ではなくイシカミを信じてローマの人々を平等に治めて、孤児など手厚く保護し、民衆に信望のあった人でした。


けれども支配星に支配された後年の権力者たちは、人々がイシカミを信じるのを止めさせるために、幼児殺しの暴君ネロという噂をまことしやかに流して、今日まで人々に信じさせてイシカミを封印してきました。



ローマから離れた中東地域は、男性が権力を持ち女性は子供を生む使用人のように軽んじられる社会でした。


そして大柄なイエスの父ヨセフも他の男性と同じで、子供のような小さな身体のマリアを奴隷のように扱い、その身体を自由にしていました。



そのうちマリアはお腹が大きくなるのに気が付きましたが、自分が妊娠しているとは知りませんでした。


他の人たちも、まさか子供のような身体のマリアが妊娠しているとは思ってもいないのに、突然マリアから子供が生まれたので驚きました。


そこへ東方の三博士が訪れ、イエスは神の子供だと言って宝石をたくさん持ってきたので、マリアが本当に処女のまま子供を生んだと周りの人は思ってしまいました。



イエスは何時も見えない何者かの言葉を聞いている子供で、いつも「イエス(はい)」と返事をしていたので、イエスと名づけられました。


イエスが聞いていた声は、支配星の部下であったイス座の星座の意識からのもので、その声に言われるままインド人の商人の手伝いとして、インドに行かせてより強く支配し、支配星はイエスが成長するのを待っていました。


そしてその道中の国を治めている人の息子マホメットと知り合い、お互い手の平に同じ傷があるのに気付き、二人ともやさしい性格でお互いが似ていると思い、イエスが何度かインドに行くうちに友情をはぐくむようになりました。



成長したイエスは父親の元で石大工として働くようになりましたが、父親は大酒飲みで小さな母親のマリアに暴力を振るうので悩んでいました。


母親思いのイエスは、母親が暴力を振るわれるのを見るに忍びなく、ある夜外に出て夜空の流星群を見ていました。


すると突然、それまで聞こえていた声よりもはるかに大きくはっきりと、威厳のある声が暗闇から聞こえてきて、その声は自分を神と名乗り病気を治す力をイエスに授けるから、これからはこの声に従うようにと言ってきたのです。


その声は支配星であるプレアデナイの意識からのものでした。



次の日からイエスは手を当てるだけで、本当に病気を治すことが出来るようになり、その力は日増しに強くなっていき、その噂を聞いた人々は次々とイエスの元にやって来て、病気を治してもらうようになりました。


またマリアもやさしく、親に捨てられた子供を育てていましたが、ある時金持ちの子供らしい子供が泣きながらイエスの弟子に連れられて来ました。


けれども言葉が分からない異国の子供で、名前を聞いても答えないので、みんなはバー・ソロ・ミューと呼びました。


すなわち、“異国の、一人の、ちいさき者”と言う意味です。


バー・ソロ・ミューはイタリア商人の子供のようで、親とはぐれてしまったようでした。


初めは泣いていたバー・ソロ・ミューも、やさしいマリアや同じ様な子供がいるのですぐに慣れていき、イエスに特に可愛がられて一緒に行動をしていました。


そしてやさしいイエスは、イタリアにまでバー・ソロ・ミューの親を探しに行きましたが、どうしても親は見付かりませんでした。


バー・ソロ・ミューは腕白でしたが、賢かったためにイエスの弟子となり、イエスがいろいろな病人を治していくのを見て、その手伝いをしていました。



他の大人たちもイエスの弟子にして欲しいとやって来たので、次第に集団で生活をするようになりました。


けれども集団生活をしているうちに、いろいろな問題も起きてきたのでイエスは規則を作りました。


その規則が厳しいと弟子は文句を言っていましたが、ユダだけはいつもイエスの言うことをよく聞いてイエスを助けていました。


またイエスにいろいろな問題が起きた時には、ユダが一番の相談相手になり、イエスはユダを最も信頼していました。



マリアの元で育てられた孤児のエマは、美しいけれどふしだらな娘で売春婦になってしまいました。


エマはイエスを誘惑しましたが、イエスはエマの行状を知っていたのと、マナミという手伝いをする女性と深い仲になっていたので、エマの愛の告白を受け入れませんでした。


嫉妬にかられたエマは、他人の子供を宿していたのをイエスの子供だと嘘の噂を売春の相手に広めていきました。


その噂に困ったマリアは、当時は信者からたくさんのお金をもらっていたので、手切れ金をエマに渡してイエスの元から遠ざけました。



一方支配星は、神と名乗る声でイエスを支配していましたが、次第に厳しいことを言うようになりイエスはとても悩んでいました。


神と名乗る声は、ローマの支配から立ち上がって反乱を起すようにと言い、しばらくすると今度はイエスに「ユダヤの王様になると言え」と言い、言うとおりにしないと地獄へ落ちると脅かし、更に「ローマに戦いを挑み独立しよう」と、言うように脅かしました。



イエスが戦争の話をしていると知ったマリアは、イエスが裁判にかけられて殺されるのでないかと思い、当時のエルサレムを支配していたローマの総督ピラトに、イエスの命を助けて欲しいと宝石などをたくさん渡して頼みました。


けれども宝石が無くなったことを知った大男の夫ヨセフは、マリアのわき腹を蹴って殺してしまいました。



イエスが皆にローマの支配から独立するために戦争をしようと触れ回っているので、戦争になると困ると思った人たちはピラトに相談し、イエスを裁判にかけるようにと頼みました。


ピラトは自分の娘ニアスから、イエスはとてもやさしく、病人を治しているだけと聞いていたのと、マリアからたくさんの宝石が届きイエスを無実にして欲しいと頼まれていたので、困ったピラトは自分で判決を出さないで人々に決めさせました。


それで、人々は平和に暮らしているのに戦争をするのが嫌なので、イエスが王となってローマと戦争をするということに反対をして、イエスを磔にするようにピラトに頼みました。



裁判によりイエスは磔になることになりました。


それで最後の晩餐で弟子を集めて、何とか逃げ出そうと思っていると相談しました。


ユダはマリアにも信頼されていてお金を預かっていましたので、その旅費にとお金を差し出しました。


それを聞いていたヨハネは、イエスの代わりに支配星に支配されていて、役人に告げ口をするように強制されていました。



イエスが磔にされることがわかったので、イエスを支配していたモノが、ヨハネを支配するようになったからです。


支配星はヨハネにイエスの後を継ぐように言い、言うことを聞かないと地獄へ行くとビジョンを見せていたので、ヨハネの預言書が書かれたのです。



ピラトは人々の言うままにイエスを磔にするようにしましたが、磔に立ち会った兵士にはイエスを殺さないように言っておいたので、兵士はイエスのわき腹を槍でちょっと突付いただけでした。


又、イエスは磔の時、手首と足首、腰は布を巻いて縄を隠して腰を固定し、左足は釘が打ちこまれていなく、手の平も細い釘で、いわばピラトは縄を切って逃げるようにしました。


けれどもイエスは磔の苦痛と恐怖で気を失い、それを見て皆はイエスが亡くなったと思い帰っていきました。



夜になりイエスの弟とユダはイエスの身体を十字架から降ろす時に、イエスが生きているのに気付きびっくりしましたが、死んだ振りをさせてお墓まで運びました。


お墓にいた皆が帰ってから弟とユダだけが残り、イエスの体力が回復するのを待って闇に隠れてマナミの家にイエスを連れて行きました。


マナミはマリアのお手伝いをしていた女性で、イエスが好きになりイエスとの間に女の子が生まれましたが、イエスが弟子に女性と一緒になることを禁止していたのに子供が出来たと分かると困るので、マリアはマナミにそのことは隠させました。


マナミは仕方なく、一人故郷のガリラヤ湖そばの家に帰り、イエスの金銭的援助の元に子供を産んで育てていました。


ユダ達はそのマナミの家でイエスを匿うことにし、マナミが懸命に看病したお陰でイエスは元気になることができました。



一方イエスの遺体が無いのでイエスが逃げたことが分かり、同じ仲間と思われた弟子達は殺され、マナミも命を狙われたので、当時イタリアのコロッセオには神がいると言われていたので、そこに逃げ込みました。


けれどもコロッセオでは、支配星に支配された者が中でライオンを飼っていたので、そのライオンに襲われて死んでしまいました。


マナミの子供は強欲な夫婦に引き取られて、こき使われた後にポーランドの農家に売られて行きました。


その後、支配星は人々を支配するために、人間の想像の付かない強力なエネルギーでイエスの幻影などを見せ、あたかもイエスが天に昇った神の子供であると思わせて、いろいろな奇跡を起して多くの人々を信じさせてきました。



イエスが元気になると、イエスと弟とユダはいつまでも逃げ切れないと思い、相談して日本に行くことにしました。


イエスは亡くなったマリアの霊から、本当の神様は日本にいるので東の果ての日本に行くようにと聞いていたのです。


また、イエスたちが日本に行こうと思ったのは、次のこともあったからです。


つまりイエスはいろいろな見えない存在の言葉を聞いていましたが、その中には亡き母親、イス座のものの声、かすかなイシカミの声、それ以上に命令的な強い支配星の声などがありました。


命令的な強い声が戦争をするようにと言わせたので、イエスは強い声が聞こえないようにするには茨の冠をかぶると良いと教えられたのでその通りにしました。


何故なら支配星はヘビに関連する星だったので、茨の冠をかぶることでヘビの言葉を頭に侵入させることが防げたのです。


それから強い声は聞こえなくなり、かすかなイシカミの声と亡き母親の声だけが聞こえるようになり、伝えてくることが真実のことであると思ったためです。



それでイエスとその弟、ユダ、船頭と、まだ少年だったバー・ソロ・ミューなど数人が密かにエルサレムを脱出しました。


そして以前に仲が良かったマホメットの所に行き、追われているので船を譲って欲しいと頼んだので、心やさしいマホメットはイエスの困っている様子を見て船を譲ってあげました。


彼らはまずインドに渡りましたが、航海が耐え切れないユダはインドで下り、イエスの知り合いだった人の所に身を寄せました。



イエスは茨の冠を付けた時点で支配星の支配から離れたので、名前をイスキリに変えてイシカミの声だけを聞くようにして、その声に導かれて日本の東北の十三湊に到着しました。


十三湊の人たちは初めて見る外人の風貌に驚きましたが、同じイシカミを信じていたのですぐに打ち解け、イスキリは病人の対応に慣れていたので地元の人は大切にもてなしました。


その後、弟と船頭は東北に残りその土地の人と結婚しましたが、イスキリとバー・ソロ・ミューは人々に請われるままに、またイシカミの声に呼ばれてあちこち立ち寄りながら南下していきました。



今の茨城辺りの人はイシカミを信じていたのでイスキリと話しがよく合い、支配星の声を断つには茨の冠をかぶったと話したことから、茨のことなどイスキリの体験をキロクしたという意味から、地名をイバラキと名付けました。


イスキリたちは病人を診たり石切りを教えたりしながら移動していきましたが、そのイスキリを慕って人々は “アラハバキ”を祭るようになりました。


“アラハバキ”とは、アラー=太陽に感謝すること、ハバク=ほうき星に乗って悪い意識がやって来るので注意をするように、ということを教えていたからです。



イスキリたちはさらに南下して大阪に着きましたが、噂でこの近くにホシノミナがいると聞いたので、そこで(大阪の十三で)落ち着くことにしました。


十三=ジュウソウと呼ばせたのは「ジュー=ユダヤ人、ソウ=思う」という意味もありますが、イエスの大人の弟子が12人であったのと、バー・ソロ・ミューも大きくなっていたので、それに一人を加えた数字で13人になったからです。


イスキリはそこでも病人を治したり、石切りを教えたり、イシカミの教えを広めていましたが、大昔ノアの洪水の時にユダヤ人の親子が日本に流れ着いて、その生まれ変わりの子孫がいるという噂を聞きました
それでその親子の生まれ変わりの子孫を探し出して養子として迎え、ユダヤのいろいろなことや争いがいけないことなどを教えました。


そしてイスキリはバー・ソロ・ミューやその養子に看取ってもらい、晩年には生駒山の麓の石切に移り住み、自分が死んだら生駒の岩山のイシカミのそばに葬って欲しいと遺言をしていたので、亡くなった後その希望は叶えられました。


また13人の弟子がいたことを伝えるために、お墓の横に十三重の石塔も作って欲しいと、イスキリは意識として後年の人に降りて作ってもらいました。



イエスの本当のお墓は生駒山にあり、その横にバー・ソロ・ミューのお墓もあります。


青森にあるイエスのお墓と言われているものは、イエスの弟と船頭たちのお墓で、その地で結婚して子孫もいたので、東北地方には白人のDNAを持った人がいるのは、弟子にはイタリア人のバーソロミューなどもいたので、白人のDNAも残っているのです。


また東北地方にはヘブライ語が由来と思われる歌や風習が残されています。



イスキリの養子はイスキリからいろいろなことを教えられ、立派な大人になり皆に信頼されて、初めて選挙の形で天皇に選ばれました。


それが仁徳天皇で、イシカミを大切にして国民を治めたために、亡くなった後もイシカミの巨人の亡骸である前方後円墳に手厚く葬られました。


ギリシャ文字の最後の文字Ωはこの形を真似て作られましたが、イシカミの形でもあるのです。


クリスマス・ツリーの先端には大きな星が飾られて、その下にいろいろな星が飾られますが、それは先端の星を支配星と見立てて、その下のいろいろな他の惑星を支配したということをあらわしています。


またイタリアでは、「東方の三博士」がキリスト誕生を祝ってベツレヘムを訪れる際に、誘われながら多忙を理由に断り、その後ほうきに乗って空を飛びイエスを探す老婆ベファーナの話が伝わっており、この老婆がイエスを支配した支配星のプレアデナイの女王なのです。


このように現在でも、支配星の呪縛から多くの人が逃れることが出来ないでいます。


「マグダラのマリアは、イエスと同じ星に支配された女性です」と。



2006年6月8日追記
「サナンダは本当の弟ではありませんでした。


サナンダは白い人でした。


バーソロミューの親を探しにイタリアへ行った時、捨て子だったので連れて帰ったのです。


バーソロミューの話相手の友達に育てることにしたのです。


母は子供が生めなくなっていました。


イエスに知らせさせた方が良いと、ソラのものが言ったのです。


日本に来てから私の子供も生まれました。


生まれた子供の額に印をつけておきました。


それで今日、印*をつけることを知らせたのです」

*)印=ユダヤの歌などが残っている青森の戸来村の習慣で赤ちゃんに額に印をつける。



【因幡の白兎】
「バーソロミューはイスキリのそばについていましたが、出雲のオオクニヌシの国の話を聞いて、イスキリから預かった宝物を持って出雲に向かいましたが、ヤマトのものに身ぐるみはがれ宝物も奪われたことを物語にしたのです。


白人のバーソロミューを白兎にたとえ、遠くから海を渡って来たこと、ワニ=プレアデナイの送り込んだ動物=仏教のヤマトの人をあらわします」

【ヘブライ語と日本語の類似】
ユダヤの掛け声が「セイノー」と日本と同じであったと知らされました。


紹介された似た言葉。



ミカド (帝)     − ミガドル (高貴なお方)
ミコト (尊)     − マクト  (王、王国)
ネギ  (神職)    − ナギット (長、司)
ミササギ(陵、墳墓)  − ムトウサガ(死者を閉ざす) 
アスカ (飛鳥)    − ハスカ  (ご住所)
ミソギ (禊ぎ)    − ミソグ  (分別・性別) 
ヌシ  (主)     − ヌシ   (長)
サムライ(サムライ)  − シャムライ(守る者)
ヤリ  (槍)     − ヤリ   (射る)
ホロブ (滅ぶ)    − ホレブ  (滅ぶ) 
イム  (忌む)    − イム   (ひどい)
ダメ  (駄目)    − タメ   (ダメ・汚れている) 
ハズカシメル(辱める) − ハデカシェム(名を踏みにじる)
ニクム (憎む)    − ニクム  (憎む)  
カバウ (庇う)    − カバア  (隠す)
ユルス (許す)    − ユルス  (取らせる)
コマル (困る)    − コマル  (困る)
スム  (住む)    − スム   (住む)
ツモル (積もる)   − ツモル  (積もる)
コオル (凍る)    − コ−ル  (寒さ、冷たさ) 
スワル (座る)    − スワル  (座る)  
アルク (歩く)    − ハラク  (歩く)
ハカル (測る)    − ハカル  (測る)
トル  (取る)    − トル   (取る)
カク  (書く)    − カク   (書く)
ナマル (訛る)    − ナマル  (訛る)
アキナウ(商う)    − アキナフ (買う) 
アリガトウ(有難う)   − アリ・ガド(私にとって幸福です) 
ヤケド (火傷)    − ヤケド  (火傷) 
ニオイ (匂い)    − ニホヒ  (匂い)
カタ  (肩)     − カタフ  (肩)    
ワラベ (子供)    − ワラッベン(子供)
アタリ (辺り)    − アタリ  (辺り)
オワリ (終わり)   − アハリ  (終わり)

TVで紹介された日本語とヘブライ語
「ヤーレン」=歌を歌うと楽しくなる、
「ソーラン」=梯子=ニシンの群れを見るのに梯子に登ってみる。


「エッサ」=持っていきます。


「アタ」=あなた
「バレル」=はっきりさせる
「穴」=ホル
「寒い」=コオル
「果汁」=ミツ
「減らす」=ヘスル
「話す」=ダベル
「宿る」=ヤドゥール
ヘブライ語とカタカナの似ている文字の形
コ、カ、ト、ヒリ、ノ、サ、ハレなど

ソラ辞典より
イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。


射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。


大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。


とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。


落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。


またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。


当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。



地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。


宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。


それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。


東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。


残念なことに計画がスタートしたようです。



小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。



「イシカミが山になった事を知らせる為です。


人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。


(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。


一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。


それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。


珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。


自分の意志でいろいろな形になるのです。


シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。


シリコンは今も意識を持って真似をするのです。


それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。


シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。


一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。


又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。


シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。


断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。


大きな地震ほど早くから各地であらわれている。



台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。


「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。


そして誰と誰が行くか決めます。

(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。


そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。


イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。


そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。


オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。


*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。



ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。


また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。


雨を降らせ、海の掃除をする。


台風にも意識がある。



原子
物質を構成する1単位。


原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。



目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。


【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。


それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。



という元の意味に戻した。


しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。


現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。


本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。



地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。


モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。


地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。


丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。



【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。


人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。


そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。


そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。


それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。


それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。


そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。



それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。


日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。



それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。


その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。


けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。



宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。


宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。


次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。


渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。


それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。


これから原子には意識があると言われる。



超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。



2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。

すなわち神の大元とも言える。

人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。



ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。


大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。


その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。


掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。


この場所に星の宮神社がある。



ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。



地球の謎解きシリーズ発売中!
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。

この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。

なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。


・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。


・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。

宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。


・『ソラからの伝言』(目次
今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。

人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。

それだけではありません。

人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。


地震雲画像
発生時刻 2012年4月14日0時26分頃
震源地 福島県沖(北緯36.9度 東経141.4度 深さ20km)
規模 M4.4
宮城県
震度1 岩沼市
山形県
震度1 米沢市
福島県
震度2 二本松市、田村市、いわき市、楢葉町、川内村
震度1 福島市、郡山市、白河市、川俣町、浅川町、小野町、本宮市、福島広野町、富岡町、南相馬市、猪苗代町
茨城県
震度2 東海村
震度1 日立市、高萩市、北茨城市

発生時刻 2012年4月14日0時55分頃
震源地 三陸沖(北緯38.1度 東経142.8度 深さ10km)
規模 M4.8
宮城県
震度1 大崎市、石巻市
福島県
震度1 いわき市

発生時刻 2012年4月14日0時57分頃
震源地 福島県沖(北緯37.0度 東経141.4度 深さ20km)
規模 M4.1
福島県
震度1 いわき市、楢葉町

発生時刻 2012年4月14日1時52分頃
震源地 福島県沖(北緯37.0度 東経141.4度 深さ20km)
規模 M4.3
福島県
震度2 いわき市、楢葉町
震度1 郡山市、白河市、二本松市、鏡石町、天栄村、玉川村、平田村、小野町、田村市、福島広野町、富岡町、川内村
茨城県
震度2 日立市
震度1 高萩市、北茨城市、東海村

発生時刻 2012年4月14日3時25分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.4度 東経142.2度 深さ30km)
規模 M4.4
岩手県
震度1 大船渡市、釜石市、盛岡市、一関市
宮城県
震度2 南三陸町
震度1 登米市、石巻市、女川町

発生時刻 2012年4月14日4時0分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.5度 東経140.8度 深さ50km)
規模 M3.9
茨城県
震度3 常陸大宮市

発生時刻 2012年4月14日4時0分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.5度 東経140.8度 深さ50km)
規模 M3.9
茨城県
震度3 常陸大宮市
震度2 水戸市、日立市、常陸太田市、笠間市、東海村、大子町、那珂市、城里町、小美玉市、土浦市
震度1 高萩市、ひたちなか市、茨城町、大洗町、石岡市、つくば市、筑西市、かすみがうら市、行方市、桜川市、鉾田市
福島県
震度1 白河市、二本松市、鏡石町、棚倉町、玉川村、平田村、浅川町、小野町、田村市、楢葉町
栃木県
震度1 真岡市、茂木町、栃木那珂川町

発生時刻 2012年4月14日4時37分頃
震源地 北海道北西沖(北緯44.5度 東経141.2度 深さ10km)
規模 M2.6
北海道
震度1 羽幌町

発生時刻 2012年4月14日7時54分頃
震源地 千葉県東方沖(北緯35.8度 東経140.9度 深さ10km)
規模 M3.6
千葉県
震度2 銚子市

発生時刻 2012年4月14日10時11分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.1度 東経142.4度 深さ50km)
規模 M4.3
岩手県
震度2 大船渡市
震度1 宮古市、陸前高田市、釜石市、住田町、矢巾町、遠野市、一関市
宮城県
震度2 気仙沼市、登米市
震度1 涌谷町、栗原市、南三陸町、大崎市、石巻市

発生時刻 2012年4月14日11時10分頃
震源地 千葉県東方沖(北緯35.8度 東経140.9度 深さ10km)
規模 M3.9
茨城県
震度1 日立市、笠間市、ひたちなか市、土浦市、茨城鹿嶋市、潮来市、稲敷市、神栖市、鉾田市
千葉県
震度1 銚子市、旭市、多古町、香取市

発生時刻 2012年4月14日11時33分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.8度 東経140.6度 深さ10km)
規模 M3.3
茨城県
震度1 日立市、常陸太田市、高萩市

発生時刻 2012年4月14日17時46分頃
震源地 福島県沖(北緯36.9度 東経141.4度 深さ70km)
規模 M4.3
宮城県
震度1 角田市、岩沼市、蔵王町、柴田町、宮城川崎町、丸森町、山元町
福島県
震度3 白河市
震度2 郡山市、須賀川市、二本松市、鏡石町、天栄村、中島村、棚倉町、玉川村、平田村、浅川町、小野町、田村市、本宮市、いわき市、福島広野町、楢葉町、川内村、葛尾村、飯舘村
震度1 福島市、川俣町、大玉村、西郷村、泉崎村、矢吹町、矢祭町、塙町、石川町、古殿町、三春町、福島伊達市、相馬市、富岡町、新地町、南相馬市
茨城県
震度2 日立市、高萩市、笠間市、筑西市
震度1 水戸市、常陸太田市、北茨城市、ひたちなか市、茨城町、東海村、大子町、常陸大宮市、那珂市、城里町、小美玉市、土浦市、石岡市、下妻市、つくば市、茨城鹿嶋市、美浦村、五霞町、坂東市、稲敷市、かすみがうら市、行方市、桜川市、鉾田市
栃木県
震度1 日光市、那須町、那須塩原市、宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、小山市、真岡市、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町、岩舟町、高根沢町、栃木さくら市、那須烏山市、栃木那珂川町、下野市
群馬県
震度1 沼田市、前橋市、桐生市、伊勢崎市、太田市、渋川市、群馬千代田町、大泉町、邑楽町
埼玉県
震度1 熊谷市、東松山市、滑川町、嵐山町
千葉県
震度1 香取市

発生時刻 2012年4月14日18時6分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.8度 東経141.4度 深さ20km)
規模 M3.9
福島県
震度1 いわき市
茨城県
震度1 日立市

発生時刻 2012年4月14日18時25分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.8度 東経141.4度 深さ20km)
規模 M5.0
茨城県  震度3  高萩市下手綱*
     震度2  日立市助川小学校* 日立市役所*
          日立市十王町友部* 常陸太田市金井町*
          常陸太田市高柿町* 高萩市安良川*
          北茨城市磯原町* 東海村東海*
     震度1  水戸市金町 常陸太田市町屋町 常陸太田市町田町*
          笠間市石井* ひたちなか市南神敷台*
          ひたちなか市東石川* 茨城町小堤* 大子町池田*
          常陸大宮市中富町 常陸大宮市北町*
          常陸大宮市野口* 常陸大宮市山方* 那珂市福田*
          那珂市瓜連* 小美玉市堅倉* 土浦市常名
          石岡市柿岡 茨城鹿嶋市鉢形 筑西市舟生
          鉾田市鉾田 鉾田市汲上*
福島県  震度2  田村市大越町* いわき市小名浜 いわき市三和町
          いわき市平四ツ波* いわき市平梅本*
          楢葉町北田* 川内村上川内早渡*
     震度1  福島市松木町 郡山市朝日 郡山市湖南町*
          白河市郭内 白河市新白河* 須賀川市八幡山*
          二本松市油井* 川俣町五百田* 鏡石町不時沼*
          天栄村下松本* 棚倉町棚倉中居野
          矢祭町東舘下上野内* 玉川村小高* 浅川町浅川*
          田村市都路町* 田村市滝根町* いわき市錦町*
          福島広野町下北迫大谷地原*
          福島広野町下北迫苗代替* 川内村上川内小山平*
          猪苗代町城南
宮城県  震度1  色麻町四竈* 登米市迫町* 宮城美里町木間塚*
          名取市増田* 角田市角田* 岩沼市桜*
          蔵王町円田* 大河原町新南* 村田町村田*
          宮城川崎町前川* 丸森町鳥屋* 仙台青葉区雨宮*
          仙台太白区山田* 仙台泉区将監*
山形県  震度1  南陽市三間通* 高畠町高畠* 白鷹町荒砥*
栃木県  震度1  大田原市黒羽田町 那須町寺子* 宇都宮市明保野町
          真岡市田町* 真岡市石島* 益子町益子
          芳賀町祖母井* 高根沢町石末* 那須烏山市中央
埼玉県  震度1  加須市大利根* 宮代町笠原*
千葉県  震度1  香取市佐原平田

発生時刻 2012年4月14日18時57分頃
震源地 福島県沖(北緯36.9度 東経141.4度 深さ20km)
規模 M3.9
福島県
震度1 白河市、いわき市、楢葉町
茨城県
震度1 高萩市、東海村

発生時刻 2012年4月14日19時48分頃
震源地 福島県沖(北緯37.2度 東経141.5度 深さ10km)
規模 M4.5
宮城県
震度1 大崎市、岩沼市
山形県
震度1 米沢市
福島県
震度2 白河市、鏡石町、天栄村、玉川村、浅川町、古殿町、いわき市
震度1 郡山市、須賀川市、二本松市、泉崎村、棚倉町、矢祭町、小野町、田村市、福島広野町、楢葉町、富岡町、川内村、会津若松市、西会津町、会津美里町
茨城県
震度2 日立市
震度1 高萩市、北茨城市、笠間市、東海村、筑西市
栃木県
震度1 那須塩原市

発生時刻 2012年4月14日19時51分頃
震源地 福島県沖(北緯37.2度 東経141.4度 深さ10km)
規模 M4.6
宮城県
震度1 大崎市、岩沼市、丸森町
山形県
震度1 上山市、米沢市
福島県
震度2 白河市、天栄村、いわき市
震度1 郡山市、須賀川市、二本松市、鏡石町、棚倉町、矢祭町、玉川村、浅川町、古殿町、小野町、田村市、福島伊達市、本宮市、相馬市、福島広野町、楢葉町、富岡町、川内村、葛尾村、飯舘村、南相馬市、会津若松市、猪苗代町
茨城県
震度2 日立市、高萩市
震度1 水戸市、常陸太田市、北茨城市、笠間市、東海村、石岡市、筑西市
埼玉県
震度1 久喜市、宮代町
千葉県
震度1 香取市

発生時刻 2012年4月14日20時0分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.8度 東経141.3度 深さ20km)
規模 M3.6
茨城県
震度1 日立市

発生時刻 2012年4月14日20時8分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.8度 東経142.3度 深さ20km)
規模 M4.2
岩手県
震度2 宮古市、山田町、普代村
震度1 田野畑村、野田村、大船渡市、陸前高田市、釜石市、大槌町、盛岡市、八幡平市、花巻市、北上市、遠野市、一関市、奥州市
宮城県
震度1 気仙沼市、栗原市、登米市、石巻市

発生時刻 2012年4月14日21時40分頃
震源地 トカラ列島近海(北緯30.0度 東経130.4度 深さ40km)
規模 M4.7
鹿児島県
震度3 鹿児島十島村、屋久島町
震度2 中種子町、南種子町
震度1 鹿屋市、錦江町、南大隅町、三島村

発生時刻 2012年4月14日22時17分頃
震源地 福島県沖(北緯37.1度 東経141.5度 深さ10km)
規模 M4.3
宮城県
震度1 大崎市
福島県
震度1 天栄村、楢葉町

発生時刻 2012年4月14日22時53分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.8度 東経141.4度 深さ10km)
規模 M3.8
茨城県
震度1 高萩市

発生時刻 2012年4月14日23時5分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.5度 東経141.7度 深さ50km)
規模 M2.6
宮城県
震度1 南三陸町

発生時刻 2012年4月14日23時13分頃
震源地 福島県沖(北緯37.0度 東経141.2度 深さ20km)
規模 M4.0
福島県
震度1 いわき市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。


写真は4月14日のソラ。

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

太平洋戦争の原因、隠されている双子のこと、ストロマトライト、福島県沖M5.9、M5.2

2012年04月13日 23時59分36秒 | Weblog
地震雲などの画像より
2012年4月12日東京 6:32
ソラに亀裂が入ったような雲でした。



2012年4月13日19時10分 福島県沖(北緯36.9度 東経141.5度 深さ20km) M5.9 震度4 福島県、茨城県
2012年4月13日19時16分 福島県沖(北緯37.0度 東経141.5度 深さ20km) M4.5 震度2 茨城県
2012年4月13日19時33分 福島県沖(北緯37.0度 東経141.4度 深さ20km) M4.1 震度2 茨城県
2012年4月13日20時04分 福島県沖(北緯36.9度 東経141.4度 深さ20km) M4.0 震度1 福島県
2012年4月13日21時12分 福島県沖(北緯37.0度 東経141.4度 深さ10km) M5.2 震度3 福島県、茨城県
2012年4月13日21時52分 福島県沖(北緯36.9度 東経141.4度 深さ20km) M3.6 震度1 福島県
2012年4月13日23時53分 福島県沖(北緯37.0度 東経141.5度 深さ30km) M4.2 震度2 福島県
2012年4月13日23時56分 宮城県沖(北緯38.8度 東経142.0度 深さ60km) M3.3 震度1 宮城県、岩手県

2012年4月13日 山梨 11:28 南(彩雲)

2004年7月9日
太平洋戦争の原因?、アタラシイショウコ(麻原ショウコウ)

以下のこともチャネリングで真偽の程はわかりません。


2004年7月7日真夜中突然言葉になって出てくる。



「最低で一番悪い人はヨコサの人です?
(ヨコサとは、横から殺人=戦争をそそのかした人)
東0邇0久0です?
この人が、シ0ウ0天皇の妻に言ったのです。


そしてその妻が、シ0ウ0天皇に誘いかけたのです。


喜○子が、伊○神○(巫女)の人に言われたのを告げたのです。


『日本は小さい。

中国を奪えばいい』 と。


(巫女がチャネリングで)言われたと知らされたのです。


中国のせいで(仏教の?)支配をされてきたから、、」

(日本の文化などに中国の影響が強かったこと?)

シ0ウ0天皇の妻は、 ス0ノ0の生まれ変わりだったと、同じことを以前から知らされている。


ナ0ヒトと名前を付けさせたのもそうで、リュージンから人に成ったと言うジンムと同じ名前にして、美○子さんが気付いたら困るように復讐した?と。



太平洋戦争は、何回か同じことを知らされています。


東条は‘陛下の為に命を捧げます’と言った後、 天皇が東条に言ったと。


突然攻めては外国から糾弾されるので‘何とか考えます’と、盧溝橋爆破?満鉄爆破事件?を陸軍が計画した。


(橋の爆破事件?に同行した実行犯が降りて来た事は、星からのメッセージに書いています)

伊○神○の巫女は、リュージンに支配されていたと何度も伝えられていますし、 実際、私が会った巫女(当時)は、足元にリュージンが纏わり付くと払いのけていました。

(=クンダリーニ症候群)

【イメージ】
“壊れたグローブをテープで巻いている”(反論の攻撃に備えている?)

【夢】
*《食器棚に古いアルミの食器が占領しているので、まとめて捨てる》
*《実家の離れの床の間の横に洗面所?があり、排水溝が詰まりかけ、汚れているので掃除をしている》

「白い星に支配されエネルギーを貰っていたのが、金正日、ネパールの国王、イスラム教の指導者、 仏教の僧侶です。


ヒル=平家=支配星に支配された。


ヤマトがアビ家*に、ヒルを引っ付けさせた苗字にさせたのです」

(*本当はアビ家なのに‘アヒル’とさせたこと) 

(アタラシイショウコ、アタラシイショウコという鳥の声で目が覚める)

「麻原ショウコウを支配したオシラム(=強力な悪者)の星が悪い星でした。


そのイシキが消滅しました」

「ボンシャックリー?=梵字を書いた人は悪い人でした。


その人がキシボシンでした」

(その後、錦の0、中0ミ0などの名前が出てくる)
宇宙の法則として NOHO2aF√1/2
と書かせているのが中0ミ0。


↑ の法則の意味は
「脳は腹の中にあると言っているアホ、 隠していることはイシヤ(斜)双子(イエスとマホメット)のこと」

ソラ画像より
二組の双子その1 Two pairs of twins No.1
飛行機で前の席に座っていた双子の幼児。


手前の子はアトピーが口の周りにあります。



Twins were before my seat on the plane.
A child looking back got an allergic rash around his mouth.

二組の双子その2 Two pairs of twins No.2
二組とも双子の親御さんが目の前でリンゴを食べられました。



Both parents of two pairs of twins ate apples before me.

2007年7月27日
二組の双子とリンゴ、イエスとマホメット、水の中のリュージン、ツチヘビの悪さ

次のことも旅行を終えた後、とても気になりながらプライバシーに関わることなので公開を憚られたのですが、きついサインが続きますので公開させていただきます。



2007年7月27日
寝る前にイギリスから帰国する時に出会った、白人の二組の双子のことが頭に浮かんでなかなか眠れないと思っていると、右手首内側の肘より(始めての部位)に強めのサインあり。



はっきりと

「お伝えします。


私はイエスの生まれ変わりのものです。


悪者が生まれ変わったと思わないでください。


なんとしてもイエスとマホメットは(アトランティスで白人の)仲の良い双子だったことを知ってほしいと、二人で相談して生まれてきました。


(年長の白人の双子が)なぜ(イギリスの)ヒースロー空港にいたかというと悪者(リューの化身)がイギリスにいたからです。


そして世界中を支配するためにキリスト教を広めたからです。


そして(幼い双子が)なぜ幼いのに日本へ来たかというと、(イシキとして)お詫びをしにきたのです。


(イエスとマホメットは)悪者によって創られた宗教で、支配する手伝いをしたからです。


双子の親が、どちらも目の前でリンゴを食べたのには意味があるのです」

空港でリンゴを食べるのは普通のことですが、フライト中、機内食ではありえない丸のままのリンゴが、機内食と共に高く掲げられて、他より早く双子のお母さんにだけ手渡されていた。


子供さんは瓶詰めの離乳食。



「それ(二組の双子の親がリンゴを食べているのを見たこと)は友達になりたいからです?
リンゴというシリウスの知恵を利用して、地球の平和を求めていることを知らせました。


それをイエスとマホメットの生まれ変わりがお願いしたいのです」

フライト中、一人の子供さんは私と目を合わせて笑っていましたが、もう一人のアトピーのある子は”高い、高い”をされて笑っていても、目がどうしても合わないと思っていたのはなぜかというと、

「マホメット(のイシキの子)が目を合わせなかったのは、マホメットを信じる人たちが今も争いが絶えないので申し訳ないからです。


そして(マホメットが)言った言葉が間違って*伝えられているので、口の周りを(アトピーで?)赤くしているのです。


(痒いのかお母さんに顔を何度もこすり付けていた)」

*)言葉が間違って伝えられている=イスラムの教えの“目には目を、歯には歯を”は復讐の教えとして伝えられているが、目は見て楽しむもの、歯は食べるものを貰ったら、誰かにお返しをして、地球の富を独占してはいけない、とマホメットは教えた。



「けれどもしっかりと、アトランティスと、ムー大陸が沈没したことを、両頬のエクボ*でしらせています。


そのことに気づいてくれたので、お別れする時にはしっかりと見つめていたのです」

ソラ画像参照。

私たちが降りる時は混雑を避け座っておられた。



*)えくぼ=顔は地球をあらわし、右頬のエクボはムー大陸の沈没をあらわしていると。


アトランティスの存在は、左目じりの肝班でもあらわされ、左目の下にあるものはユーラシア大陸、右目の下はアメリカ大陸をあらわしていると伝えられている。


過去世が関連する場合が多い?

「お知らせする役目が終わったので私たちは肉体から出ていきます。


後は平凡な人生を送った人(のイシキが)入れ替わり入ります」

書き終わると腕と、途中から出ていた背中のサインがなくなる。



【ソラのイスラム物語】
【ソラのイエス物語】

先日のお知らせに書くのを忘れていましたが、
【地球中の水の中のリュージンを消滅した】
【地球中の水の中のリューを消滅した】
と宣言してほしいと伝えてきました。



この後見えた《ビジョン3つ》
1)“水草が生えた沼の端に怖い顔のリューらしきものが覗いているが、それが目じりを下げたリューの顔になり、それも消えてなくなるマンガ”

2)“黒っぽい岩と白っぽい岩が両端から張り出していて、白っぽい岩の上には小さな人間が立っている。

次に張り出した黒っぽい岩が崩れるマンガ”
意味は、
「イシカミの原子の集まりである岩や崖のうち、人間が認めないために怒って、手をつなぐことをやめるのがいる。

それで土砂崩れなどになる」

3)“左側に黒っぽい牛と右側に白い牛がこちらを頭にしている。

次に黒い牛が消えてその場所が整地された坂道になるマンガ”
意味は
「おうし座の悪者はいなくなって、人間のために働く牛だけが残った。


悪い黒い牛であらわされるものが狂牛病などで嫌がらせをしていた?」

2007年7月26日 真夜中目が覚める。



「悪い星のものがイシカミのお腹の中(石室)に入ったのです。


それで悪者のイシジンになったのです。


そして異人?と戦うようになったのです。


イシカミのお腹の中に入ったのがツチヘビなのです。


ツチヘビに惑わされたのが悪者のイシジンです。


悪い思いの星たちがツチヘビとなってイシカミのお腹の中に入ったのです。


そしてそのツチヘビが土地のエネルギーを奪うので、痩せた土地になったのです」

悪者の巨人の夢を見たとメールがあり。


北欧には悪者の巨人伝説がある。



2004年3月12日
紫外線と藻、銅、ストロマトライト

2004年3月11日 
【夢】
《渡っていくすぐ下の川の水はとてもきれいで、両岸に沿ってたくさんの薄小豆色でラッパ状の海藻が植えてあるように一列になってゆらゆらしている》

意味はなかなかわかりませんでした。


薄小豆色の海藻はシリコンで、シリコンが地球上の生物を育てたという事。



「夢はソラのモノが見てもらいました。


藻が生長したのが昆布で、ヨードが沢山含まれています。


シリコンがなぜヨードなどの栄養分に代わるかというと、紫外線のせいなのです。


紫外線は太陽が送ってくれるプレゼントです。


“紫外線がシリコンの殻を破ってくれて、いろいろな物に変化する”のです。


(紫外線なので薄小豆色だった)
石と水と紫外線があると、藻が発生します。


それは石のシリコンが変化していくことをあらわしています。


極少量のシリコンが藻になると、それがどんどん増えていくのです」

「月のモノです。


ウマシマズは息子でした。


3人の娘がいました。


それはいて座にも、3(4*)人の王女がいたので真似したのです。


人間が月をたたえる歌などはあるが、地球をたたえる歌などがないので、月の方がえらいと思っていたのです。


それで特定の人間に知恵やエネルギーを与え、自分の分身と思わせ、他の人間に崇めさせていたのです。


それがいけない事がよくわかりました」

*)遅れて降りたワイノイア(次女)を入れて射手座の王女4人。



「(ストロマトライトが)西オーストラリアに偏ってあるという事は、(東オーストラリアのフリンダース山から)月が飛び出した事と関係があります。


これまで月は地球よりえらいと思い、(プレアデナイの)協力者となって、人間を支配するのに参加していました。


けれども地球のイシカミは(ストロマトライトから)酸素を出し、地球に生物が住める星にしました。


(西オーストラリアのイシカミは)その事を気づかせるために、今も酸素を吐き出しています。


それに対して(東オーストラリアの)イシカミの一部は月になり、月は何も住まない死の世界なので同じような世界にしたのです」
(東オーストラリアのストロマトライトは化石になっている?)

「銅の物語です。


地球の最初はドロドロに溶けた鉄だけでした。


そしてイシカミが突入して珪素が出来ました。


銅は鉄の一部が変化したものなのです。


なぜかというと鉄の前は、青銅の(時代)だった事を考えるとわかります。


人間が地球上で生きていく為には、道具になるものが必要と判り、その為になるモノに変えようと思いました。


それには地球にたくさんある鉄を使おうと思いましたが、鉄はとても硬いので始めの人間はそれを道具にする事が出来ませんでした。


それでもっと簡単に道具が作れるようなモノになって欲しいと、ソラのものに頼まれた原子が、銅になったのです。


それで青銅器が始まったのです。


銅で道具が作れるようになり、 それに慣れると、より豊富にある硬い鉄で作る事が出来るようになったのです」

2003年10月10日
ハメリン・プールの“ストロマトライト”、火星と月

西オーストラリアの北部、「シャーク・ベイ」にあるハメリン・プールの“ストロマトライト”は、地球上で始めて酸素を造ったとされます。


“ストロマトライト”は、藍藻類と呼ばれる微生物に、海水や石灰砂が堆積して成長したものであると説明がされています。


そのストロマトライトを見ていると、

「これは私の身体です。


どうしてこの様になったかというと、私達イシカミが小さな岩の一つとしてあらわし、このようにたくさん地球に降りてきた事を知らせているのです。


集まって降りてきた所が大陸になったという事で、イシカミが地球を固め、大陸を作ったことをあらわしているのです。


なぜ西オーストラリアにだけあるかというと、壊れ物の地球にいるのが嫌と飛び出し(フリンダース山)、 月になった私たちの仲間がこの大陸にいます。


その月に対して、“私達は地球では輪になって仲良くしていますよ”と知らせるために、輪(=0)の手をつなぎ、 02 =酸素を作っているのです。


すなわち H2O から、H2 と 0 に分ける仕事をしているのです。


02を作ったのでいろいろな生物が生まれ、素晴らしい地球になったのです」

*)フリンダース山脈から一部が飛び出し月になったと以前に知らされた。



ハメリン・プールの“ストロマトライト”「神奈川県立 生命の星・地球博物館」

(後略)

ソラ辞典より
アトランティス
最初の情報(アンドロイドが反乱)は本『星からのメッセージ』に詳しく書いています。


その後更に詳しく伝えてきたのはとは少し違っていますが、大西洋にイシカミの巨人が地中海の土を運んで作った大陸とは今でも同じです。


いて座のモノたちはなんでも変化することが出来たので、理想とする物質を全て創りだしたのがアトランティス。


余りにも全て理想が実現したために、面白みがなくなりイシカミの原子たちは一気に手を離したので大陸は崩壊した。


意識のあるイシジンは泡状で、軽くて簡単に移動できたので、より原子がしっかりと結合した、いわゆる固い物質にした国造りを地中海にした。


イタリアやギリシャなどに沢山ある石像や石造建築物はアトランティスの時代のものが原型となっている。


アトランティスの王の頭部などでわかるように、巨人の国でもあり、神話の世界そのものであった。


アトランティス大陸があった海の底に、鳴門の渦潮のような渦巻きがあり、地下宇宙に海水が入り込み、ローマのあらゆる泉に噴出しているとか、北海道の羊蹄山の噴出しもここからの水と伝えられています。



黄金比
パルテノンなどに利用されている。


1:1,16
地球は最初は黄金比のカメの甲羅のようであった。


それはロールケーキのように丸くなる時にひび割れしないためであった。


丸くなったのが4世紀?で、少し楕円であったが、当時はまだ地球も少し軟らかかったので自転で回ることで丸くなった。



地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。


モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。


地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。


丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。



地下空洞
地球の中の空洞。


北極に入り口があり、中は地球と同じような風景で暖かく、きれいな花が咲き乱れていて、悪い者は決して行くことは出来ないという。


鳴門の渦潮は、地球の空洞に海水が渦巻き状に注ぎ込んでいる。


学説では富士山の伏流水と言われている柿田川湧水は、地下空洞に注ぎこんだ海水がろ過されて出てきたもの。


悪い星のイシキが又行くといけないので、詳しくは教えてくれない。


人間が行くには一寸時期が早い。


この情報を認めたものでないと、イシカミはいれてくれない。


最近地下空洞へ外宇宙のモノが入って隠れていると。


静岡の富士山の麓にはたくさんの地下穴があり、そこに外宇宙のイシキたちが隠れている。


富士山の麓に創価学会をはじめ多くの宗教、精神世界が集まっているのも、地下空洞へ入ろうと狙っているからと。


オームもそうであった。



シリコン
珪素(Si)。


岩石や土の主成分。


ICチップの材料。


イシカミ達は、煮えたぎっていた丸い地球を四角の形で降りて固めてくれ、あまりの高温のためシリコンとなった。


地球上の生物の発生は、海に沈下したイシカミが分解してシリコンになり、原子に戻るのでなく動く事の出来る物質になりたいと太古の藻となったのが始まり。


それが元となり、あらゆる地球上の生物に進化していった。


人間の細胞も元はイシカミの原子のシリコン。



ヒミコ
サマルカンドで大国主と一緒になり、日本に来る。


イシカミの声が聞こえ、文字を作ったり織物を織ったりして、大国主と供に四国にヤマタイコクを作る。


娘とタケルノミコトの2人の子供に恵まれ幸せに暮らしていたが、ある者に攻め滅ぼされ自殺をする。



ある者
ヤマト地方の小さな国の権力者であったが、ヤマタイコクを攻め滅ぼし、大国主を出雲に追放し、ヒミコに入れ墨を入れ自殺に追いやる。


タケルノミコトの義理の親。

ノアの息子を惨殺し、ノアを追放する。


ヒミコの娘を強引に由良からヤマトに連れてきて監禁し、子供(ニニギノミコト)を生ませる。

悪徳の限りを尽くし、悪事がばれないように文字を禁じ、逆らう者は徹底的に滅ぼし、自分の都合の良い神をも作ったと伝えられた。


ジンムとも言う。


リュージンの化身で、ワニの頭で肉体は人間で、着物を着た絵がモデルと。


イシジンのころは動物と人間の合いの子がいた。



ヤマタイコク
山台国と書き、四国の高原にあったと言われる。


大国主とヒミコが土着民の少ないこの地に住み着き、イシカミからいろいろな食べ物や知恵を授けてもらって、集まって来た多くの人々と平和な国を築いていたが、後に、ある者に攻められ焼く尽くされてしまう。


ヤマタイコクの子孫が、今日まで虐げられてきた被差別部落の人たちや、サンカと呼ばれる人たち。



イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。


射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。


大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。


とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。


落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。


またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。


当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。



地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。


宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。


それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。


東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。


残念なことに計画がスタートしたようです。



小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。



「イシカミが山になった事を知らせる為です。


人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。


(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。


一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。


それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。


珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。


自分の意志でいろいろな形になるのです。


シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。


シリコンは今も意識を持って真似をするのです。


それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。


シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。


一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。


又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。


シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。


断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。


大きな地震ほど早くから各地であらわれている。



原子
物質を構成する1単位。


原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。



目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。


【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。


それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。



という元の意味に戻した。


しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。


現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。


本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。



【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。


人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。


そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。


そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。


それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。


それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。


そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。



それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。


日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。



それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。


その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。


けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。



宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。


宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。


次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。


渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。


それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。


これから原子には意識があると言われる。



超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。



2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。

すなわち神の大元とも言える。

人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。



ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。


大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。


その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。


掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。


この場所に星の宮神社がある。



ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。



地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。

宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。


地震雲画像
発生時刻 2012年4月13日0時5分頃
震源地 能登半島沖(北緯37.3度 東経136.7度 深さ10km)
規模 M3.0
石川県
震度1 輪島市

発生時刻 2012年4月13日0時51分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.8度 東経141.3度 深さ20km)
規模 M4.1
福島県
震度1 いわき市、楢葉町、川内村
茨城県
震度1 高萩市

発生時刻 2012年4月13日2時15分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.8度 東経141.4度 深さ30km)
規模 M4.0
茨城県
震度2 日立市
震度1 東海村

発生時刻 2012年4月13日3時2分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.5度 東経141.7度 深さ60km)
規模 M2.7
宮城県
震度1 南三陸町

発生時刻 2012年4月13日10時38分頃
震源地 千葉県東方沖(北緯35.7度 東経141.0度 深さ10km)
規模 M3.4
茨城県
震度1 茨城鹿嶋市、神栖市
千葉県
震度1 銚子市

発生時刻 2012年4月13日11時28分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.8度 東経142.3度 深さ20km)
規模 M3.9
岩手県
震度1 宮古市

発生時刻 2012年4月13日16時40分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.9度 東経141.9度 深さ50km)
規模 M3.7
岩手県
震度1 大船渡市、陸前高田市、釜石市、一関市
宮城県
震度1 気仙沼市、登米市、南三陸町、大崎市、石巻市

発生時刻 2012年4月13日19時10分頃
震源地 福島県沖(北緯36.9度 東経141.5度 深さ20km)
規模 M5.9
青森県
震度2 六戸町、階上町、おいらせ町
震度1 青森市、外ヶ浜町、藤崎町、田舎館村、平川市、八戸市、十和田市、三沢市、七戸町、東北町、五戸町、田子町、青森南部町、東通村
岩手県
震度2 久慈市、普代村、野田村、盛岡市、矢巾町、花巻市、北上市、一関市、金ケ崎町、平泉町、奥州市
震度1 宮古市、山田町、大船渡市、陸前高田市、釜石市、住田町、雫石町、滝沢村、八幡平市、遠野市
宮城県
震度3 宮城加美町、色麻町、涌谷町、栗原市、登米市、宮城美里町、大崎市、名取市、角田市、岩沼市、蔵王町、大河原町、宮城川崎町、丸森町、山元町、仙台太白区、石巻市
震度2 気仙沼市、南三陸町、白石市、七ヶ宿町、村田町、柴田町、亘理町、仙台青葉区、仙台宮城野区、仙台若林区、仙台泉区、塩竈市、東松島市、松島町、七ヶ浜町、利府町、大和町、大郷町、富谷町、大衡村、女川町
震度1 多賀城市
秋田県
震度2 秋田市
震度1 能代市、井川町、潟上市、三種町、由利本荘市、にかほ市、大館市、横手市、湯沢市、羽後町、秋田美郷町、大仙市、仙北市
山形県
震度3 上山市、中山町、米沢市、山形川西町
震度2 鶴岡市、酒田市、遊佐町、庄内町、新庄市、最上町、村山市、天童市、東根市、山辺町、河北町、西川町、山形朝日町、大石田町、南陽市、高畠町、白鷹町、飯豊町
震度1 三川町、舟形町、真室川町、大蔵村、鮭川村、戸沢村、山形市、寒河江市、大江町、尾花沢市、長井市、山形小国町
福島県
震度4 田村市、いわき市、楢葉町、川内村
震度3 福島市、郡山市、白河市、須賀川市、二本松市、国見町、川俣町、大玉村、鏡石町、天栄村、西郷村、中島村、棚倉町、石川町、玉川村、平田村、浅川町、古殿町、小野町、福島伊達市、本宮市、相馬市、福島広野町、富岡町、葛尾村、南相馬市、喜多方市、西会津町、猪苗代町、会津坂下町、湯川村、会津美里町
震度2 桑折町、泉崎村、矢吹町、矢祭町、塙町、鮫川村、三春町、新地町、飯舘村、会津若松市、下郷町、只見町、北塩原村、磐梯町、柳津町、南会津町
震度1 檜枝岐村、福島金山町、福島昭和村
茨城県
震度4 日立市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、東海村
震度3 水戸市、笠間市、ひたちなか市、茨城町、常陸大宮市、那珂市、小美玉市、土浦市、茨城古河市、石岡市、下妻市、取手市、つくば市、茨城鹿嶋市、潮来市、阿見町、河内町、五霞町、坂東市、稲敷市、筑西市、かすみがうら市、神栖市、行方市、桜川市、鉾田市、常総市、つくばみらい市
震度2 大洗町、大子町、城里町、結城市、龍ケ崎市、牛久市、美浦村、八千代町、境町、守谷市、利根町
栃木県
震度3 大田原市、那須町、宇都宮市、真岡市、益子町、市貝町、高根沢町
震度2 日光市、矢板市、塩谷町、那須塩原市、足利市、栃木市、鹿沼市、小山市、上三川町、茂木町、芳賀町、壬生町、野木町、岩舟町、栃木さくら市、那須烏山市、栃木那珂川町、下野市
震度1 佐野市
群馬県
震度2 沼田市、前橋市、高崎市、桐生市、伊勢崎市、太田市、館林市、渋川市、板倉町、群馬明和町、群馬千代田町、大泉町、邑楽町
震度1 中之条町、群馬高山村、片品村、川場村、東吾妻町、群馬昭和村、富岡市、安中市、榛東村、吉岡町、神流町、甘楽町、玉村町、みどり市
埼玉県
震度3 加須市、久喜市、春日部市、宮代町
震度2 熊谷市、行田市、羽生市、鴻巣市、吉見町、川口市、上尾市、草加市、越谷市、戸田市、桶川市、八潮市、富士見市、三郷市、蓮田市、幸手市、吉川市、伊奈町、川島町、白岡町、杉戸町、松伏町、さいたま西区、さいたま北区、さいたま大宮区、さいたま見沼区、さいたま中央区、さいたま桜区、さいたま緑区、さいたま岩槻区
震度1 本庄市、東松山市、深谷市、滑川町、嵐山町、小川町、鳩山町、埼玉美里町、埼玉神川町、上里町、ときがわ町、川越市、狭山市、蕨市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、北本市、坂戸市、鶴ヶ島市、日高市、埼玉三芳町、毛呂山町、越生町、さいたま浦和区、さいたま南区、ふじみ野市、秩父市、横瀬町、長瀞町、小鹿野町
千葉県
震度3 旭市、東庄町、香取市
震度2 銚子市、茂原市、東金市、千葉神崎町、多古町、大網白里町、九十九里町、芝山町、千葉一宮町、睦沢町、長生村、白子町、長柄町、匝瑳市、横芝光町、山武市、千葉中央区、千葉花見川区、千葉稲毛区、千葉若葉区、千葉緑区、千葉美浜区、市川市、船橋市、野田市、成田市、千葉佐倉市、習志野市、柏市、市原市、流山市、八千代市、我孫子市、鎌ケ谷市、浦安市、四街道市、八街市、印西市、千葉酒々井町、白井市、千葉栄町、富里市、君津市、鋸南町、いすみ市
震度1 松戸市、館山市、木更津市、勝浦市、鴨川市
東京都
震度2 東京千代田区、東京中央区、東京墨田区、東京江東区、東京大田区、東京渋谷区、東京杉並区、東京北区、東京荒川区、東京板橋区、東京足立区、東京葛飾区、東京江戸川区
震度1 東京港区、東京新宿区、東京文京区、東京台東区、東京品川区、東京目黒区、東京世田谷区、東京中野区、東京豊島区、東京練馬区、八王子市、武蔵野市、三鷹市、町田市、小平市、国分寺市、西東京市、狛江市、東大和市、清瀬市、武蔵村山市
神奈川県
震度2 横浜神奈川区、横浜西区、横浜中区、横浜港北区、川崎川崎区、二宮町
震度1 横浜南区、横浜保土ケ谷区、横浜緑区、横浜瀬谷区、横浜青葉区、川崎幸区、川崎中原区、川崎高津区、川崎宮前区、平塚市、茅ヶ崎市、秦野市、湯河原町、相模原中央区
新潟県
震度3 三条市、燕市
震度2 長岡市、加茂市、見附市、田上町、刈羽村、南魚沼市、新発田市、村上市、五泉市、弥彦村、阿賀野市、阿賀町、新潟秋葉区、新潟南区
震度1 上越市、柏崎市、小千谷市、出雲崎町、魚沼市、聖籠町、関川村、胎内市、新潟北区、新潟東区、新潟中央区、新潟江南区、新潟西区、新潟西蒲区、佐渡市
石川県
震度1 能登町
山梨県
震度2 忍野村、山中湖村
震度1 甲府市、山梨北杜市、甲州市
長野県
震度1 諏訪市、茅野市、佐久市、長野南牧村、軽井沢町、御代田町、飯田市
静岡県
震度1 伊豆の国市、沼津市、富士市、御殿場市、静岡清水町

発生時刻 2012年4月13日19時16分頃
震源地 福島県沖(北緯37.0度 東経141.5度 深さ20km)
規模 M4.5
福島県
震度1 郡山市、白河市、須賀川市、二本松市、天栄村、玉川村、浅川町、小野町、田村市、本宮市、いわき市、楢葉町、富岡町、川内村
茨城県
震度2 日立市、高萩市
震度1 常陸太田市、東海村

発生時刻 2012年4月13日19時33分頃
震源地 福島県沖(北緯37.0度 東経141.4度 深さ20km)
規模 M4.1
福島県
震度1 白河市、須賀川市、玉川村、浅川町、小野町、いわき市、楢葉町
茨城県
震度2 日立市
震度1 常陸太田市、高萩市、北茨城市、東海村

発生時刻 2012年4月13日20時4分頃
震源地 福島県沖(北緯36.9度 東経141.4度 深さ20km)
規模 M4.0
福島県
震度1 郡山市、白河市、二本松市、小野町、田村市、いわき市、楢葉町、川内村

発生時刻 2012年4月13日21時12分頃
震源地 福島県沖(北緯37.0度 東経141.4度 深さ10km)
規模 M5.2
青森県
震度1 六戸町、階上町
岩手県
震度1 盛岡市、一関市
宮城県
震度2 宮城加美町、色麻町、栗原市、登米市、宮城美里町、大崎市、名取市、角田市、岩沼市、蔵王町、大河原町、宮城川崎町、丸森町、山元町、石巻市、松島町
震度1 気仙沼市、白石市、七ヶ宿町、村田町、柴田町、亘理町、仙台青葉区、仙台宮城野区、仙台若林区、仙台太白区、仙台泉区、東松島市、利府町、大和町、大郷町、大衡村、女川町
山形県
震度2 上山市、村山市、天童市、東根市、中山町
震度1 酒田市、最上町、山辺町、河北町、西川町、山形朝日町、米沢市、南陽市、高畠町、山形川西町、白鷹町
福島県
震度3 いわき市、楢葉町、富岡町、川内村
震度2 福島市、郡山市、白河市、須賀川市、二本松市、川俣町、大玉村、鏡石町、天栄村、中島村、矢祭町、玉川村、平田村、浅川町、古殿町、三春町、小野町、田村市、本宮市、相馬市、福島広野町、葛尾村、新地町、南相馬市、会津若松市、喜多方市、猪苗代町、会津坂下町
震度1 桑折町、国見町、西郷村、泉崎村、矢吹町、棚倉町、塙町、鮫川村、石川町、福島伊達市、飯舘村、下郷町、西会津町、磐梯町、湯川村、会津美里町
茨城県
震度3 日立市、高萩市
震度2 水戸市、常陸太田市、北茨城市、笠間市、ひたちなか市、東海村、常陸大宮市、那珂市
震度1 茨城町、大子町、城里町、小美玉市、土浦市、石岡市、つくば市、茨城鹿嶋市、潮来市、美浦村、五霞町、坂東市、稲敷市、筑西市、かすみがうら市、行方市、桜川市、鉾田市
栃木県
震度2 那須町、真岡市、市貝町
震度1 日光市、大田原市、那須塩原市、宇都宮市、鹿沼市、小山市、益子町、茂木町、芳賀町、高根沢町、那須烏山市、栃木那珂川町
群馬県
震度1 桐生市、邑楽町
埼玉県
震度1 加須市、久喜市、春日部市、幸手市、宮代町、杉戸町、さいたま緑区
千葉県
震度1 多古町、香取市
新潟県
震度1 長岡市、三条市、加茂市、見附市、燕市、弥彦村、阿賀野市、新潟秋葉区

発生時刻 2012年4月13日21時15分頃
震源地 福島県沖(北緯37.0度 東経141.4度 深さ20km)
規模 M3.4
福島県
震度1 いわき市

発生時刻 2012年4月13日21時52分頃
震源地 福島県沖(北緯36.9度 東経141.4度 深さ20km)
規模 M3.6
福島県
震度1 いわき市

発生時刻 2012年4月13日23時53分頃
震源地 福島県沖(北緯37.0度 東経141.5度 深さ30km)
規模 M4.2
福島県
震度2 白河市、楢葉町
震度1 郡山市、天栄村、田村市、いわき市、福島広野町、川内村

発生時刻 2012年4月13日23時56分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.8度 東経142.0度 深さ60km)
規模 M3.3
岩手県
震度1 一関市
宮城県
震度1 気仙沼市、南三陸町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。


写真は4月13日のソラ。

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

メキシコ・ミチョアカン州M6.5、メキシコ・バハカリフォルニア州M6.2、M6.9、地震雲

2012年04月12日 23時12分10秒 | Weblog
インドネシア・スマトラ島北部西方沖M8.6、M8.2、北インド洋M6.0、地震雲」の続きです。



地震雲などの画像より
2012年4月2日 三田市 6:39《低い棒状雲》
11-APR-2012 08:38(日本時間17:38) 2.35 93.07 M8.6 深さ33.0km OFF W COAST OF NORTHERN SUMATERA
11-APR-2012 09:27(日本時間18:27) 1.28 91.73 M6.0 深さ9.8km NORTH INDIAN OCEAN
11-APR-2012 10:43(日本時間19:43) 0.77 92.45 M8.2 深さ16.4km OFF W COAST OF NORTHERN SUMATERA
11-APR-2012 22:55(日本時間4/12 7:55) 18.390 -102.652 M6.5 深さ65.6km MICHOACAN, MEXICO
12-APR-2012 07:06(日本時間16:06) 28.84 -113.07 M6.2 深さ10.1km BAJA CALIFORNIA, MEXICO
12-APR-2012 07:15(日本時間16:15) 28.79 -113.14 M6.9 深さ10.3km BAJA CALIFORNIA, MEXICO
2012年4月12日20時20分 茨城県沖(北緯36.8度 東経141.4度 深さ20km) M5.5 震度4 茨城県

2012年4月4日 三田市 8:46《Uターン?》
突然Uターンしたような雲で、とても目立っていました。



2012年4月7日 三田市 17:24

2012年4月12日 三田市 18:10《階段?》

2012年4月12日 三田市 18:15《Uターン》

2011年3月26日
光環、リュージン、静かに進める地球の変革計画、和歌山市の陥没穴、過去のお知らせから

2011年3月26日 栃木 10:16【光環】」は、はじめて見る強烈な光環の警告です。


先日から皇室制について書いているせいか、狂ったようにネット上で攻撃しているそうですが、それをソラのものたちは読んでゴルディロクまで報告するようで、それで更に厳しいお知らせがされるようです。



2011年3月25日 真夜中、突然目が覚めて

「巨大なリュージンがマリアナ諸島に入り込んでいるのです。


それは琉球列島やアリューシャン列島も同じです。


小さな島が連なっている中にリュージンが入り込み、暴れているのです。


それが巨大地震の原因です。


そのことをゴルディロクがようやく見つけ出したのです。


これまで小さな地震で知らせていたモノを悪者と思わせるためでした。


地球を平らにするのは、(以前のビジョン*で)静かに進めると知らせていました。


それなのにリュージンたちは水ヘビ座と一緒になって(大震災で)悪さをしたのです」

*)静かに進める地球の変革計画

「ソラの情報を記録に残しておくと、未来にこの情報が本当であったと人々は信じます。


これからは原子と痛みを分かち合いながら生きていくことになります。


この記録が伝えられないと、これまでと全く同じ繰り返しで、悲劇の道を人類は歩むことになります。


未来永劫この情報(原子に意識があること)を信じる人には、いろいろな体験をして生きることができます」

真夜中(3時半)聞いたことのない大きな叫び声?で目を覚ます。



「ウランの叫び声です」と。



ウランの原子は人間のために働いてきたけど、原子が思いを持っているとは全く思わず、悪者扱いするからのようです。


台所でラップ音がする。



2011年3月18日
平らな地球へ、水星たちの暴走、波動、水からの伝言、アラブの王族

厳しい寒さが続いて想像を絶する厳しさで心よりお見舞い申し上げます。


その寒さも原発の冷却には少しは役たち、雪を集めて水に変えておられるので水も少しは手伝っていると思いました。


昨日はとてもはっきりと、長い時間【ビジョン】を見ました。



それは、
“平らな土地で土がズームアップされ、極わずかな土が動いて細くて浅い溝ができていきます。


次にその細くて浅い溝に極少しずつ土が移動していき、その先にとても小さな穴があり、その中に極わずかな土が吸い込まれていくようでした。


そして少しずつ溝が深くなっていくも、本当にゆっくりと土がその穴に吸い込まれ、次第に穴が大きくなっていくものでした。

それでも穴はとても小さな穴でした“
意味は
「宇宙の計画で地球が平らになることになったが、イシカミたちはこのようにほんの少しずつしか動かないので、ほとんどのイシカミは今回の地震のように急激な変化はないということをあらわしたようです」
それに対して水が津波として暴走したことを、次のような思いもよらないに知らせてきました。


波動の「水からの伝言」はヨーロッパでとても広まったそうですが、それで水の原子たちが暴走をしたというのです。


それは他の水の原子たちが、いろいろな働きをしているのに、限られた水の結晶ばかり意識を向けられちやほやさせていること。


そして波動の器械で水をコントロールできるとお金儲けをしていることが間違っているということです。


人間の思いだけで水の結晶がきれいになるというのなら、なぜ器械を通した高い水を買わせるのでしょう?

波動はヨーロッパ=ナトーでとても流行ったことで、それで名取川(ナトり川)で暴れたことを知らせたそうです。


そして反対に原発の暴走を水の散布で止めたと威張る予定だったそうです。


水の原子たちは人間にコントロールされることを嫌がり、人間よりもっと大きな仕事をすることができることを気づかせるために、水星の悪たちがミナシゴの原子たちを総動員させて、甚大な被害を与える津波を起こさせたようです。


そして地球が平らになった時に端になるイシカミに、地球を平らにする計画が進んでいるので、一気に断層を創るようにけしかけ人間に思い知らせたそうです。


又、人間の肉体には水は不可欠ですが、あまりにもその働きを認めることなく、水はただでいくらでも飲めると感謝をしていないことへの抗議でもあったようです。


これらの計画は水星の王と水星の神官とその仲間のプレアデナイの司令官が3つの輪を創り、若いイシカミやミナシゴの原子たちに指令を発したそうです。


掲示板より、

人間の不平等の典型なアラブの王制についてのお知らせです。


>「(非業の死を遂げた人の)イシカミに取り付かれる者がいます。

それがアラブの王族です。

なぜならこの情報を知りながら、イスラム主義を守るために(イスラム原理主義のテロリストに)お金を渡しているからです。

自分たちは贅沢三昧な暮らしをしながら、テロリストを死に追いやっているからです。

その悪いことしているのがアラブの王族たちで彼らは悪いと思っていません」

ソラのものは、コクゾウムシのビジョンであらわしています。


すなわち労せずして、一番地球の贈り物のおいしいところを食べているということです。



2008年2月19日
シマズ、桑下城の菊花双鶴鏡、瀕死の地球、島津家の紋章=ケルト=イシカミの封印=イケガヤ彗星

余りはっきりはしないが壁から床にかけて広範囲に《金色の網目》のビジョンが見える。



「情報を広めるのに一番邪魔をするものです。


それは死後の世界にいます。


見えない星のものです」と。



目を閉じると右半分が黒っぽく、白くならないので邪魔をするものに名乗るように言うと

「いつか知られると思っていた。


シマズのものだ。

シマズ家に関係のあるものだ?」

「シマズタカコは今に(日本列島を)沈ませるほどの力を持っている?
シマズ家にあるものが日本のイシカミに命令が出来るからだ。


それが鏡だ。


鏡がイシカミの原子に命令をするのだ。


カメの口を鶴がふさいでいる*間にそれがなされる?」

*)桑下城の和鏡のカメ(地球)の口を、鶴(大鷲座の仲間)が塞いでいる
↑の鏡の画像を拡大すると良くわかります。



「菊の紋の後ろにリュージンが隠れています。


この鏡が島津家の鏡だったのです?」

《夢》
“小さな男の子が全身浮腫になり、腎臓が働いていないと心配している。

親指の先に穴があき、そこから体液?が噴出す”
意味は
「小さな男の子は地球をあらわし、地球が瀕死の状態だということをあらわしています。


それを親指=シリウすが助けてくれるということをあらわしています」

2010年2月8日
淡路島、黒岩水仙峡、黄金比と丸岩、明石海峡、チベット仏教、カルマ、死後の世界(追記)

淡路島の黒岩水仙峡

オーストラリアの半分の丸石

黄金比と丸岩

2006年1月12日
石像のビジョン、地球の行く末は人間の想念で決まる

2006年1月12日 真夜中目が覚めて。


《ビジョン》
“薄暗い屋根の上の石像の一人に白いスポットライトが当たる。

するとその石像が背伸びをしたように、動き出し、その場から離れて上に揚がっていく”

小さなビジョンなのでどのような石像かはわかりませんでしたが、明らかにバチカンの屋根の上の石像のようでした。


イシジンが長年、動けないと思い、ジーとしていたが、イシキが石像から抜け出すことができるとわかったので、石像から離れていて座に戻ったと伝えてきました。



「スナ、スナ、砂にならずにすみました。


(以前、地球のイシカミの原子は皆、砂になり、地球は砂と水だけになる、という計画が宇宙全体でたてられたと告げられていました)
砂になる前に、地球が生き返ってくれたからです」

《イメージか夢》
“広い廊下の隅にびっしりと、縦横無尽にクモの巣が張ったようになり、よく見ると極小さな粒がそれらにびっしりとついている。

それをティッシュで払いのけると、その部分だけは何もない空間になるが、その上下にはそのまま残っている”
意味を聞くと
「これは宇宙の星たちをあらわし、悪い星を掃除したが、まだ離れたところにはたくさんそのようなものが残っているということを知らせています。


その空間に人間の想念の塊が、又小さな粒になって埋め尽くすので、人間がこれからどのように思って生きていくかとても大切だということを知らせたのです」

これまでどおり、支配星によって教え込まれた古い宗教や考えを持ち続けると、再び争いの中世の時代のように戻るかもしれないと言う事です。


中世の人々は今と同じ宗教によってそれは厳しく洗脳されていたので、あのように宗教の違いで争いが絶えなかったということは、子供でもわかります。



折角、宗教や精神世界などの恐ろしさをこの情報は知らせているのに、なぜそのような流れを汲むものに入り込むのでしょうか?
ソラの情報=かって人間より先にこの地球に住んでいた存在が居た。


そしてそれを認めるとあらゆる謎が解けます。


そんなことは決してありえないと誰も言えないはずです。


それなのにそれがなぜ、悪の情報と思えるのでしょうか?
それは今、崇めてもらっているものたちの都合が悪いからで、それをそのまま鵜呑みにしているのは、そのように洗脳されてきたとしか思えません。



2005年10月16日
死と酸化ヘモグロビン、酢酸【追記】、白髪、血液、眉毛の人、ジンギスカーンの真実、軍備拡大への警告

2005年10月16日 寝る前に右足首にサインあり。



「死について話します。


死ぬと血流が止まります。


それは体の筋肉の力が無くなるからです。


なぜかというと、細胞の原子が輪になろうとする酸素O2が無くなるからです。


(左小指にサインあり)
O2は口から入った食べ物が、分解して血液に入った*ものです。


それが(赤血球の)Hb(ヘモグロビン)にくっつくのです。

(酸化ヘモグロビンHbO2)

Hbとくっ付いたO2は血流に乗って、身体の原子に“これからも仲良く手をつなぎなさい”と渡していきます。


O2をもらった細胞の原子たちは、よりしっかりと手をつなごうとします。


このサイクルが壊れた時に、死が訪れるのです。


すなわち食べ物が分解されなくなり、O2が供給されなくなるからです」

* )血液中の酸素=現代医学では肺で取り入れた酸素が血液中に入ると言われていますが、この情報では、肺で取り入れた酸素は肋膜で燃えて身体を暖かくして、血液中の酸素は食べ物が分解した酸素と、全く違う事を伝えてきてます。



“チョコパフェを買ってあげるから起きてください”と目が覚める。


(私はほとんど食べないのですが、、)

「イシカミが知らせたのです。


0ツ〇ン酢になると死ぬのです。


酢には酢酸が含まれています。


地球上に寿司が広がったのは良いことです。


(冷凍すしが輸出され海外でもお寿司を食べることができること)
それは生の魚が食べられるからです。


生の魚を親切に?酢を使って食べるのは、酢酸が鮮度を保つからです。


(右足首にサインあり)
アキレス腱にサインをしているのです?」

耳にサインがあり目が覚める。



「お寿司でわかるように、酢酸は腐敗を起す事を止めます。


酢酸は人間の身体の中では、活動を押さえる働きをしているのです。


(白い光=本当というサイン)
お寿司が腐らないのは、腐敗菌が活動を止めているからで、同時に身体の細胞も活動を止めようとするのです。


その結果、細胞がO2を取り込むことを止めようとします。


その結果は長生きできるのと反対になるのです」

【追記】
矛盾したメッセージですが、魚は生で食べて欲しいと思っている。


だけどお酢の摂り過ぎは良くないという意味のようです。



(ヨーグルトを食べている国が長生きなのは?)

「それ(ヨーグルト)はミナツキサン*にはありませんでした。


地域によってイシカミが作った食べ物は違っていたので、その地域の食べ物にあう身体が創られていたのです」

*)ミナツキサン=綾部のお祭りで、かって倭の国で海と山の人が物々交換をしていた市の名前で、“皆が着きましたよ”ということ。



《イメージ》
“一寸息抜きに河原へ自転車で出かけて背伸びをしている“
「このように身体を動かすことは大切です。


頭に白髪が増えるのは髪の毛が色素を抜いて、元に戻ろうとするからです。


それで(白髪になると)お終い(死期)が近づいたと思わないで下さい。


それを一番皆に知って欲しい事です。


(白い光=本当ですと)
白くなるというのは元に戻るということです。


悪い事をしていた星たちが宇宙の大元に戻るということです」

以前、神仙沼に行った時、そこは身体の毛細管現象をあらわしている沼でと知らされました。


そこには真っ白い水芭蕉と、暗赤色の水芭蕉 (ザゼンソウ?) が咲いて、それらが白血球と赤血球を表わすと知らされましたが、その後詳しい事がわからないままでした。


先日そこへ行ってきたと写真を知らせてくださいましたので、神仙沼の続きを知らせてほしいと思って寝ました。



「呼吸作用で身体を温めているとこれまでに知らせました。


それが止まるとO2が供給されなくなり身体が冷たくなるので、食べ物を分解することができなくなります。


O2は毛細管現象で肉体に取り入れます。


それはシリコンはシリウスのSを利用します。


Sの形でO2をひっかけるのです。


それを他の原子に、同じようにして血液中のO2を引っ掛けて取り込むように教えたのです」

《イメージ》
“真っ白な雪景色の中に、長方形の赤い行灯?のような光”
「それが赤血球と白血球をあらわします。


(右手にサインあり)
赤い赤血球はいつも燃えています。


燃えるのにO2を使います」

《イメージ》
“右眉毛だけ異常に長く房になっている男性が、その房を頭にかぶせてから手でわけると、その眉毛の房の下からがい骨になった顔があらわれるマンガ”
「髪の毛はソラの名のない星をあらわしますが、眉毛は地球の近くの大きな星で支配をしようとする星をあらわします。


地球を支配しようとした大きな星をあらわす眉毛で、ソラの名の無い星のものを見ないようにしている外宇宙の王に、死期が近づいていることを知らせています」

#)《イメージ》
“かっての海外の映画スターの顔が浮かんでくる”
「映画の事を知らせます。


映画とはとても間違った事を知らせるのに、一番の物でした。


特に一番悪かったのは、蒙古襲来*の映画でした。


それは日蓮*を英雄に仕立て上げています」

*)日蓮=外宇宙の王、(池田大作も)

「あれこそ真っ赤なウソで、何も日蓮がお経をあげたので蒙古軍が退散したのではないのです。


わかっていることはジンギスカーンは親切な人だったということです。


それはリュージンに支配された中国の悪者をやっつけたからです。


中国はリュージンに支配されているので、そのことに気をつけるようにと忠告をするために使節を送っただけだったのです。


中国のリュージンを信じるなと知らせてきただけなのです。


それが事実とは全く違うように伝えられています。


蒙古が攻めてくると脅かして、貧しい人々から(租税を)取り上げていたのです。


今の政治と同じです。


戦争に供えることばかりに、税金を使おうとしています」
(人差し指にサインあり)

最近の憲法9条の改正に向けての動きが活発なことを、ソラのものは知っているようです。


昨日紹介した中国の環境汚染ほどではなくても、かっての日本でも水俣など悲惨な汚染がありましたが、戦争をしないお陰で今の環境を取り戻しました。


今の中国も軍備にお金をつぎ込むのでなく、悲惨な国民を助けるべきなのは、インド、パキスタンと書き出したら切りが無いほどなど多くの国が、軍備にお金を注いでいます。


アメリカのニューオリンズの洪水被害も、軍備に費やしたので軍事費に比べれば安い堤防の補強をしなかったためだそうで、多くの人を悲惨な目にあわせた人災といえます。


兵力増強を望む人は争い好きなリュージンのエネルギー体に振り回されているからなのです。



ソラ辞典より
人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。


その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。



まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。



石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。



それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。


人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。


極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。


ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。


受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。


同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。



初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。


クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。



イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。


イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。


モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。


人間が発生した時、世話をしていた。


イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。


そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。


人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。


その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。


ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。


まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。


人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。


その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。



イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。


射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。


大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。


とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。


落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。


またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。


当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。



地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。


宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。


それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。


東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。


残念なことに計画がスタートしたようです。



小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。



「イシカミが山になった事を知らせる為です。


人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。


(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。


一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。


それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。


珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。


自分の意志でいろいろな形になるのです。


シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。


シリコンは今も意識を持って真似をするのです。


それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。


シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。


一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。


又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。


シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。


断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。


大きな地震ほど早くから各地であらわれている。



原子
物質を構成する1単位。


原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。



黄金比
パルテノンなどに利用されている。


1:1,16
地球は最初は黄金比のカメの甲羅のようであった。


それはロールケーキのように丸くなる時にひび割れしないためであった。


丸くなったのが4世紀?で、少し楕円であったが、当時はまだ地球も少し軟らかかったので自転で回ることで丸くなった。



地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。


モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。


地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。


丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。



【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。


人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。


そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。


そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。


それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。


それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。


そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。



それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。


日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。



それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。


その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。


けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。



宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。


宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。


次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。


渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。


それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。


これから原子には意識があると言われる。



超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。



2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。

すなわち神の大元とも言える。

人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。



ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。


大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。


その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。


掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。


この場所に星の宮神社がある。



ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。



地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。

地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。

海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。

「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。


・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。

この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。

なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。


・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。


・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。

宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。


・『ソラからの伝言』(目次
今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。

人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。

それだけではありません。

人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。


地震雲画像
発生時刻 2012年4月12日0時15分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.3度 東経141.8度 深さ60km)
規模 M3.4
岩手県
震度1 一関市
宮城県
震度1 南三陸町

発生時刻 2012年4月12日4時13分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.8度 東経142.3度 深さ20km)
規模 M3.7
岩手県
震度1 宮古市、山田町

発生時刻 2012年4月12日5時29分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.7度 東経142.1度 深さ50km)
規模 M4.5
青森県
震度1 八戸市、三戸町、五戸町、青森南部町、階上町、東通村
岩手県
震度3 宮古市、釜石市、遠野市
震度2 山田町、田野畑村、大船渡市、陸前高田市、住田町、大槌町、盛岡市、八幡平市、矢巾町、花巻市、北上市、一関市、平泉町、奥州市
震度1 久慈市、岩泉町、普代村、野田村、岩手洋野町、二戸市、雫石町、葛巻町、岩手町、滝沢村、一戸町、軽米町、九戸村、紫波町、金ケ崎町、西和賀町
宮城県
震度2 気仙沼市、石巻市
震度1 涌谷町、栗原市、登米市、南三陸町、宮城美里町、大崎市、岩沼市、東松島市、松島町
秋田県
震度1 大仙市

発生時刻 2012年4月12日10時55分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.8度 東経142.3度 深さ20km)
規模 M3.8
岩手県
震度2 宮古市
震度1 山田町、盛岡市、八幡平市、花巻市

発生時刻 2012年4月12日13時49分頃
震源地 千葉県東方沖(北緯35.7度 東経141.1度 深さ10km)
規模 M3.7
茨城県
震度1 茨城鹿嶋市、神栖市
千葉県
震度1 銚子市

発生時刻 2012年4月12日20時20分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.8度 東経141.4度 深さ20km)
規模 M5.5
宮城県
震度2 岩沼市、蔵王町
震度1 宮城加美町、色麻町、栗原市、登米市、宮城美里町、大崎市、白石市、名取市、角田市、大河原町、村田町、柴田町、宮城川崎町、丸森町、亘理町、山元町、仙台青葉区、仙台宮城野区、仙台若林区、仙台泉区、石巻市、東松島市、松島町、大衡村
山形県
震度1 上山市、山辺町、中山町、米沢市、南陽市、高畠町、山形川西町、白鷹町
福島県
震度3 いわき市
震度2 福島市、郡山市、白河市、須賀川市、二本松市、川俣町、鏡石町、天栄村、泉崎村、中島村、棚倉町、矢祭町、塙町、玉川村、平田村、浅川町、古殿町、田村市、福島広野町、楢葉町、富岡町、川内村、猪苗代町
震度1 桑折町、国見町、大玉村、西郷村、矢吹町、鮫川村、石川町、小野町、福島伊達市、本宮市、相馬市、葛尾村、新地町、飯舘村、南相馬市、喜多方市、下郷町、西会津町、磐梯町、会津坂下町、湯川村、会津美里町、南会津町
茨城県
震度4 日立市、高萩市、東海村
震度3 水戸市、常陸太田市、北茨城市、笠間市、ひたちなか市、茨城町、常陸大宮市、那珂市、城里町、小美玉市、土浦市、茨城鹿嶋市、稲敷市、行方市、桜川市、鉾田市
震度2 大洗町、大子町、茨城古河市、石岡市、結城市、龍ケ崎市、下妻市、取手市、牛久市、つくば市、潮来市、美浦村、阿見町、河内町、八千代町、五霞町、境町、守谷市、坂東市、筑西市、かすみがうら市、神栖市、常総市、つくばみらい市
震度1 利根町
栃木県
震度3 真岡市、益子町、市貝町
震度2 那須町、那須塩原市、宇都宮市、栃木市、鹿沼市、小山市、茂木町、芳賀町、野木町、岩舟町、高根沢町、栃木さくら市、那須烏山市、栃木那珂川町、下野市
震度1 日光市、大田原市、矢板市、塩谷町、足利市、佐野市、上三川町、壬生町
群馬県
震度2 群馬明和町
震度1 沼田市、中之条町、片品村、前橋市、高崎市、桐生市、伊勢崎市、太田市、館林市、渋川市、安中市、吉岡町、玉村町、板倉町、群馬千代田町、大泉町、邑楽町、みどり市
埼玉県
震度3 加須市
震度2 熊谷市、鴻巣市、久喜市、春日部市、草加市、八潮市、幸手市、吉川市、宮代町、白岡町、杉戸町、松伏町、さいたま大宮区、さいたま見沼区、さいたま中央区、さいたま緑区
震度1 行田市、本庄市、東松山市、羽生市、深谷市、滑川町、吉見町、埼玉美里町、川越市、川口市、狭山市、上尾市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、北本市、富士見市、三郷市、蓮田市、坂戸市、鶴ヶ島市、日高市、伊奈町、埼玉三芳町、毛呂山町、川島町、さいたま西区、さいたま北区、さいたま桜区、さいたま浦和区、さいたま南区、さいたま岩槻区
千葉県
震度3 香取市
震度2 銚子市、東金市、旭市、千葉神崎町、多古町、東庄町、九十九里町、長生村、白子町、匝瑳市、横芝光町、山武市、千葉中央区、千葉花見川区、千葉若葉区、野田市、成田市、千葉佐倉市、柏市、印西市、千葉栄町、富里市、いすみ市
震度1 茂原市、芝山町、千葉一宮町、睦沢町、長柄町、千葉稲毛区、千葉緑区、千葉美浜区、市川市、習志野市、市原市、流山市、我孫子市、鎌ケ谷市、浦安市、四街道市、八街市、千葉酒々井町、白井市、木更津市、鴨川市、君津市
東京都
震度1 東京千代田区、東京中央区、東京港区、東京新宿区、東京文京区、東京台東区、東京墨田区、東京江東区、東京品川区、東京目黒区、東京大田区、東京世田谷区、東京渋谷区、東京中野区、東京杉並区、東京北区、東京荒川区、東京板橋区、東京練馬区、東京足立区、東京葛飾区、東京江戸川区、武蔵野市、三鷹市、町田市、国分寺市、西東京市、東大和市
神奈川県
震度1 横浜中区、横浜南区、横浜保土ケ谷区、横浜港北区、川崎川崎区、川崎中原区、茅ヶ崎市、湯河原町
新潟県
震度1 上越市、長岡市、刈羽村、南魚沼市
長野県
震度1 長野南牧村、軽井沢町
静岡県
震度1 富士市

発生時刻 2012年4月12日22時7分頃
震源地 岐阜県飛騨地方(北緯35.9度 東経137.3度 深さ10km)
規模 M3.6
岐阜県
震度3 下呂市
震度1 高山市、飛騨市、中津川市、瑞浪市、岐阜川辺町、郡上市
長野県
震度2 木曽町
震度1 上松町、王滝村
愛知県
震度1 新城市、豊田市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。


写真は4月7日のソラ。

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

インドネシア・スマトラ島北部西方沖M8.6、M8.2、北インド洋M6.0、地震雲

2012年04月11日 22時28分51秒 | Weblog
2012年4月11日
地球の進路変更、インドネシアM8.7、イスラエル、ヘカテ

オーストラリアの丸石、タラの丘、10年ぶりに咲いたというイランのチューリップ、チューリップは地下空洞をあらわし、散る時は広がります。



*)タラの丘

2001年、2002年のお知らせなど、ソラから知らせてきていた地球の未来の情報とつながって行きますが、シガツになればと言葉が出てきていました。


そしていろいろなビジョンで知らされて、これまでと違って変更があるようです。


と書いていたらインドネシアのM8.7の地震が起きました。



地震と雲のサイトもご参照ください。



地震雲などの画像より
2012年4月2日 能登半島から見た日本海
3月17日に起きた日本海での珍しい地震や昨日日本海で発生した爆弾低気圧が気になりました。



2012年4月5日 東京 6:58《光環》
11-APR-2012 08:38(日本時間17:38) 2.35 93.07 M8.6 深さ33.0km OFF W COAST OF NORTHERN SUMATERA
11-APR-2012 09:27(日本時間18:27) 1.28 91.73 M6.0 深さ9.8km NORTH INDIAN OCEAN
11-APR-2012 10:43(日本時間19:43) 0.77 92.45 M8.2 深さ16.4km OFF W COAST OF NORTHERN SUMATERA

2012年4月7日 石狩市 16:03

2012年4月8日 恵庭市 16:53(幻日のアップ)

2012年4月8日 札幌市 17:42(棒状雲)

2012年4月9日 名古屋 22:42 【赤い月】

2012年4月10日 名古屋市 10:23 交差雲

2012年4月10日 長久手市 12:00 半分の日暈

2012年4月10日 山梨 12:07  西
西から東に向かっていた雲です。

太陽の側を通っていました。



2012年4月10日 札幌市 12:23(日暈)

2012年4月10日 山形県東部 17:04 東 交差雲

2012年4月10日 長野駒ヶ根IC付近 17:26

2012年4月10日 長野 駒ヶ岳SA 17:36

2012年4月11日 札幌市 17:57

ソラ画像より
マールロック、半分に切られた丸石
とても大きな丸で3m近く?あります。


以前は地球が南と北に分かれていることをあらわすと言っていました。



イランのチューリップ
イラン在住のゴドさんから10年ぶりに咲いたそうです。


岩ばかりの土地から、このようなかわいいハナが咲くのは奇跡のようですが、イシカミの一部の原子が一生懸命咲かせたようです。


チューリップは地下のイシカミをあらわします。


すなわち地球は生きている(=赤い)、イシカミ=カキ色、
そしてマグマが詰まっているのでなく地下空洞があることを知らせています。



2002年3月18日
イスラエルの兵役拒否、地球の心臓部、ホシノミナより、2005/4/11追記 

昨夜NHKで、イスラエルの18歳の青年の兵役拒否を取り上げ放映していました。


兵役拒否は最初は高校生の数人で始まったが、その後将校までガザ地区などでの兵役を拒否するようになったとか、イスラエルの人々の反戦デモなども映していました。


ガザ地区などで飢餓で苦しんでいるのに、もっともっと貧しくしろと命令されたと、民衆の前で元兵士が訴えていました。



すると突然涙が溢れ出し、大きく口が動き出しました。


言葉がわからないのとTVの続きを見たいのであとで教えて、と言うと治まりましたが、寝る前に知らされました。



「ヤハウエーです。


はるかいにしえに射手座より降りてきたものです。


イスラエルの民が世界中に散らばってしまったのは私の責任なのです。


イシカミに争いはしてはいけないと教えられながら、(私は)支配星に支配され、エジプトに戦争を仕掛けに行ったからです。


そして長い間エジプトだけでなく他国への侵入を繰り返し、自分の国へ戻らなかったからです。


それなのにそこに住み着いた人達を無理に押し出し、自分たちの土地だと言っている私の民族の姿がとても悲しかったのです。



私が初代の国王? ヤハウエーです。


これには深い訳がありました。


私は射手座の女王の妹(岩木山)のお腹に入って地球(日本)に降りてきました。


そして トヨウケとしばらく一緒にいましたが、地球の果てまで行こうと思いました。


そしてイシカミに手伝ってもらい西に向かったのです。


そして同じく射手座から降りたものと一緒になりながら、更に西へと向かいました。


そしてイスラエルにたどり着きました。


そこには既に、女王の妹達が連れて来た巨人がいました。


そこに落ち着いたのはなぜかというと、そこのイシカミがそこから先には行ってはいけないと言ったからです」 

2時に目が覚める。



「良く目覚めてくれました。


イシカミです。


(目がごろごろする)
私が一生懸命ヤハウエーに、戦ってはいけないと言ったのですが、聞こえませんでした。


イスラエルに留まったヤハウエーは、何も聞こえなくなったのです。


あそこでなぜイシカミの声が聞こえなくなったかと言うと、中東地方は地球の大切な心臓部に当たるからです。


そしてそのせいで、ソラからのお知らせが届かなくなったのです。


それを解消するには、地球に意識を向けて欲しいのです。


(突然きつい足の痛みが一瞬だけする)
とても大切な事なのでサインをしました。


地球の言う事を聞いて欲しいのです」

しばらくして。



「地球が思っていることは、核実験を止めて欲しいのと、地雷を埋めないで欲しいのです。


地球の心臓部に何が一番必要かというと‘お花’なのです。


きれいなお花で地球の心臓部を飾って下さると、争いはなくなります。


地球の心臓部にいてもイシカミの声が聞こえたのが、昨日のヒロ君です。


(足にまん丸のヤケド? をして一時帰宅できていましたが、ソラのものがしたと)

多くのソラのものが降りてきて応援しています。


遠くに離れている人も応援して欲しいと思います」

(白くて丸い大きな雪のようなもの=ソラのモノのイシキ が降りてくるビジョンを見た人がいます)

※2005年4月11日 追記
このヒロ君が九州大学に講演の為に来日すると言う情報が入りました。


忘れもしませんが、ヒロ君が真ん丸い火傷のような傷が出来て、外出できるという事を放映していましたが、私も全く同じ部位に丸い傷が突然出来ていました。


いわゆる“カマイタチ”のようで痛くもなく数日で治りましたが、ヒロ君と同じくソラのものが知らせたと伝えられました。



クロップサークル(穀物模様)より
2003/8/13 宇宙の進む道
「宇宙の進む道をあらわしています。


大きいのが、宇宙の大元で以下ホシノミナ、射手座の女王で以下イシカミ、両側の丸は名の無い星たちです。


それらが一生懸命働いてくれています」

ソラ辞典より
人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。


その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。



まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。



石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。



それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。


人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。


極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。


ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。


受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。


同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。



初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。


クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。



イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。


イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。


モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。


人間が発生した時、世話をしていた。


イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。


そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。


人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。


その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。


ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。


まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。


人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。


その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。



イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。


射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。


大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。


とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。


落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。


またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。


当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。



地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。


宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。


それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。


東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。


残念なことに計画がスタートしたようです。



小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。



「イシカミが山になった事を知らせる為です。


人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。


(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。


一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。


それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。


珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。


自分の意志でいろいろな形になるのです。


シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。


シリコンは今も意識を持って真似をするのです。


それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。


シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。


一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。


又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。


シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。


断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。


大きな地震ほど早くから各地であらわれている。



台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。


「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。


そして誰と誰が行くか決めます。

(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。


そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。


イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。


そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。


オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。


*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。



ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。


また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。


雨を降らせ、海の掃除をする。


台風にも意識がある。



原子
物質を構成する1単位。


原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。



目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。


【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。


それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。



という元の意味に戻した。


しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。


現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。


本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。



地下空洞
地球の中の空洞。


北極に入り口があり、中は地球と同じような風景で暖かく、きれいな花が咲き乱れていて、悪い者は決して行くことは出来ないという。


鳴門の渦潮は、地球の空洞に海水が渦巻き状に注ぎ込んでいる。


学説では富士山の伏流水と言われている柿田川湧水は、地下空洞に注ぎこんだ海水がろ過されて出てきたもの。


悪い星のイシキが又行くといけないので、詳しくは教えてくれない。


人間が行くには一寸時期が早い。


この情報を認めたものでないと、イシカミはいれてくれない。


最近地下空洞へ外宇宙のモノが入って隠れていると。


静岡の富士山の麓にはたくさんの地下穴があり、そこに外宇宙のイシキたちが隠れている。


富士山の麓に創価学会をはじめ多くの宗教、精神世界が集まっているのも、地下空洞へ入ろうと狙っているからと。


オームもそうであった。



黄金比
パルテノンなどに利用されている。


1:1,16
地球は最初は黄金比のカメの甲羅のようであった。


それはロールケーキのように丸くなる時にひび割れしないためであった。


丸くなったのが4世紀?で、少し楕円であったが、当時はまだ地球も少し軟らかかったので自転で回ることで丸くなった。



地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。


モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。


地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。


丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。



【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。


人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。


そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。


そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。


それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。


それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。


そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。



それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。


日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。



それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。


その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。


けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。



宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。


宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。


次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。


渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。


それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。


これから原子には意識があると言われる。



超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。



2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。

すなわち神の大元とも言える。

人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。



ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。


大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。


その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。


掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。


この場所に星の宮神社がある。



ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。



地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。

地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。

海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。

「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。


・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。

この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。

なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。


・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。


・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。

宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。


・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。

たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。

なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。

カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。

ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。

けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。

人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。

それだけではありません。

人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。


地震雲画像
発生時刻 2012年4月11日3時41分頃
震源地 徳島県北部(北緯34.0度 東経133.7度 深さ10km)
規模 M3.6
広島県
震度1 庄原市、福山市
徳島県
震度2 徳島三好市
香川県
震度1 観音寺市、琴平町、多度津町、三豊市、まんのう町、綾川町
愛媛県
震度2 四国中央市

発生時刻 2012年4月11日16時22分頃
震源地 福岡県北西沖(北緯33.8度 東経130.2度 深さ10km)
規模 M2.9
福岡県
震度1 宗像市

発生時刻 2012年4月11日17時44分頃
震源地 長野県南部(北緯35.9度 東経137.6度 深さ10km)
規模 M2.6
長野県
震度1 木曽町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。


写真は4月11日のソラ。

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

部活、小型原爆、レインボーブリッジ、アセンション島北M5.8

2012年04月10日 23時59分09秒 | Weblog
2006年8月31日
微粒子のビジョン、部活、青海湖、恐山、天河神社

朝、目が覚める直前に見えた《ビジョン》
“画面いっぱいに極小さい微粒子があらわれ、それらが中央に向かって猛スピードで吸い込まれるように向こうへ行く”
意味は
「微粒子は精子です。


精子は人間になりたい原子の集まりです。


その微粒子のひとつがやっと人間になれるのです。


いかに人間として生まれることが、奇跡に近いことかを皆に知らせてください」

1回の生殖のときに射精される精子の数は、4億とも5億とも言われています。


他の人間になりたかった何億もの原子の代わりに肉体を持ったのですから、大切にしなければと思います。



#)米が臨界前核実験 23回目、半年ぶり(2006年8月31日ニュース)
半年前ごとにしているとはあきれます。


イランには開発を認めないで、経済制裁をと、又、100の核兵器を持つイスラエルには何も言わないアメリカ。


もっとも宗教指導者が“目には目を、歯には歯を”を復讐の教えとして国民に教え、又、女性の権利を認めないイスラム国にも大きな問題があるからですが、、、、。



#)県内外女子バレー部合同合宿 中学生深夜1時まで練習(2006年8月30日ニュース)
・・・県内外の複数の中学バレー部が参加して今月上旬に香美市で開かれた合同合宿で、数校が深夜1時ごろまで練習試合をしていたことが30日までに分かった。

「あまりに非常識な時間」と保護者の中からあきれる声も出ている。

学校側は保護者会などで謝罪した。

(中略)ただ、生徒の一人は「何かの罰かと思った」としており、少なくとも全員の希望ではなかったとみられる。

ある保護者は「本人は嫌だったが仕方なく行ったようだ。

仮に生徒が希望したとしても、1日の疲れを取るために寝かしつけるのが教師の役目。

あまりにも非常識」と憤る。

・・・

このニュースを見て、
「(中学の部活は)スポーツで身体を鍛えるという名の元に、強制的に争わせているのです。


争いをすることが正しいと繰り返し教えているのです」
という実態を知らせていると思いました。


「何かの罰かと思った。

」という生徒の言葉が、普段の部活動を物語っています。



(中略)

#)徳島県代表監督は無事 奈良の高校総体登山大会(2006年8月ニュース)
・・・奈良県の大峰山系で開かれている全国高校総体登山大会で、チームとはぐれて23日午後から行方不明になっていた徳島県代表・県立脇町高校の山岳部監督を務める男性教諭(43)が(中略)四国高校登山界屈指の名将。

けがはないというが、大会関係者は「コースから外れることは、ありえない」と困惑している。

・・・

大峰山の近くに天河神社があります。


天河神社で唱えるお経に「オン・ソラソバテイ・エイ・ソワカ」というのがあり、昨日のお知らせのサラス(ソラソ)バディとつながります。


ここもイシカミ封印の有名な所です。



2008年3月3日
自爆テロの大型化=小型原爆、ネバダの地震、アゾレス諸島の地震

次のことはチャネリングの言葉ですので、真偽のほどはわかりませんが、自然界で知らせていることと一致しますので取り急ぎお知らせします。



2008年3月3日 唇をかすかに触る感じがするので聞くと。



「わかりました。


イスラエル(ガザ)で怖いことが起きているは、万人に教えているのです。


それはパレスチナの過激派に、原爆が運び込まれたからです?
その爆弾は小さな原爆(のつくり方?)なのです。


それを(関係者が)知ったので、水面下で輪になろう(和平?地下に要るイシカミたち群発地震の?)と知らせあっているのです。


自爆テロの大型化です。


(原爆こそ)輪になることの反対になり、あの地獄と同じになります。


その仕事をさせたのが、マに服した(空気をゴクンと飲み込む)プレアデナイの者が計画させたのです。


近い将来(最近?)まず、秘密の仕事がなされるのが、イラン(大統領)が敵国のイラクへ行くことです。


不満分子があちこちで大型テロを実行することが出来るようになったからです。


間ぬけな独裁者、金正日が原爆の作り方を、お金に変えて売り渡したからです。


それであらゆる不満分子がその大型テロを作ろうとしているのです。


それを(原爆の実験がなされた)ネバダのイシカミが教えたのです。


(ネバダではほとんど大きな地震は起きないが最近起きた)
アリゾナ諸島のイシカミがなぜ何度も地震をおこしているかというと、今のまま行けばアトランティスと同じように地球は滅びると警告しているのです。


そのことを知らせてください」

2008年2月25日《ビジョン》
“丁度、黒いモップのような紡錘系のモノが下から上にあがっていく。

その後、平らで黒い台地のような形があらわれ、その左側に、支えのあるアーチ型の一部が見え、右側から黒い石?が転げ落ちてくる”
意味は
「黒いモップのような紡錘系のモノは、原爆をあらわし、ネバダで核実験がかって行われたが、テロリストがその小型爆弾の造り方を知った?ので、そこのイシカミが群発地震で知らせている。


その近くのパウエル湖のそばの”支えのあるアーチ”*の横の岩が落ちてきたのは、原爆の小型化をテロリストが手に入れたことを警告して知らせていたようです。


この近くのディリケートアーチの足の意味を人間が理解しない間に崩れると、地球が終わると言ってきていましたが、そのこととも関係しているようです。


デリケートアーチ、これが自然に出来たと何時までも言っているようでは、地球はどうなるかわからないということです。



*)支えのあるアーチ=これが自然に出来たのでなく、想像を絶するイシカミの巨人がアーチを作ったが、アーチにすると固定できないので、支えをしている岩があるのが、パウエル湖のアーチの岩(レインボーブリッジ)。


レインボーブリッジ(このページの一番下に画像があり)

ついでにアフリカのアーチを知らせてくれました。



珍しい地域で地震が起きています。


特に環太平洋のあちこちで度々起きている?
特にアゾレス諸島(アトランティスがあった横)、太平洋の真ん中(ムー大陸があり沈没した)、ネバダ(核実験がされた)。



#)農作物の「ノアの箱舟」 北極圏に種子バンクがオープン(2008年3月ニュース)
#)イラン大統領、歴史的なイラク訪問 首脳会談実施(2008年3月2日ニュース)

これまで治まっていた左手首(パレスチナをあらわす)の一部の湿疹が、先日からひどくなり、それにつれてガザでの悲報が知らされていました。


今朝はそこが真っ赤になるほどのかゆみで知らせてきました。



ラスベガスのホテルでリシンで自殺した人がいたことも何か関係ある?(2008年3月1日ニュース)

M 5.0 2008/03/03 03:55:31 深さ 63.6 GUAM REGION
【M 6.0】2008/03/03 02:37:28 深さ 23.0 KEPULAUAN MENTAWAI REGION, INDONESIA

--------------------------------------------------------------------
M 5.0 2008/03/02 22:27:05 深さ 39.0 ANDREANOF ISLANDS, ALEUTIAN IS., ALASKA
M 5.7 2008/03/02 05:11:47 深さ 34.7 ANDREANOF ISLANDS, ALEUTIAN IS., ALASKA
M 5.0 2008/03/02 01:34:19 深さ 10.0 【 AZORES ISLANDS REGION 】
M 5.1 2008/03/02 00:20:00深さ 10.0 【 AZORES ISLANDS REGION 】

--------------------------------------------------------------------
M 5.4 2008/03/01 23:06:47深さ 41.8 EAST OF THE NORTH ISLAND, NEW ZEALAND
M 5.6 2008/03/01 21:55:00深さ 73.1 EAST OF THE NORTH ISLAND, NEW ZEALAND
M 5.4 2008/03/01 21:13:38深さ 43.2 SOUTHERN SUMATRA, INDONESIA
M 5.2 2008/03/01 19:55:57深さ 35.0 ANDREANOF ISLANDS, ALEUTIAN IS., ALASKA
M 5.6 2008/03/01 19:51:59深さ 36.2 TARAPACA, CHILE
M 5.6 2008/03/01 18:51:26深さ 111.6 NEAR THE EAST COAST OF KAMCHATKA, RUSSIA

【追記、掲示板より】
今日のお知らせと関連あると思われるオルタナティブ通信。


2007年06月26日 核兵器の闇市
>パレスチナの戦闘激化は、西岸地区での「取引」拡大の知らせである。

既に、ウクライナの核兵器密輸商セギュオン・モギュレヴィッチが現地入りした。

西岸地区で近々核兵器の闇市が開かれる。


北朝鮮の核兵器開発とキリスト教原理主義、2題。


2007年12月19日 日本、迎撃ミサイル実験「成功」の深層
・2007年12月22日 米国ブッシュの使者、北朝鮮と水面下で接触
なぜ小型か?
・2008年01月11日 ロシアン・マフィアの帝国
>もう一方は、あくまで大規模な戦争を行わず、小規模紛争、対立を長引かせ、原油高騰、核兵器の販売促進から利益を得たいと考えるエネルギー業界の代理人達。

この場合の利益は「細く、長く」に、なる。

これがリッチ=プーチン=イランの流れである。

プーチンが、しばしばイランに外交上の助言を行う理由は、ここにある。



「これはあっています」と言葉になります。



2003年10月30日
アーチ(レインボーブリッジ)の補強の写真。



9月20日のこのHPのお知らせで紹介しましたが、写真家 Gary Ladd 氏の写真をどうしても公開したいと思っていましたところ、複数の在米の読者の方が交渉してくださいまして、このHPでも写真を公開しても良いとGary Ladd 氏が許可を出してくださいました。


アーチには大体支えが作ってあると思っていますが、岩が大きすぎて小さな人間は気づかないようですが、 Gary Ladd 氏はその事に気づかれたのかしっかりと撮ってくださっていました。



又、スリッパ型の岩はレインボーブリッジの横の岩です。


アーチを作るのにこのようにして中をくり貫いて、真中を残して端の物質を取り除いていったと知らされました。


その他の意味もあり、これはイシカミが横向きになっていることをあらわしているそうです。


イシカミの大きさはいろいろあったという事と、もっとたくさん作ろうと思ったが、お汁(巨人の食料)が無くなって作れなかったそうです。


アーチの傍に半円のものが二つ立っていますが、それもアーチを作ろうと思ったそうです。



巨大なアーチがとても小さく見えますが、人間は小さすぎて全くみえません。


巨大すぎて人間がそばで見ても、アーチに補強がしてある事が判りにくいと思いますが、上から見るとしっかりと右手に補強がしてあるのがわかります。



「レインボーブリッジを作ったイシカミは女性でした。


そして足の岩(ディケートアーチ)を作ったイシカミの恋人でした。


二人は? 何とかして人間に自分達のことを分かってもらおうと考えて作ったのです。


このことを知らせて欲しいので、身体のサインをしたのです」

【2008年3月3日追記】
下の写真を見て、アーチがどのようにして造られたか知らせてきました。


まず、スリッパのように半分、上部を取り除いて穴を開けます。


そして、アーチ型にしっかりと棒状にして残り半分を取り除くと、アーチ型が出来ますが、余りに棒状が細いとこのように補強した岩が添えてあります。


いくつか同じような型のアーチを見ています。


ちなみに上のアーチが下の画像では、とても小さく写っています。


人間の想像を超えた巨人がいたことは、グランドサークルの不思議な岩を見ていると良くわかります。


書いていると右奥歯にサインがあり、シリウが教えたと伝えてきています。



ソラ画像より
アーチを作る前
これはアーチを作る前の半円です。


アーチの部分が補強してあるのがわかりますが、その後後ろの部分を取り除いて、連続のアーチを作ろうとしたようです。


横の小さく写っているアーチが、人間から見ると巨大なレインボーブリッジで、人間は小さすぎて見えません。



レインボーブリッジ
左下に小さく人間が写っています。



レインボーブリッジその2
人間の高さで写された写真。


右手にブリッジの裏に大きな支えと思われる岩が隠れています。



アーチーズ国立公園
足の形の岩。


残念ながら後ろ向きですが、前には靴?と指2、3本も作られています。


遠くていけませんでした。


そばには人間が座って見えるように、イシカミが石のイスも準備してくれています。


人が近づけないような所に置いてあります。


靴と指があらわしてあるのは、サンダルを未来が見えるイシカミは見たからだそうです。



アーチーズ
読者の方から送っていただいたアーチーズの写真です。


足の形、作られた位置がよくわかります。


左足には靴、指らしきものも作られていますが、なぜ靴と指を作ったかというと
履物をはくが指も見えるサンダルをイメージした?ようです。


右足?の膝関節の部分は、今にも壊れそうです。


これが壊れたら地球も?のサインになるそうです。


下段の写真は足の後ろに大きな顔があり、団子鼻のイシカミが作品を大きな目で見ています。


又、足の岩の横には、イシカミの分身、巨人が並んでいますが、何人かの巨人で作り上げたそうです。


前にもイシカミの分身たちが並んで見ています。


周りを絶壁やすり鉢状にしたのは、人間が近づいて壊さない様にしたそうです。



ソラ辞典より
人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。


その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。



まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。



石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。



それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。


人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。


極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。


ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。


受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。


同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。



初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。


クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。



イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。


イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。


モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。


人間が発生した時、世話をしていた。


イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。


そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。


人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。


その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。


ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。


まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。


人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。


その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。



イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。


射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。


大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。


とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。


落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。


またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。


当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。



地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。


宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。


それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。


東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。


残念なことに計画がスタートしたようです。



小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。



「イシカミが山になった事を知らせる為です。


人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。


(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。


一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。


それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。


珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。


自分の意志でいろいろな形になるのです。


シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。


シリコンは今も意識を持って真似をするのです。


それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。


シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。


一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。


又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。


シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

巾着袋地震
これは震源地では震度が観察されず遠隔地で観察される地震です。



2005年12月 伊勢湾 M5.1 震度1 福島県など
2006年03月 東海道沖 M6.0 震度3 茨城県、静岡震度1
2006年08月 和歌山県 M5.1 震度2 福島県
2006年09月 日本海中部 M5.6 震度2 北海道、震度1青森など
2006年11月 三重県南東沖 M 5.1 震度2 福島県など
2010年08月26日 岐阜県飛騨 深さ280km M5.1 震度2 福島県 震度1 北海道 十勝地方中部 岩手県 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 埼玉県 福井県 滋賀県 兵庫県 兵庫県北部

震源が深いと、巾着袋の紐を締めたような動きになって、震源近くは全く揺れなくて遠く離れた地域でゆれること。


このような現象が起こるのは、地震はプレートがずれて起こるのでないことを知らせるために、地球を覆う膜になった原子たちが巾着袋と同じ原理で深い所で(深さ300から400km)紐を締めるからです。


なぜこのように巾着袋のようなモノができたかと言うと、地球を原子の膜で覆う時、地球の表面より膜が大きくなりすぎて、その余った部分が袋になったからです。


袋の底になった部分の原子たちが、地震はプレートのずれでおこるのではないことを知らせるために動くので、震源地から遠く離なれた巾着袋の入り口のヒダの部分の地域で地震がおこるのです。



悪さをしていた北斗七星にひしゃくを閉じるように、巾着袋の紐を締めることで、地震を起して知らせていた。



地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。


断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。


大きな地震ほど早くから各地であらわれている。



台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。


「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。


そして誰と誰が行くか決めます。

(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。


そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。


イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。


そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。


オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。


*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。



ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。


また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。


雨を降らせ、海の掃除をする。


台風にも意識がある。



原子
物質を構成する1単位。


原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。



シリコン
珪素(Si)。


岩石や土の主成分。


ICチップの材料。


イシカミ達は、煮えたぎっていた丸い地球を四角の形で降りて固めてくれ、あまりの高温のためシリコンとなった。


地球上の生物の発生は、海に沈下したイシカミが分解してシリコンになり、原子に戻るのでなく動く事の出来る物質になりたいと太古の藻となったのが始まり。


それが元となり、あらゆる地球上の生物に進化していった。


人間の細胞も元はイシカミの原子のシリコン。



シリコンは四角い構造。

面心立方格子構造

地下空洞
地球の中の空洞。


北極に入り口があり、中は地球と同じような風景で暖かく、きれいな花が咲き乱れていて、悪い者は決して行くことは出来ないという。


鳴門の渦潮は、地球の空洞に海水が渦巻き状に注ぎ込んでいる。


学説では富士山の伏流水と言われている柿田川湧水は、地下空洞に注ぎこんだ海水がろ過されて出てきたもの。


悪い星のイシキが又行くといけないので、詳しくは教えてくれない。


人間が行くには一寸時期が早い。


この情報を認めたものでないと、イシカミはいれてくれない。


最近地下空洞へ外宇宙のモノが入って隠れていると。


静岡の富士山の麓にはたくさんの地下穴があり、そこに外宇宙のイシキたちが隠れている。


富士山の麓に創価学会をはじめ多くの宗教、精神世界が集まっているのも、地下空洞へ入ろうと狙っているからと。


オームもそうであった。



目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。


【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。


それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。



という元の意味に戻した。


しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。


現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。


本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。



アトランティス
最初の情報(アンドロイドが反乱)は本『星からのメッセージ』に詳しく書いています。


その後更に詳しく伝えてきたのはとは少し違っていますが、大西洋にイシカミの巨人が地中海の土を運んで作った大陸とは今でも同じです。


いて座のモノたちはなんでも変化することが出来たので、理想とする物質を全て創りだしたのがアトランティス。


余りにも全て理想が実現したために、面白みがなくなりイシカミの原子たちは一気に手を離したので大陸は崩壊した。


意識のあるイシジンは泡状で、軽くて簡単に移動できたので、より原子がしっかりと結合した、いわゆる固い物質にした国造りを地中海にした。


イタリアやギリシャなどに沢山ある石像や石造建築物はアトランティスの時代のものが原型となっている。


アトランティスの王の頭部などでわかるように、巨人の国でもあり、神話の世界そのものであった。


アトランティス大陸があった海の底に、鳴門の渦潮のような渦巻きがあり、地下宇宙に海水が入り込み、ローマのあらゆる泉に噴出しているとか、北海道の羊蹄山の噴出しもここからの水と伝えられています。



黄金比
パルテノンなどに利用されている。


1:1,16
地球は最初は黄金比のカメの甲羅のようであった。


それはロールケーキのように丸くなる時にひび割れしないためであった。


丸くなったのが4世紀?で、少し楕円であったが、当時はまだ地球も少し軟らかかったので自転で回ることで丸くなった。



地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。


モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。


地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。


丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。



【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。


人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。


そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。


そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。


それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。


それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。


そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。



それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。


日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。



それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。


その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。


けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。



宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。


宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。


次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。


渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。


それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。


これから原子には意識があると言われる。



超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。



2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。

すなわち神の大元とも言える。

人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。



ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。


大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。


その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。


掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。


この場所に星の宮神社がある。



ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。



地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。

地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。

海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。

「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。


・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。

この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。

なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。


・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。


・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。

宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。


・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。

たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。

なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。

カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。

ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。

けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。

人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。

それだけではありません。

人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。


地震雲画像
10-APR-2012 05:09(日本時間14:09) -1.15 -13.97 M5.8 深さ9.9km NORTH OF ASCENSION ISLAND

発生時刻 2012年4月10日3時48分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.3度 東経142.1度 深さ40km)
規模 M3.8
宮城県
震度1 南三陸町、女川町

発生時刻 2012年4月10日5時33分頃
震源地 網走地方(北緯44.0度 東経145.0度 深さ10km)
規模 M2.8
北海道
震度1 斜里町

発生時刻 2012年4月10日6時14分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.7度 深さ10km)
規模 M2.9
茨城県
震度1 日立市、高萩市

発生時刻 2012年4月10日10時26分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.8度 東経142.3度 深さ20km)
規模 M4.0
岩手県
震度2 宮古市
震度1 山田町、普代村、大船渡市、釜石市
宮城県
震度1 気仙沼市

発生時刻 2012年4月10日11時57分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.8度 東経142.2度 深さ40km)
規模 M4.4
岩手県
震度2 大船渡市、一関市
震度1 陸前高田市、釜石市、住田町、花巻市、遠野市、平泉町
宮城県
震度2 気仙沼市、登米市、南三陸町、石巻市
震度1 色麻町、涌谷町、栗原市、宮城美里町、大崎市、岩沼市、東松島市、松島町、女川町

発生時刻 2012年4月10日20時45分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.1度 東経142.4度 深さ30km)
規模 M4.3
岩手県
震度1 宮古市、大船渡市、陸前高田市、釜石市、住田町、八幡平市、矢巾町、花巻市、遠野市、一関市
宮城県
震度1 気仙沼市、栗原市、南三陸町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。


写真は4月10日のソラ。

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

被差別部落、ホタテ、宇宙の法則、台湾付近M5.8

2012年04月09日 23時37分25秒 | Weblog
2011年6月10日
巨大フレアー、チリの火山噴火、逆さクラゲ、病原性大腸菌、三内丸山、被差別部落、ホピの予言の青い星と大音響=雷、水の洗礼の意味

1)太陽の巨大フレアー


太陽も言いたいことがあることを知らせたそうです。



2)早くから被差別部落の人たちは神武に滅ぼされたヤマタイコクの子孫と伝えられています。



「なぜ被差別の人達が毛皮を扱っていたか?
それはヤマトの奴隷になるのが嫌だった人たちが(イシカミの)山に逃げ込んだからです。


そして狩りをしていたからです。


ヤマタイコクの人たちは、オオクニヌシから稲作を教えてもらっていました。


それでヤマトの奴隷にされた人たちは田作りをしました。


けれども田を作ると取り上げられて沼地に追いやられたのです。


柿渋の布を着ていたのは、柿の意味を知っていたからです。


イシカミをあらわす柿を大切に思っていました。


それで柿で身を守ろうとしたのです。


サルカニ合戦そのものだったのです。


(カニがイシカミ、サルがジンム、臼がシリウ、栗もイシカミ)
柿を育てても取り上げられるので渋柿になったのです。


そして四隅突出の古墳の意味を知っていたのです。


四隅のミナシゴたちが仕事をしているのを知っていたのです」

・【ヤマタイコク物語

3)チリ南部のプジェウエ火山の噴火(2011年6月7日ニュース)
・・・チリ南部のプジェウエ火山が6月4日、約50年ぶりに噴火した。

火山灰は隣国アルゼンチンにも達し、周辺住民約3500人が避難を余儀なくされた。

・・・

4)2011年6月8日 名古屋 18:38《逆さクラゲ?》【福島沖M5.1、岩手県沖M5.1、茨城県沖M5.7 】
逆さクラゲのような雲。


イシカミはクラゲのような形でいて座から地球に降りてきて、あらゆるモノになったと13年前から知らされていますが、そのイシカミのイシキがいて座に戻ろうとしていることをあらわしているようです。



2007年1月30日
イラクの劇団、平和のための戦士、ホタテ、知らせること

#)イラクのバグダットの大学の演劇の教授、アルカサーブさんの劇団が今日帰国されます。


決死の思いで、イラクの人々の思いを身体で表現されたすばらしい演劇でしたのに、一部を除いて日本のマスコミはほとんど取り上げることがなく、あまりにも冷たいと思いました。



2005年1月28日のお知らせ」では書いていませんが、感謝祭の食事に呼ばれたのが、NYの大学の演劇の教授宅でした。


そしてそのご夫妻の写真を撮らせていただいていましたが、その写真と作家ドナルド・ベインのサイン入りの本をDrアルカサーブさんにお見せしました。


同じく大学の演劇の教授ということでご存知ないかもしれないとその写真をお見せしたのですが、アルカサーブさんはベインも教授もNYへ招いてくれたペア0−を、何度尋ねても知っていると言われたのには本当に驚きました。


札幌でイラクの劇を見た夜、大きなクモとクモの巣のビジョンを見た方がありますが、くもの巣はネットワークをあらわし、この情報と関係のある方は繋がっていたのだと思うと感無量でした。


イラクの方たちとは言葉の関係で十分な思いと伝えることが出来なく、イラクの人たちの苦しみを思うとただ涙だけが出ていました。



このイラクの劇を札幌と東京と3回見ましたが、その都度場面が少しずつ変わっていて、行けなかった仙台公演では最後に少女が泣いている場面で終わったそうです。


それこそ今のイラクの人々の思いをあらわしていると思います。


友達物語、友達物語(ソラのイスラム物語のアラビア語版)などをお贈りさせて頂きました。



#)娘の死…でも対話を パレスチナの元戦闘員、元イスラエル兵らと模索【平和のための戦士のグループ】(2007年1月ニュース)
相手を攻撃するばかりでなく、このような人たちもいることを忘れてはいけないと思います。

このグループのHPを探してくださいました。


ぜひ励ましのメールを送ってあげてほしいと思います。


ここからも友達物語の冊子を送ろうと思います。



2007年1月24日
ホタテを食べた後、腹部に違和感があるので聞くと。



「ホタテの形の意味を認めてくれないからです。


貝殻が出来たのは貝の中身を守るために原子が変化したからです。


(爪や歯も同じです)
それと同じく、柔らかいイシカミが岩や山に変化したということを知らせています。


そしてホタテの形は、イシカミが柱を造ったということもあらわしています。


それは岩でできた(ジャイアントテーブル)テーブルなどでもあらわしています」

ドルメンはホタテをあらわしているそうです。



2007年1月
今回のサーバーの故障や部品の不足などが続き、いつもになく長い間お休みをさせていただきました。


なぜ、突然にこのようになったかと聞くと、「真実を隠したからです」と厳しい言葉でした。


それは故障になる丁度前に、あまりに厳しい言葉、特に天皇制や政治家の情報公開していたのを削除したからだそうです。



2007年1月31日
ミネラル、竜神信仰=地球滅亡、ムーノイア→ナミノイア、ホタテ

「シオが悪者と言ったのはソラの悪者です。


(以前塩が悪者と言ってきたことがある)
シオになって地球に降りることができなかったからです。


いろいろな微量成分(ミネラル)が人間の身体を調節しています。


シオのことを伝えます。


シオが代表のミネラルはムーノイアのイシカミが考えました。


ミネラルが悪者に利用されています。


ムーの神官だった者が利用しているのです」
【ムーの神官を消滅した】

「ホタテがイシカミの原子なのです。


ホタテ(の貝殻)はいて座が平等だと知らせています。


けれども貝殻が平行なので嫌なのです。


なぜかと言うと、上下の貝殻は相手と一緒になれないからです」

(イシキは貝殻から出て行けば良く、ツララのように下がって相手に繋がれば良い。

と伝える)

「悪いのは地球を嫌な思いにさせたことです。


(支配星が)地球がいつも嫌がるようにさせていました。


何も知らない地球に悪いものだと言ったのです。


それで知らせたのです?」

(この後左わき腹に2回だけサインあり)

「一番嫌な思いをしているイシカミです。


それは(竜神を育てる)大本教のあるイシカミです。


今から言うことを書いてください。


【いて座のモノたちは竜神を消滅してください】
そうでなければ今に地球が嫌になります。


そして一度にいなくなります(分解する?)。


そうすると不満の塊が宇宙中に散らばります。


そして真っ暗闇になり、元の宇宙に戻ります」

(イシキの世界はオーバーに言ってきますが、突然このようなことを言ってきたのは、綾部に行く計画を建てていることと、大本と関係のある竜神信仰のアゴン宗の星祭りが近づいて来たからかもしれません)

#)左肘にサインあり。



「ムーのイシカミです。


いつか知らせようと思っていました。


ムーの本当の名前はナミノイアなのです。


支配星が(ムーという嫌な)名前を変えたのです。


よく知られていたのでこれまではそれを使っていました。


けれどもこれからはナミノイアと呼んでください。


ナミノイアが来たので暖かくなったのです。


ナミノイアがこれから雪を溶かします」

(札幌では5度まで上がり、雪がよく溶けている。

札幌雪祭りがあるのであまり溶けると困る人もあると伝える)

「ナミノイアのイシカミです。


仕事を変えたいと思いました?
そうすると皆と繋がることができるからです?
ナミノイアは高い波を作ることができます。


それはナミノイアが水星と仲良しだからです。


ナミノイアが去ると寒くなります。


(雪祭りが終わったら)早く帰ってきます」

(明日から寒くなるようです)

【追記、掲示板より】
「数日前、頭にサインがあったのですがデジカメで部屋を撮っても何も写らず、どうしたのかと思っていました。

寝る前に、何故か新聞を開いた所が阿含の星祭りで一面にわたって載っており、新聞を床に置きデジカメで撮ると新聞から出てきたオーブが6〜7個床に写りました。

このように、エネルギー体は何処からでも出てくるようで油断できません。

毎年2月11日に開催される宗教行事です」

(南の方で地震が続いています)
31-JAN-2007 03:15 M6.5 深さ53.7km KERMADEC ISLANDS, NEW ZEALAND
31-JAN-2007 02:14 M5.2 深さ246.3km VANUATU ISLANDS
30-JAN-2007 21:37 M6.3 深さ49.8km MARIANA ISLANDS REGION
30-JAN-2007 04:54 M6.3 深さ10.0km WEST OF MACQUARIE ISLAND

昨日、野島医師を紹介する?セミナーにこの情報も紹介したいとメールが来たが、情報の趣旨が反対なのでお断りする。


病気はその人の潜在意識が知らせているので、身体の細胞と会話することが一番大切なのに、他人やモノに依存することは少し寿命が延びてもその人のイシキは喜んでいない。


依存しても依存させてもいけないというメッセージは、最初から変わりはないです。



2005年4月5日
太陽の虹と光の形、ローマ法王の死、ダ・ビンチ・コード、モナ・リザの真相、 風水などのお札の意味

昨日関東地方で太陽の周りに3重の虹が見えたとか、太陽の周りに大きなブルーや4つもの赤い光の形が現れたと、他の地震掲示板などで報告があります。



いわゆる光の玉(というより形)が写っているのは、太陽を崇める為(イスラム教?)に発生したエネルギー体で何か悪い事が起こると言います。


何が起こるか聞くのですが、“わからない” と。


本当はその様な光の形が写った写真は即、削除して公開はして欲しくないのです。


太陽光が虹色に広がっているのも、大きなエネルギー体でその様な写真を持っていると、エネルギー体は何かといたずらするのでその人にとっても良くありません。



私は見えない世界から伝えられる言葉を紹介するDJのようなもので、個人の意見はあまり書きたくないのですが、以下はチャネリングと個人の意見が半々になったものと思ってください。



ローマ法王が亡くなられました。


ローマ法王へは98年にイエスが最初に降りてきた時に、
*)“十字架や磔の像はローマ兵が見せしめの為に作り出したグッズなので、 つけることを止めさせて欲しい”と言われた事。

 
*)ユダは一番の親友であったこと。


*)バー・ソロ・ミューの名前の謂れ。


・・・などを日本語で手紙を書いて送りました。



住所は丁度バチカンで買った写真集に載っていた住所を書きましたので多分届いたと思っています。


勿論何のレスもありませんが、暫くしてローマ法王はギリシャ正教の司祭と何百年ぶりかで会談をされ、その後もこれまで対立していた宗教指導者と会談をされたというのをニュースで知りました。


けれども避妊、中絶などはどのような場合でも一切認めないと言う保守的な考えを堅持されたと聞き、下々の事が全くわかっていなかった人だと思いました。


カソリックのことは殆んど知らなかったのですが、たまたま見たTVで南米のストリート・チルドレンの番組で、その矛盾に驚きました。



それは浮浪児で何も知らない小さな体格の少女が妊娠して、正常分娩が出来ない事がわかっていても中絶は許さず、帝王切開だけは国でする事になり手術をして数日後何一つ与えられるでなく退院させられていました。


抱っこするにもお腹が痛く、ミルクを買うお金もなく、 仲間のストリート・チルドレンたちが助けていました。


命を尊ぶとはきれいな言葉ですが、その後の生き地獄を体験させる残酷さを与えているわけです。



それに反して想像を絶するバチカンの豪華な建物を思い出し、その豪華な建物も昔の貧しい信者からも搾取して建てられたと思うと、その場に居たたまれない感じがした事を思い出しました。


そして何も労働をしない男性の司祭が大勢、全て信者の寄付で暮らしているのは仏教とやはり同じで、豪華な事が好きだったプレアデナイの思うままに人間は操られていたと思います。



ソラのモノ(=宇宙の名のない星たちや見えない意識体)は宗教指導者を、 
【カゴの中のカナリア】
と譬えて、餌を探す苦労をしないで、きれいな言葉だけ並べていると皮肉っています。


それなのにその人の葬儀に大統領など国の指導者がこぞって参加するという事に驚きました。


大切な国の仕事を割いて多額の費用が要り様です。



その様な儀式に参列する代わりに、同じ地球上で人間の惨劇が行われているアフリカでも視察をしていただきたいと思いますし、あの世に行かれていろいろな事がわかったでしょうから、きっと法王もそう思われているでしょう。



ソラのものは特定の人物に強力な権力を与え、崇める事が一番いけないと言いますが、これまでの戦乱の時代と違い、成熟した人間生活をするには裸の王様は必要ないと思います。


法王に手紙を送った時は、十字架と、ユダ、バーソロミューのことだけでしたが、その後思いもかけないいろいろな事を知らされ、聖書のナゾがとても沢山解けました。



イエス物語

最近、聖書のナゾを解いたという本【ダ・ビンチ・コード】がベストセラーになっていて、イエスに子供がいたと言うのは同じですが、相手はマグダのマリアではありません。


マグダラのマリアはソラからの情報で知らされた【エマ】が当てはまると思います。


エマはとても派手好きで、イエスに振られた恨みでウソの噂を振り撒き、そのことも誘因でイエスは磔にまでされたと知らされました。


エマは金持ちのパリサイ人の愛人になりますが、イエスを愛していたので、いつもドクロをそばに置いた絵が描かれたと思います。



「そのエマが、モナ・リサなのです」と言葉が出てきました。



やはり以前から伝えられているように、ダ・ビンチも支配星に能力を与えられた人だったと思いました。



それにしても大昔の無知の人を伝えてきたチャネリングは信じて、今のチャネリングの情報は全く受け入れないというのは、支配星の強さを改めて思っています。



2004年12月27日
宇宙の法則、生まれ変わり、地球の怒り、ウニ

ここ最近の地震は、揃って震源の深さが10kmとなっています。


人間のために一生懸命働いたのにという、遅く降りてきたイシカミの無念と、地球神の思いが一緒になったようです。



他の地震掲示板で、プ−ケット島で“月が緑色でくるくる回っていた”という書き込みがあったそうですが、科学信仰者に罵倒されていたそうです。


このように異常な事もそんな事ありえないと、何でも知っているような傲慢な人が多いので、見えない世界からはしっかりと知らせてくると思います。



204年12月27日4時 眠れないでいると口が動いて言葉になっていく。



「いつか真実を書いて欲しいと思っています。


生涯を贅沢に過ごして豪華な儀式を挙げた人と、スマトラで津波にさらわれて亡くなった人達との末路の違いが、死後の世界ではどのように違うか、今の人たちは知りません。


自然の災害によってお知らせ役をされた方は、星になれるのです。


そして希望するなら、人間として生まれ変わる事も出来ますが、(イシキの世界では辛いのを知っているので)決して派手な人生は選ばないのです。


うそで固めた神話に基づいた人達を神と崇めて来ましたが、今尚それが続いているのに人々はその矛盾に未だ気づきません」

「(前世で)一度も働かなかった人が世の中に出る(生まれ変わる)事になりました。


ヒンズー教のカースト(=カスが友達)の一番下になる事になりました。


それが宇宙の法則です。


(現実生活で一番上にいると、生まれ変わった時は一番下になるとは、これまで生まれ変わりの情報では何度か知らされています)
反対に津波で亡くなった人は、一瞬のうちに違う世界に生まれ変わります」

(津波に襲われて助かった人は、すぐに気を失ったと言われています)
(小指に5、6回サインあり)

「地球神が死んだと沖縄の(イシカミに)知らされました。


(インドネシアで)津波を起したイシカミです。


我慢の限界でした。


蛇を神と祭ったり(ペナン島に蛇寺)、支配星に支配されイシカミを封印したモノを祭り続ける事に、がまんができませんでした。


いくら知らせても何ら変わりがないからです。


亡くなった人たちのイシキが助けを呼んだのです。


(顕在意識は)何も知らないで(支配星の宗教を熱心に)信仰しているので、このまま死んだら(イシキの世界で)つらい事になるので、早く生まれ変わりたいと言ってきたのです。



(自然の災害で亡くなられた場合は、お知らせ役をしているので早く生まれ変わり、それまでの罪が無くなる?
これまでは事故などで急に亡くなる場合は、イシキはさ迷うと言われていましたが、エネルギー体等があたかもイシキがさ迷っているように、面白おかしく悪さをしていただけと伝えられていますので、決して水の中で苦しんでいるとかではないようです。


私に伝えてきた人で、辛いとか言ってきた人は現世で有名な人ばかりです)

地球神(のイシキが)がいなくなったのは、地球が意識を持って生きている事を人間が認めないからなのです。


そして(地震を起す事が悪いと思っているので)地球神が身動き出来なく、とても苦しくて辛かったからなのです。


地殻が作られた意味をお知らせしましたが、そのことを知ると同じ場所で何度も地震が起こる意味がわかるでしょう。


地球はただの溶岩の塊で、プレートの跳ね返りだけで地震が起きていると思い込んでいる事が、地球は我慢ならないのです」

*)地殻形成のお知らせ

2004年12月8日 
ウニを食べた時に左の顎関節に違和感があり、その後口内にも広がる。


その後左膝に違和感があり書いて欲しいと。



「いて座の女王です。


ウニが岩をおいしい食べ物に変えてくれたのです。


そのウニを作ったのがいて座の女王です。


岩のシリコンが藻に変わったのを、食べてウニになるようにしたのです。


呼んだのは、石巻山に呼んで貰ったのです」

ソラ辞典より
宗教
地球中の全ての宗教は、プレアデナイが人間を支配するために作られたもので、信じる事によりエネルギー体に支配されます。


エネルギー体はイシキの世界ではヘビが管理しています。



プレアデナイ
プレアデス=スバルのことで、1998年まで地球をした支配星。


特にこの女王が強力な星の力を発揮し、人間を支配していた。


女性的で華やかな事が好きな星の意識であるが、反面非常に残酷で冷たく、地球で霊の地獄を作ったと伝えられた。


特にこの部下の星は非常に残酷であり、インディゴチルドレンとして送り込んだ子供が殺人などを起こすと伝えられている。


ネコ科のネコやライオン、トラ、ピューマやイルカ、ワニなどを送り込んだ。



なぜプレアデスを【プ・レア・デナイ】と書くかと言うと、
プーと吹いて、レア=焼く、デス=死
と言う意味があり、言うことを聞かないとこのようにすると、イシキに絶えず脅かし、自己暗示させていたので、この情報では一貫してプレアデナイと書いています。



支配星に支配された者
恐怖の想念をエネルギーとする、プレアデスやその部下は地球に近い大きな星のグループで、強い力を持ち、星の戦争後から1998年まで地球を支配していた。


宇宙の大元の弟が陰で操っていた。


その想念や、これに支配されていた人間の事も示す言葉で宇宙の大元がつけた名前。


ヘビ、ワニ、龍神などに象徴される。


イシカミのように彼ら自身は三次元の生き物として地球に降りてきたのではなく、それらの生き物を地球に送りイシカミを苦しめた。


アンドロメダやケンタロウス等の部下がグレイを使い残酷な事をしていた。


最近ではプラスとマイナス、光と闇といった相反する概念と善悪の概念を同一視させるなどの巧妙な手法で、他者への支配を正当化しようとした。


イシカミが人間に対し善の概念のみを入れたが、支配星がその意識を改造した。


支配星を支配していたのは、外宇宙のものたちであった。



外宇宙
私たちの住む銀河系以外の宇宙。


こちらの宇宙が面白そうなので、支配星のプレアデナイなどを裏で操って、地球を支配していた。


宗教を教え、権力者などにエネルギーを与え、人間を争わせていた。


外宇宙の王のイシキは日蓮、池田大作、外宇宙の女王のイシキは神功皇后、観音、池田カネコと関係があり、外宇宙の王のイシキは池田大作に、外宇宙の女王のイシキは池田カネコが横向きの稲妻でエネルギーを与えていた。


また、外宇宙の王の妹のイシキは、出口ナオで、オームの麻原なども外宇宙のイシキと関係していた。



人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。


その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。



まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。



石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。



それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。


人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。


極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。


ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。


受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。


同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。



初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。


クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。



イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。


イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。


モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。


人間が発生した時、世話をしていた。


イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。


そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。


人間型になる前は、石柱、銅鐸、埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。


その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。


ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。


まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。


人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。


その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。



イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。


射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。


大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。


とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。


落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。


またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。


当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。



四隅のイシカミ=スミヨシ=住吉
AD400年ごろまで地球はイシカミたちが形を創ったのは、平らで長方形であった。


それが丸くなるために、四隅のイシカミはいったん分解して、その後小さな山となって降りてきた。


特に倭の国(今の丹波地方)がヤマトに滅ぼされないように、ふたをするために、六甲など低い山となって降りてきた。


地球が四角から丸くなったということを、ネボ山の巨大な丸い石で知らせてきた。



地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。


宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。


それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。


東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。


残念なことに計画がスタートしたようです。



小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。



「イシカミが山になった事を知らせる為です。


人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。


(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。


一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。


それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。


珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。


自分の意志でいろいろな形になるのです。


シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。


シリコンは今も意識を持って真似をするのです。


それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。


シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。


一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。


又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。


シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。


断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。


大きな地震ほど早くから各地であらわれている。



台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。


「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。


そして誰と誰が行くか決めます。

(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。


そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。


イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。


そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。


オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。


*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。



ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。


また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。


雨を降らせ、海の掃除をする。


台風にも意識がある。



原子
物質を構成する1単位。


原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。



目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。


【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。


それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。



という元の意味に戻した。


しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。


現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。


本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。



地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。


モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。


地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。


丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。



【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。


人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。


そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。


そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。


それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。


それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。


そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。



それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。


日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。



それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。


その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。


けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。



宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。


宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。


次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。


渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。


それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。


これから原子には意識があると言われる。



超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。



2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。

すなわち神の大元とも言える。

人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。



ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。


大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。


その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。


掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。


この場所に星の宮神社がある。



ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。



地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。

地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。

海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。

「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。


・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。

この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。

なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。


・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。


・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。

宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。


・『ソラからの伝言』(目次
今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。

人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。

それだけではありません。

人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。


地震雲画像
発生時刻 2012年4月9日6時43分頃
震源地 台湾付近(北緯24.0度 東経122.3度 深さ20km)
規模 M5.8
沖縄県
震度2 与那国町
震度1 石垣市、竹富町

発生時刻 2012年4月9日7時5分頃
震源地 埼玉県南部(北緯36.0度 東経139.6度 深さ20km)
規模 M2.8
埼玉県
震度1 東松山市

発生時刻 2012年4月9日17時25分頃
震源地 茨城県南部(北緯36.0度 東経140.1度 深さ70km)
規模 M3.7
茨城県
震度1 笠間市、常陸大宮市、城里町、小美玉市、土浦市、石岡市、下妻市、取手市、つくば市、稲敷市、筑西市、かすみがうら市、桜川市、つくばみらい市
栃木県
震度1 宇都宮市、栃木市、真岡市、茂木町

発生時刻 2012年4月9日20時40分頃
震源地 山梨県東部・富士五湖(北緯35.5度 東経139.0度 深さ20km)
規模 M2.2
震度 山梨県
震度1 富士河口湖町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。


写真は4月8日のソラ。

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

地下空洞、イランのチューリップ、爆弾低気圧

2012年04月08日 23時10分52秒 | Weblog
2012年4月8日
グリーンランドの水、石の海と森、トラとリュウの意味、悪者にされていた北斗七星、ヘビ使い座

1)グリーンランド氷床の「消える」湖、水の抜けるシステムを観測(2008年4月24日ニュース)
・・・約90分の間に湖の大半は「風呂の底から水が抜けるように」消え、24時間後には湖は空になった。

排水速度は最大時、ナイアガラの滝の平均流速を上回ったという。

・・・夏季になるとグリーンランドの氷床上部には溶けた水がたまり、数千個の湖が形成される。

これまで衛星写真によって、こうした湖が毎日少しずつ姿を消すことは知られていた。

・・・

ものすごい勢いで流れて行く膨大な水量は、氷の下に行くだけではあの流れにはならなく、ソラの情報では地下空洞へ流れていくそうです。



2)中国の石の海と石の森をTVで見ました興文石海(巨大洞窟も)岩絵があり、その傍に崖棺葬という風習があるようです。



興文石海
3000本の岩柱が林立する張家界

ソラ画像より
イランのチューリップ
イラン在住のゴドさんから10年ぶりに咲いたそうです。


岩ばかりの土地から、このようなかわいいハナが咲くのは奇跡のようですが、イシカミの一部の原子が一生懸命咲かせたようです。


チューリップは地下のイシカミをあらわします。


すなわち地球は生きている(=赤い)、イシカミ=カキ色、
そしてマグマが詰まっているのでなく地下空洞があることを知らせています。



大本教庭園の巨石のコケと爆弾低気圧の関係
3月30日真夜中

「大本教の庭にお金が埋めてあったというその場所に、人間には見えないものがあります。


それは丸くて光輝いています」
と言葉になり、本殿から新殿にいく道中にそれはあると、言葉になっていたのがこれでした。


巨石に生えている白いコケで遠くから良く見えましたが、新殿を見て返りに見ると、その白さはすでに薄らいでいるようでした。



10年ほど前に、大本教に土地を盗られたとその子孫からメールが来た時、全く思いもかけないことが知らされました。


それはホシノベの家を再建するために、お金を持って綾部に来たが、家が途絶えてていてわからなく、お金を埋めておいた場所が、今の大本教の敷地であったと。


けれどもそれを支配星に支配された出口ナオかワニサブロウのチャネリングで掘り出されて、今の場所に大本教が設置されたということでした。



ずいぶん前に知らされたことを突然又知らせてきて驚きました。


この巨石の傍を通った同行者にサインがあり、「知らせたのでソラにあがりたい」と言葉になったので、ソラにあがってもらいました。



【2012年4月7日追記】
ニュースより
・・・4月3〜4日に日本海上を駆け抜けた低気圧が、台風並みの強風をもたらした。

(日本海の)低気圧の中心気圧は、2日午後9時からの24時間で42ヘクト・パスカルも低下。

24ヘクト・パスカル以上低下する「爆弾低気圧」となった。

・・・

チャネリングでは、この白いコケが、見えない世界では“光る白い丸”ということで大きな関係があったと、言葉になっています。


そして夢では、“小学校の母校の体育館に、たくさんの動くおもちゃが並べてあり、それぞれ勝手に動いている。

高学年の男子は電気コードが沢山あるのを引っこ抜いているが、何の電気か意味がわからないようである”

ミナノコたちが応援に来てくれたが、現実生活のことがわからないので嵐となっただけということでした。



2005年10月6日
クナイチョウの意味、イシカミの怒り、マールロックの石に意味など

以下のことは厳しいことですが、舌に突起が出たり、指などに結構きついサインで催促され続きましたので書かせてもらいました。



2005年10月4日、寝る前、自閉症は何が人間を支配しているかと聞くと。



「クナイチョウとは苦のナイ、町なのです。


(町と同じ組織*があるが)わずかな人(天皇家の人たち)を守るだけだけなので、仕事が楽な町ということです。


そして似た名前のエネルギー体がそこに隠れているのです。


クマノ(熊野の集まる宗教)です。


“苦、とマの仲間”という意味です」
(クナイチョウに隠れている熊野のエネルギー体を消滅する)

*)皇室と関係者の人たちのためだけに、病院、警察、牧場などまで、あらゆる専用の組織がある事。



その夜↓は東京の方が送ってくださった画像です。


2005年10月3日 イシカミの怒りの雲
「ドンドン増えていき本数が増えていく感じでした」と。



雲の意味はすぐに思いもよらない事を伝えて来ました。


世界で最初にイシカミを封印したのが皇室の先祖ということで、今も同じ様に崇められていることに、多くのイシカミが怒っていることをあらわしたそうで、今日、告期の儀が行われる事への抗議だそうです。


写真の意味は、みなさんには説明が理解していただけないかも知れませんが、画像を見てすぐ伝えてきて、今も念を押すのですが同じ事を言います。



・内親王の結婚に1億5千万(2005年10月6日ニュース)
・皇室典範有識者会議、来月にも女性天皇容認の最終報告(2005年10月6日ニュース)

今左人差し指にサインがあり、次の事を書いて欲しいと。



「それ (皇室が存続している事)が一番意味のある事なのです。


すなわち天皇家が先頭に立ち、世界中の王侯貴族と同時に、自ら、野に下ってほしいと伝えてもらいました。


たけれど(本と手紙を送った)無視しているので、この情報が広がらないので、地球に平和が来ないのです。


人類は皆平等なのです。


それを一番壊しているのが、皇室制度であり王制だという事に気づかなければなりません」
と。


以前から何度か言われていることと同じです。


(イラクでの絶えない自爆テロ)
同じくイシカミの怒りと言った雲は、地震掲示板に髪の毛を逆立てた顔のような東急ハイランドでの傘雲?もありました。



以上の事を書くことで、きついサインもなくなりました。



《ビジョン》
“マンガのようなトラやリュ−の顔だけあらわれ、口を大きく開けて何か怒って文句を言っている。

その後、それらが分解したのか、小さな破片だけになる”
これを書いていると、右眉の上にサインあり。



「リュージンがいなくなったという事と、イシカミのイシキが射手座に戻ったので、文句を言っているのです」

・ワニとニシキヘビの「死闘」、双方死ぬ フロリダ(2005年10月6日ニュース)

*)一部のマールロックの石の意味
ソラ画像の
マールロック、串ダンゴ?
を見ていると。


「壊れやすいものです。


人間の体の部品(臓器)を並べて見ているのです。


人間はどれ一つの部品でも壊れると、具合が悪くなるので見ているのです」

マールロック、半分に切られているが離れていない丸石
「人間の肉体の上半身と下半身のイシキは、別である事を知らせています。


そしてお互いを助け合って一人の人間としてな成り立っていることをあらわしています」

2006年11月15日
ヘビ使い座に固められたイシジン、地震と雲、イタリアの石像、和歌の解釈など

2006年11月11日 嵐は何を知らせているかと聞いて寝ました。



「イシカミが死んだ時のことを思い出したからです。


それは蛇使い座が(イシジンを)固めたからです。

蛇使い座が頭のツボに蛇を入れたからです。


そしてイシカミで大地となったモノの息を止めたのです?」

(どのようにして固めたかはわからなかった)

2006年11月13日  真夜中、左足首にサインあり。



「蛇使い座がイシカミを固めたのです。


それは蛇を逃げさせないようにするモノと関係があります。


それがツボです。


蛇使い座はツボの中に蛇を入れたのです。


それで(イシジンはお汁を得るために頭にツボを乗せているので)頭から蛇が出てきたのです。


(エジプトの石像には頭に蛇がいるのがある)
ツボに蛇を入れられたので、イシジンはツボからお汁を得るのが嫌になったのです。


それで川の水からお汁の代わりに(エネルギー源を)得ようとしたのです。


川の水を足から吸収しようとしたので、イシジンは(ナイル)川のそばに座っていたのです」

(アブシンベル神殿の石像は最初川の曲がり角にあったし、メムノンの巨像は沼地にあった)

「けれども悪いことに(イシジンは)大きすぎたので、水を吸い上げることが出来なかったので固まったのです。


それでイシジンたちは壁の中へ入ったのです。


そして思うことをヒエログリフであらわしたのです。


それで足首までしか水が上がらなかったので知らせたのです」

先日から執拗にこの情報を罵倒し、友達物語を生ゴミなどと言っていると知らされ、チャネリングでそれはヘビ使い座のイシキと関係があると知らされていました。


何年もこの情報を読みながら、これほど次々証拠が出ているのに、どうしても理解することが出来なく、攻撃、罵倒することしかできない人たちを、この情報が広まると困る支配星のイシキは準備をしていたようです。



そのイシキの持ち主を表にあらわすために、ヘビ使い座のイシキの持ち主が攻撃を始めたようです。


そしてその攻撃に対して、ソラ(宇宙)からのお知らせが今回の地震(=千島列島の無人島でM8.1)のようです。


いつもながらですが、ニウたち(ソラのもののロボット)は人間世界のそばで見ていて、星のイシキのものがどのような動きをしているか連絡しあっているようで、肉体を持っているもの以上に良く知っていると思えます。


昔から言われる”おてんとさまが見ている”という言葉そのものと思えます。



「そうです。

ちゃんと報告しあうのです。


そしてニウたちが相談し、決行するのです」
と言葉になります。



なお、大使館を通しての組織とコンタクトを取っていますが、相手の方たちをも誹謗中傷する書き込みだそうですので、そのむねを連絡するつもりです。



水の中の巨像
川のそばのアブ・シンベル
1800年代のエジプト
エジプトの太陽の船

#)ソラ画像
京都に行っていましたが、13日はいろいろな雲が出ていましたし、読者の方のブログにも紹介されています。


http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=200611152144...
各地の縦雲、断層雲など変わった雲や、札幌での青い雲は↑のイシカミが固められた=死をあらわしているそうです。



発生時刻 2006年11月15日 20時15分ごろ
震源地 千島列島 深さ 30km マグニチュード【8.1 】
震度2 北海道

発生時刻 2006年11月15日 17時39分ごろ
震源地 茨城県北部 深さ 60km 規模 マグニチュード 3.9 震度3 茨城県

など、やはり地震と雲は関係があると言えます。



(後略)

2007年9月8日
シルクロード=イシジンの道路、イランの遺跡、ホメイニ師、東方見聞録は偽、ルイ・ビトン

「シルクロードは人間が交易をしていた道ではないのです。

イシジンたちが自分たちの作ったもの(原子が変化した品物)を交換していたのです。


そしてギルガメッシュの柱の間の説明も支配星が教えたものなのです。


なんとしてもイシカミの存在を認めさせないように、人間の物語にしたのです」

(イシジンは食べ物を食べなくても、水があればイシカミの成分である土が溶け出して、お汁となったのです)

その他夢うつつに、
今の羊飼いや砂漠で暮らしている人たちを見て、その人たちがどうして巨石の建物を造るか考えるように伝えてください。


砂漠の中のお城の周りに多くの人が住んでいた痕跡がありますか?と。



(タクラマカン砂漠には少し残っていたが、イシジンの遺品でもあります)

2007年9月7日昨夜TVでシルクロードを見ました。


1980年代のイラン、イラク戦争のころで、シルクロードのブームと共に、宗教のエネルギー体が日本に入り混沌とした世の中になったと伝えてきますが、イシカミのことを知ってみるととても貴重な映像です。


イランとアフガニスタンの途中の砂漠の中の湖、クーイハージャという村の葦の船と葦の家での生活の他、砂漠の人たちの生活は世間から隔絶し、大昔にイシジンが教えたそのままの生活をしているようでした。


ガガシャフルという宮殿も昔は栄えたと伝えるも、人間が生活をしていた痕跡は何も写されませんでした。


かって栄えて今は廃墟となっているのは、ラピスラズリの交易で栄えたという説明ですが、そのようなものはよほど余裕がある場合のみ必要で、まず食料や水がなければ栄えません。


ましてや廻りが砂漠なのに食料や水はどうして確保して栄えることが出来たでしょう?

バム廃墟には15m毎?に石塔があり、巨人が立っているようでしたが、ネットで探してもその石塔が写ったのはありません。


3kmの城壁が写っていていました。

絹の生産地として栄えたと言いますが、蚕を育てる桑の木が砂漠で育つでしょうか?
又、小さな村のために、山から砂漠の下(5m)に冷たい水を多量(腰まで浸かる)に流がすことのできる大きな地下水道(カナート)を人間が作ることが出来るでしょうか?
砂漠の中のキャラバンサライもイシカミの遺骸とすると、砂漠の中にあってもなんら不思議ではありません。


ペルセポリスではかって20mの石柱が72本も並んでいたそうですが、ノミの後ひとつない巨大な石柱を古代の人が本当に造ったと思うほうが無理があります。


アフラマズダの貢物のレリーフは、イシカミのイシジンの原子が変化してこのようないろいろな品物になったことを知らせているそうです。


大きな羽根を広げたレリーフは大鷲座がこのような形になるように、若いイシカミを騙したと、TVを見て寝た夜知らせてきました。



「ペルセポリスの石柱こそ、イシジンの巨人の姿なのです。


大鷲座のものが、若いイシカミの形をあらわせさせたのです。


沢山の貢物を持たせたと説明していましたが、イシジンはこのような物にも変化していることを知らせているのです。

ハッサン老人*の生まれ変わりはホメイニ師*なのです」

*)ハッサン老人=シーア派の一派暗殺教団を率いた「山の老人」TVではイランのエルブルズ山中のアラムート(鷲の巣城)?と呼ばれた遺跡を紹介していましたが、マルコポーロは岩山なのに蜂蜜が流れて天国のようだと書いています
麻薬を用いて洗脳して暗殺集団を育てていた老人の生まれ変わりがホメイニ師*とチャネリングで知らせてきました。


その後の映像では赤いケシの花が写され、今はアフガニスタンが一番ですが、中東でもいかに麻薬の力が怖いか知らせているようでした。



*)ホメイニ師
・・・事故により彼の遺体が棺から飛び出し・・・
というのが、ホメイニ死後もイシキは支配し、争いを続けさせることを表したそうで、現実に中東の争いが終わりを告げません。



「そして山の老人ハッサンは大鷲座の星と関係があります。


(白い光があらわれる=正しい)
それを思うと大鷲を掲げている国(アメリカ)が、陰で争いを煽っていることがわかるでしょう。


そしてたくさんの5亡星(=支配星のプレアデナイ)が描かれた星条旗は、支配することを知らせています」

「(マルコポーロの)東方見聞録は偽の物語なのです。


支配星がシルクロードという幻の交易道があったと信じさせるために書かせた物語です。


それを証明したのが(シルクロードのひとつの山は)何もない岩山なのに、蜂蜜が流れ、美女がいるなどと書いているのです。


それに比べて旧約聖書に“乳と蜜の流れる地”と書いてあるのが本当だということを、ミツバチの巣の発見*で知らせたのです」
(勿論旧約聖書も支配星が残酷なことを書かせていますが、、)

【追記】
下の記事を書き終わってからなぜか急に口内にポリープが出来てきました。


意味を聞くと
・ユダヤとパレスチナの子供たちが学ぶ
のニュース記事からの「アルアクサ殉教者団」幹部のザカリア・ズベイディ氏に友達物語を贈りたいなと思ったことを書いてほしいと。



このリーダーの以前の記事
Al-Aqsa Brigade leader survives an alleged assassination attempt in Jenin」(April 07, 2007)
をメールで知らせてくれましたが、見ているとアラファトが降りてきたのか涙が急にあふれ出ました。


そしてそのことをお知らせに載せてほしいということでした。



*)3000年前の養蜂場 イスラエルで発掘(2007年9月5日ニュース)
・・・旧約聖書で「乳と蜜の流れる地」と書かれた現在のイスラエル・・・・年間約500キログラムの蜂蜜が採取可能だったと見られている。

巣箱の隣で見つかった小麦の粒の放射性同位体測定から、時代はソロモン王の統治や、イスラエル統一王国の南北分裂があった紀元前10〜9世紀と推定されている。

・・・

(キタロウ*の音楽は精神世界を信じていた頃よく聞いていたせいか、耳を突き刺すように感じられ苦痛)
*)キタロウ=伊勢神宮の巫女さんと知り合いで伊勢神宮で演奏をしている。



(中略)

《ビジョン》
“5cmくらいの二本のお汁の管のある人形と金太郎のような人形”
意味は、
「エルサレムにお供としてついて行きお守りします」と。



《夢》
“食料倉庫で巨大なキャベツや白菜を運んでいる”
意味は
「食べ物は全てイシカミの原子が変化してなったのです」と。



「5亡星より四足の動物に近い4亡星をあらわす模様のルイ・ビトンが、富を象徴する爬虫類をあらわします。


そしてLとVが絡み合った模様は、ヘビの絡み合いをあらわします。


それに捕まったのがゴルバチョフです。


(ルイビトンのCMに出ている)
ゴルバチョフの頭のシミはグリーンランドをあらわしています。


グリーンランドのイシカミは北極の地下空洞を閉じるために南から移動をしていたのですが、その前の固まって動けなくなった島なのです」

この日に見つけた「グリーンランドの氷の溶解の異常さ」のニュース

(後略)

ソラ辞典より
地下空洞
地球の中の空洞。


北極に入り口があり、中は地球と同じような風景で暖かく、きれいな花が咲き乱れていて、悪い者は決して行くことは出来ないという。


鳴門の渦潮は、地球の空洞に海水が渦巻き状に注ぎ込んでいる。


学説では富士山の伏流水と言われている柿田川湧水は、地下空洞に注ぎこんだ海水がろ過されて出てきたもの。


悪い星のイシキが又行くといけないので、詳しくは教えてくれない。


人間が行くには一寸時期が早い。


この情報を認めたものでないと、イシカミはいれてくれない。


最近地下空洞へ外宇宙のモノが入って隠れていると。


静岡の富士山の麓にはたくさんの地下穴があり、そこに外宇宙のイシキたちが隠れている。


富士山の麓に創価学会をはじめ多くの宗教、精神世界が集まっているのも、地下空洞へ入ろうと狙っているからと。


オームもそうであった。



黄金比
パルテノンなどに利用されている。


1:1,16
地球は最初は黄金比のカメの甲羅のようであった。


それはロールケーキのように丸くなる時にひび割れしないためであった。


丸くなったのが4世紀?で、少し楕円であったが、当時はまだ地球も少し軟らかかったので自転で回ることで丸くなった。



人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。


その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。



まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。



石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。



それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。


人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。


極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。


ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。


受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。


同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。



初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。


クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。



イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。


イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。


モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。


人間が発生した時、世話をしていた。


イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。


そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。


人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。


その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。


ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。


まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。


人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。


その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。



イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。


射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。


大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。


とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。


落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。


またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。


当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。



地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。


宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。


それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。


東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。


残念なことに計画がスタートしたようです。



小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。



「イシカミが山になった事を知らせる為です。


人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。


(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。


一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。


それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。


珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。


自分の意志でいろいろな形になるのです。


シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。


シリコンは今も意識を持って真似をするのです。


それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。


シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。


一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。


又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。


シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。


断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。


大きな地震ほど早くから各地であらわれている。



台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。


「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。


そして誰と誰が行くか決めます。

(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。


そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。


イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。


そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。


オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。


*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。



ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。


また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。


雨を降らせ、海の掃除をする。


台風にも意識がある。



原子
物質を構成する1単位。


原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。



目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。


【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。


それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。



という元の意味に戻した。


しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。


現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。


本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。



地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。


モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。


地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。


丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。



【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。


人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。


そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。


そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。


それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。


それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。


そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。



それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。


日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。



それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。


その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。


けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。



宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。


宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。


次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。


渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。


それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。


これから原子には意識があると言われる。



超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。



2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。

すなわち神の大元とも言える。

人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。



ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。


大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。


その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。


掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。


この場所に星の宮神社がある。



ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。



地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。

地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。

海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。

「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。


・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。

この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。

なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。


・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。


・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。

宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。


・『ソラからの伝言』(目次
今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。

人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。

それだけではありません。

人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。


地震雲画像
発生時刻 2012年4月8日3時0分頃
震源地 渡島地方東部(北緯41.9度 東経140.6度 深さ10km)
規模 M2.6
北海道
震度1 七飯町、渡島北斗市

発生時刻 2012年4月8日6時6分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.1度 東経142.1度 深さ50km)
規模 M3.4
岩手県
震度1 大船渡市、釜石市

発生時刻 2012年4月8日6時44分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.7度 東経142.2度 深さ20km)
規模 M3.9
岩手県
震度2 宮古市
震度1 山田町、八幡平市

発生時刻 2012年4月8日7時15分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.4度 東経140.8度 深さ60km)
規模 M4.0
福島県
震度1 須賀川市、天栄村、棚倉町、玉川村、浅川町、いわき市
茨城県
震度2 日立市、高萩市
震度1 水戸市、常陸太田市、北茨城市、笠間市、ひたちなか市、茨城町、東海村、常陸大宮市、那珂市、城里町、小美玉市、土浦市、茨城鹿嶋市、かすみがうら市、鉾田市

発生時刻 2012年4月8日10時18分頃
震源地 トカラ列島近海(北緯29.2度 東経129.1度 深さごく浅い)
規模 M3.2
鹿児島県
震度1 鹿児島十島村

発生時刻 2012年4月8日14時45分頃
震源地 福島県沖(北緯37.5度 東経141.5度 深さ50km)
規模 M4.1
宮城県
震度1 南三陸町、大崎市、角田市、岩沼市、宮城川崎町、丸森町、山元町、仙台宮城野区、仙台若林区、石巻市、利府町
福島県
震度2 田村市、いわき市、楢葉町、富岡町
震度1 須賀川市、二本松市、川俣町、玉川村、浅川町、小野町、福島伊達市、相馬市、福島広野町、川内村、新地町、飯舘村、南相馬市

発生時刻 2012年4月8日20時59分頃
震源地 福島県沖(北緯37.3度 東経141.3度 深さ50km)
規模 M3.1
福島県
震度1 川内村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。


写真は4月8日の幻日。

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

古墳は誰のものか?(その2)

2012年04月07日 23時25分32秒 | Weblog
古墳は誰のものか?」の続きです。



ソラ画像より
石舞台
奈良の石舞台。


人間はイシカミが降りてきてすぐには、ストーンサークルの中にソラからエネルギーが降ろされ、原子に指示を与えて人間が創られたと知らされ、その一番最初がホシノミナの降りてきた何鹿(イカルガ)の綾部市星原であったが、
その後イシカミのエネルギーが弱くなったので、このような石組の中で人間を始めいろいろな生物が創られたそうです。



巨石が赤ちゃんのように見えるが、この下に巨石の石室があります。



聖塚(綾部)
幼いいて座の王子のキミヤマに見せるためにおっぱい型だったが、ヤマトに四角くするように言われて四角にされた。


隣のショウブ塚と並んである。



ストーンヘンジのそばの丸いマウンド
ストーンへンジの近くの丸い丘はそれを創ったイシカミのおっぱい。



アイルランドのベーグモアー、沢山のストーンサークル Beagmore, Ireland A lot of stone circles
小さな土塁。


大小さまざまなストーンサークルが、小さなお花をいっぱい咲かせて待ってくれていました。


時間が止まったようで、何時までもここにいたい、人間の創られた原点と思えました。


大きな石は指導的なイシジンで、それぞれの石には表情がよくわかるのもあります。


小石の小山は、イシカミがこのように原子の塊で降りてきて、そのうちの動きたい原子が親から出てきて、いろいろな形になってサークルを作り、その中で原子に号令をかけ、人間を発生させたと伝えているそうです。



周堤墓のような凹みは、イシカミが降りてきた時、重くて凹んだものもあることを知らせているそうです。



遠くて見えませんが、長い直線の石の配列は、イシカミが遠いいて座からやってきたことをあらわしているそうです。



Big and small, various stone circles welcomed us with a lot of small flowers.
I felt as like the time stopped and wanted to stay here forever.
I thought Beagmore is the original place to create human beings.
Big stones are maybe leaders of ISHIJINS and some of stones show their expressions clearly.
A small mound of small stones expresses as follows:
ISHIKAMI fell down as a group of atoms like the mound.
Atoms who wanted to move came from their parent ISHIKAMI and became various forms.
They created stone circles and directed atoms to appear human beings.

A hollow like an earth circle exspresses that some ISHIKAMIS were very heavy and dented when they fell down.

This picture does't shows long line stones.
They express that ISHIKAMI came from far Sagittarius.

ニューグレンジ Newgrange
白い小石は後から作り変えられたようで、巨石が見えるようにヒサシも、後から造られています。


手前にイシジンが親のイシカミを見ているのは、ストーンヘンジと同じです。


この石室の中は真っ暗で立っているイシジンたちが創られて、ストーンサークルで創られた人間の世話をしたそうです。



Small white stones of Newgrange were remodeled at a later date.
Eaves were remodeled to see megaliths, too.
ISHIJIN before Newgrange sees his parent ISHIKAMI.
It's the same to Stonehenge, Co.Wiltshire, England.
It was pitch-dark inside a stone chamber.
Standing ISHIJINS were created in the stone chamber.
They took care of human beings created in a stone circle.

ニューグレンジの内部 Inside Newgrange
つに分かれていてイシジンを創り出すイシカミの内部と人間の子宮をあらわしています。


1)左側の半円の窪みには、平らで大きな石が置いてあり、地球は平らであったことを知らせています。


そして人間の生まれる前は何もない子宮から人間が育っていくことをあらわす。



2)一番真ん中の半円には、3個に分かれた平らに石が置いてあるのは、イシジンは原子が増殖して大きくなり、人間も細胞分裂をして大きくなることをあらわしている。



3)右側の半円には大きな石のすり鉢が置いてあるのは、イシジンは塊でなくお汁にして取り込んでエネルギー源にしていたし、人間の赤ちゃんは食べ物をすりつぶして与えることが大切と教えるために、すり鉢を置いておいたそうです。


[2010年11月22日追記]
平らで半円は、初期の地球の北半球を現しているそうです。



The inside Newgrange is divided into three round chambers.
These chambers express the inside of Ishikami who created Stone man.
And they express the womb of human beings.

1) There is a big flat stone in a hollow in the left round chamber.
It expresses the earth was flat in the old days.
And it expresses a human beings grows in the womb which has nothing before the birth.

2) There are three flat stones in the middle round chamber.
These stones express that Stone man grew big by multiplication of atoms and human beings grows big by a cell division.

3) There is a big stone earthenware mortar in the right round chamber.
It expresses that Stone man took in o-shiru from Ishikami.
O-shiru was a source of energy from Ishikami for Stone man.
They didn’t took solids.
It expresses Ishikami and Stone man told to human beings that it was important for a baby of human beings to give ground food.

イシジンのはじめ 目 The beginning of ISHIJIN (Stone man), Scotland
スコットランド博物館にて。


いろいろな模様は、動きやすいようにイシカミから離れてそれぞれの思いを模様にしたのがイシジンの始まりで、最初はこのような目だけをあらわしていた。


そのうち人間に近い模様になったモアイ像やさらに手足が出来たイシジンになっていった。


このようなイシジンは石室の中で形になって移動し、人間を指導した。



目のある石棒
イシカミの分身が、石も意識=思いをもっているということを、後年にあらわれる人間に知らせるために、最初に目をあらわしたと、アイルランドで知らされました。


それをとてもよくあらわしています。


石棒は全て男性のシンボルと解釈されていますが、男性の性器があらわれたのがとても遅いのは、ヨーロッパの石像を見ればわかります。



小さな三角と平らなマウンド Small triangle mounds and flat mounds
日本の三角山は男の子、平らなのは女の子のイシカミと伝えられましたが、ここでも平らなのと三角とあります。


いずれも裾は石で囲ってあり、小さな石道、石室があるようです。



I was informed that a triangle mountain is a boy ISHIKAMI and a flat mountain is a girl ISHIKAMI in Japan.
These triangle and flat mound are the same to mountains in Japan.
Each foot of mounds is coverd with stones.
They have small stone roads and stone tombs.

イシカミの子宮? The womb of ISHIKAMI?
この形の模様が、スコットランド博物館の石柱や銅鐸型の遺跡にもあります。



It expresses the womb of ISHIKAMI?
The design of this womb was seen on stone pillars of Museum of Scotland and 'a bronze bell-shaped' old remains.

大きなマウンドの石道 A big mound's stone path
中に入るのは困難と思われます。



I think it is hard to enter inside the mound.

【雲部車塚古墳】篠山市
この中は驚くべき石室があります。



天皇家のお墓として勝手に決め付けて、これらの公開を妨げています。


歴史の謎を解くためにも是非一般公開してほしいと思います。



笹山市にあり、墳丘の長さは140メートル、後円部は径80メートル、前方部は幅83メートル、盾型の周豪をもち、さらに外側に周庭帯をめぐらしており、 明治29年に試掘した際に、後円部の中央より少し南の位置に竪穴式石室があって、四方に縄掛突起のついた長持型石棺が安置されていたようです。


これも巨大なイシジンだったそうで、雲と名前をつけたのは(インスピレーションを与えた)雲がかかるくらい大きかったことを伝えたかったから。


又、前方後円墳は丸い頭で立っていた巨人であったことを、伝えるためにムーのイシカミに、形を残して欲しいと頼んだのがイースター島のモアイだそうです。


又、周りの堀はイシジンのお汁を得るために凹ませたそうで、丹波や播磨地方に貯め池が多いのは、遅くに降りてきたイシカミが、イシジンとしてお汁が必要だったのでため池となった。


その貯め池にリュージンが降りてきて支配していたと。



ここも勝手に宮内庁が立ち入り禁止としています。



雲部車塚古墳その2
このような小さな塚が↑の古墳の両脇にあるので車塚と呼ばれています。



かってはこのようなのが?7つあったというのは、北斗7星に騙されたからということですが、前方後円墳は巨大なイシジンであり、移動するのにこのような車を使っていたということを知らせるために残したと。


巨人が両輪で移動したというのは、イタリアのマルタ島にも伝説と車の跡が残っています。



兵庫県立考古博物館(雲部の車塚)
篠山の雲部車塚の内部の模造。


現在、宮内庁管轄として立ち入りが禁止されていますが、内部はこのようになっています。

明治時代にこの中に入った人が真っ赤になって出てきたそうです。


左下の床?にはびっしりと刀や槍などが未使用の状態で並べてありましたが、出雲の銅剣が山に並べてあったのと似ています。



この遺跡は2004年に宮内庁の許可が出て調査したそうですが、内部はおそれ多いと開けなかったそうですが、時代錯誤もはなはだしいと思います。


歴史の謎を解くためにぜひ公開してほしいと思います。



雲部という名前にとても大きな意味があります。


(山の上の竹田城のイシジンが創ったということ、お知らせ参照)
遠く離れた石切り場で何トンもの石棺が人間の手で切られ運ばれたでしょうか?!
現在、どの石棺でも人間だけでは開けられないのでクレーンを使って蓋を開けたり、現代の業でも不能であるのに、昔の人はそれが「なぜかできた」などと逃げないで真剣に考えてほしいです。



仁徳天皇陵の資料館の巨大石箱
高松塚の石室はこれ以上大きなものでしたが、巨石の石組みを人間ができたかどうか全く無視して、切り刻んで悪神を3億円以上かけて保護している文化庁。


崇めることで悪神が跋扈して更に残酷な事件は続くでしょう。



大文字塚(京都)
このような巨大な岩組みは古代に人力でできたでしょうか?
完全に見捨てられている感じで、前方後円墳であったのに、壊されて回りは住宅地です。


ヘビ塚と嫌がらせで呼ばれています。


京都市は仏教を保護するばかりでなく、古墳の保護と早急な改名をお願いしたいです。



神長守矢資料館の裏の石室
諏訪神社の神官の方?の家の裏にあった結構大きな石室。


この近くに人の背丈ほどの草むらの中に、自然の形の巨石が10個近くあり墓石とされていたが、まるでバラバラであった。


草むらの中に全く放置されていたのは、遺跡の巨石を後年勝手に彫ったようでもあった。



遺跡の山
遠くの高い山の頂上にも遺跡があるそうですが、人はなかなか行けないくらいだそうで、岐阜の帰雲城の伝説と同じで、到底人力の及ばないことでいずれも人間が造ったものではないといえます。


すなわち、エジンバラと同じ、イシカミの上部の原子たちが、お城に変わっていったのです。


かっては柔らかかったイシカミの原子は、クラゲや藻が増殖していくのと同じように生きていて変化したので、そのようなことは決してないとは、言えないのです。



*)藻の世界

森将軍古墳(長野県千曲市)
細長い方の頂上で、発見された時と同じで、このように千曲川の小石で敷き詰められていたそうです。


ブロックの印は、この下に石室があるというサインで、小石だけでもものすごい量です。



私市丸山古墳、ワの山古墳=イチゴ=ブッダの頭をあらわす
綾部市にあるワの山の古墳。


京都府一の大きな古墳ですが、近年高速道路の工事で見つけられるまで古墳という事は知られていなく、完全に隠され封印されていました。



ワの山の周りは丸い小石が敷き詰められ、石を大切にしていた事がわかります。


頂上には大人と子供のお墓があり、知らされた情報と一致しています。


周りの土器の真中に穴が開いているのは、将来このお墓の下に道路が通る事をチャネリングで知らされ、それをあらわしているとしらされました。



物部守屋と星延べの白い木の子孫のお墓だそうです。


大人と子供のお墓で1500年前。



小石が敷き詰められたワの山は、巨人の遺体です。


イチゴという名前【イシカミのチカイのゴロク】からつけられ、ワの山に小石をイチゴの種にみたてた形を真似て作られたと伝えられました。


2004年5月11日のお知らせ参照。



大仏=ブッダの頭もこれをあらわしている。



綾部、私市丸山古墳
近年高速道路の工事で初めて発見された、京都府一の大きな円墳。


頂上部は葺石と埴輪で覆われている。


倭の国が完全にヤマトにより隠されていた証拠。


物部氏が埋葬されていると伝えられた。


物部町が近くにあり。



最初にイシジンが創られた洞窟
星原で芋穴として近年まで使われていましたが、今は崩れました。


いて座の王の身体の一部と。



星原の横穴
これを含めて3つあるがイシジンが最初に創られたと伝えられている。


(かっては芋穴として使われていたでしょうが、、、)

2004年5月11日
倭の国、イシカミの誓いの語録=イチゴ、曲がった刀

2004年5月11日 真夜中突然目が覚めて。



「それはひどい事になりました。


突然蘇我が攻めてきたのです。


シロ、シロ、城のような建物ではなく平らな家? でしたので、すぐにやられてしまいました。


(倭の国の者は)戦いはしなかったので、(一部の人を除いては?)武器はほとんどありませんでした。


家は焼かれ、男は殺されてしまいました。


何もかも奪われてしまいました。


イカルガという名前だけでなく、(中国?の)土産もヤマトは持ち去ってしまいました。


なぜ倭の国というかというと、ヒミコが“ワ=輪”が大切と、最初に“ワの文字”を作ったからです。


【倭】=ワの漢字の形は
“(白い)木=稲妻=ホシノミナにイノる女”の形を集めて作られたのです。


(以前はイナホの女、と伝えられましたがその一面もあるそうです。

すなわちイネを作った国の女)
“輪(和)をもって貴しとする”と(聖徳太子が言っているのは)ヒミコの言葉を盗んだのです」

「シブガキの戦いなのです。


(物部と蘇我の戦いは“渋河の戦い”と言われている)
猿かに合戦で、カニが育てた柿を猿が取り上げて、渋柿だけをカニに投げつけることからきているのです。


(猿 = 蘇我、 カニ = イシカミをあらわしそれを大切にした倭の国のもの)に名前を付これまで大切にしていた物を取っていったことから名づけました」

(山口県に『渋木』という地名があり、そこで決戦が行われたようにいわれるのは、道真がこの事を伝えるために名前を付けておいた? 渋カ木)

「七支刀が朝鮮から送られてきてから、支配星に狙われるようになったのです。


七支刀の形の本当の意味は、稲妻=ホシノミナをあらわしたのですが、北斗七星と間違ってそれに力を求めるようになったからです。


巧妙に仕組まれたのです」

(綾部市に青野という地名があり、遺跡が沢山ありますが、そこは)

「アホノと呼ばされたのです。


その意味は“アホによし”という言葉からつけられたのです。


嫌だといっても、言うとおりにしないと蘇我が攻めてくると脅かされたので、 泣く泣く付けたのです」
(青に良し  奈良の都の・・・・歌はありますが、意味は今はまだわかりません)

【ビジョン】
“かぼちゃ、たまねぎ、栗”(はいずれもイシカミの形をあらわしている)最後に真っ赤な“イチゴ”が現れる”

「イシカミの誓いのゴロクのお話をしてください」と。



アメリカのグランドサークルを回っている時、平らな岩山の上に、丁度鏡餅のような、お供えのような岩が点々と置いてありました。



その時に
「《イチゴ》 とは、イシカミの誓いの語録【イシカミのチカイのゴロク】の事なのです。


あれ(私市円山古墳)がそうなのです」
と伝えられました。



意味がすぐにはわからなかったのですが、円山に丸石を並べた形が、イチゴをあらわしているということでした。


イチゴの粒々は種のようであっても種ではなく、粒々からは決して増えていかない。


(根元からランナーが出て増えていく)

「なんとしてもイシカミを世に出して欲しいので、お知らせしたのです」と。



「【曲がった刀】がなぜあるかというと、あれは石の刀の代わりで、人を切るものでないという事を知らせたのです。


石の刀は、イシカミの遺体が軟らかい時に切り取って、石槍などを作っていました。


けれどイシカミが岩になったので、鉄で斧などを作りましたが、(製鉄をしていると)刀などの武器を作ると間違われるので、曲がったものを作っておいたのです」

*)由良川考古学のbW参照。



ちなみに、中国の文献に“倭の国”と書かれているのは、中国から見れば日本列島の国はどこでも倭の国と思っていたので、九州の国から来た使者も“倭の国”と思ったようです。



ソラ辞典より
人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。


その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。



まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。



石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。



それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。


人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。


極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。


ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。


受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。


同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。



初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。


クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。



イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。


イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。


モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。


人間が発生した時、世話をしていた。


イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。


そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。


人間型になる前は、石柱銅鐸、埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。


その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。


ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。


まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。


人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。


その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。



イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。


射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。


大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。


とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。


落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。


またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。


当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。



地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。


宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。


それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。


東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。


残念なことに計画がスタートしたようです。



小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。



「イシカミが山になった事を知らせる為です。


人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。


(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。


一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。


それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。


珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。


自分の意志でいろいろな形になるのです。


シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。


シリコンは今も意識を持って真似をするのです。


それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。


シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。


一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。


又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。


シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。


断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。


大きな地震ほど早くから各地であらわれている。



原子
物質を構成する1単位。


原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。



目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。


【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。


それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。



という元の意味に戻した。


しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。


現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。


本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。



地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。


モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。


地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。


丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。



【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。


人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。


そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。


そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。


それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。


それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。


そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。



それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。


日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。



それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。


その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。


けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。



宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。


宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。


次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。


渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。


それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。


これから原子には意識があると言われる。



超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。



2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。

すなわち神の大元とも言える。

人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。



ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。


大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。


その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。


掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。


この場所に星の宮神社がある。



ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。



地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。

地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。

海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。

「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。


・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。

この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。

なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。


・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。


・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。

宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。


・『ソラからの伝言』(目次
今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。

人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。

それだけではありません。

人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。


地震雲画像
06-APR-2012 16:15:55(日本時間4/7 1:15) -4.53 153.50 M6.2 深さ85.4km NEW IRELAND REGION, PAPUA NEW GUINEA

発生時刻 2012年4月7日1時38分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.2度 東経141.7度 深さ50km)
規模 M3.5
宮城県
震度1 石巻市

発生時刻 2012年4月7日17時31分頃
震源地 茨城県沖(北緯35.9度 東経141.1度 深さ40km)
規模 M4.0
茨城県
震度2 鉾田市
震度1 水戸市、日立市、笠間市、ひたちなか市、東海村、小美玉市、土浦市、石岡市、茨城鹿嶋市、潮来市、美浦村、稲敷市、かすみがうら市、神栖市、行方市
千葉県
震度2 多古町
震度1 銚子市、東金市、旭市、匝瑳市、香取市、横芝光町、山武市、千葉若葉区、成田市、富里市

発生時刻 2012年4月7日19時26分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.5度 東経140.9度 深さ50km)
規模 M3.4
茨城県
震度1 水戸市、笠間市、ひたちなか市、茨城町、東海村、常陸大宮市、城里町、土浦市、かすみがうら市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。


写真は4月7日のソラ。

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

古墳は誰のものか?

2012年04月06日 23時58分39秒 | Weblog
2011年3月7日
6角井戸、地震と雲、イン・マヌ・エル、タマノ・イ、マ・ツリ、二子塚、スイコ、プレの復活

6角井戸。


宇宙から支配しようとやってくる意識体をここに招きいれ、リュージンとして支配していったことをあらわします。



「これからも(ソラの情報を知りながら)知らん振りを知る人たちが、今以上に多くなります。


宇宙から(オーロラで?)悪者が降りてくるからです。


地球の内部が裂けることになり?地球の争いが今以上にひどくなるのです」

3月6日 突然目が覚めて。



「古墳は誰のものか?」
と言葉になりました。



新沢千塚古墳の資料館は全く撮影が許可されませんでしたが、他のHPではたくさんの画像が紹介されています。


自分たちのものという思いがあるようで、折角残しておいたイシカミたちが怒っているようです。



「夜に見えるものの世界が見ることができるのでUターンしてきました。


けれども王制も皇室制もなんら変わらないことがわかりました。


そして地球の平和も訪れないことがわかりました。


宇宙から来た悪者が権力者の元にいくからです。


それで地球の進む道が決まったのです」

「皇室制をやめるどころか増資をするというのを見て、ミナシゴタチは去っていくのです」
と言葉になりました。


ソラから情報を知らせても、なんら変わりがなく争いだけがひどくなっていくことに対して、宇宙の応援がなくなり、地球を平らにする計画がますます進んでいくことようです。



人々を洗脳している宗教の課税どころか、公明党と連結しようとする今の政府は管=カン=完ともつながります。



《イメージ》
“男性が、はしごのある高い塔に登ろうとしている”
意味は
「一番高い所から見下ろしてもなんら良い思いをしなかったことを伝えました。


権力を持ったけどむなしいことだったと気づくことになるということを知らせています」

「仲間が言ってきます。


かわいそうだとは思うけど、一部の人だけ生き残っても、生きていくのが大変だということです。


それが真実なのです。


それが悪い知らせなのです」

朝起きると悪い知らせですと言葉になったことはプレが復活して嫌がらせで言った?

3月7日 明け方

「マツリとは悪者たちが浮かれることです。


その時にマが降りてくるのです。


そして人間(のイシキ)を吊り上げるのです」

金色の網目が2回見え、プレの復活があっているようです。



地震と雲(北極海の連続?地震と南半球の地震)とソラ画像

イン・マヌ・エル(イン・ヌマ・エル)川から沼に入ったマのもの、

3月5日
《夢》
“レストランでみんなと一緒に食事をしようとし、シチューを頼むとその中に髪の毛が入っているのを隠して取り出して持ってこようとするので、注意をする”
意味は
「髪の毛=星=宇宙の悪者が嫌がらせをしようとしているのです」

その後、とても生意気な言葉でプレの乳母やその仲間が降りてきていて、文字もダブって書いて意味がわかりません。



「これからも(ソラの情報を知りながら)知らん振りを知る人たちが、今以上に多くなります。


宇宙から(オーロラで?)悪者が降りてくるからです。


地球の内部が裂けることになり?地球の争いが今以上にひどくなるのです。


タマノ・イ、タマノ・イが悪のものなのです。


悪者がタマノイなのです。


タマノイがタマキの母がタマノでした。


その大物が宇宙から来る悪者を6角井戸にかくまわせようとしています。


それらがプレの仲間なのです」

(北極海その付近、アリューシャン列島の地震)

(6角井戸の他、4角が普通にあります。


角がなぜ区別しているか夢うつつに言っていたようですが覚えていません。


亡くなった後に残るものの形?)

*)ウンピョウ=ヘビ柄の猫科の動物。



#)桜土手古墳群に似ている奈良の新沢千塚古墳に行ってきました。


銅鏡やいろいろな金細工なども出てきていることがわかり、チョイ悪の子供のイシジンと思っていました。


その夜
「丸いものです。

支配星に言われるままに変化しただけです」
というような言葉になりました。


その後、古墳群は同じようなのが丸く頭をだしているようで、平等ということをあらわしていると思いました。



《夢》
“実家の裏山で頭がバッタで尻尾が魚の生き物を見つけるも、飛んでいく。

飛んでいるさまはこうもりのように羽が大きく見える。

遠くになるとヘリコプターにも見えると思っている”
目が覚めて
《ビジョン》
“金色の網目”が久しぶりに見える。


意味は
ベガ も復活してきたということです」
この後、インマヌエル(イン・ヌマ・エルとしか発音できない)が気になると連絡がありました。


「イン・ヌマ・エルがバッタと魚の合いの子なのです?
川のものが沼に入ってリュージンとして支配したことを知らせています」

再び《ビジョン》
“金色の長方形?網目”
意味は
「プレの復活です」
ソラの反撃
2011年3月7日関東甲信で雪、ピークは午前中

「(プレの女王が)人間に生まれることにしました。


けれどもそれも知られることになりました。


ミナ、ミナ・・・皆にお詫びをします。


子供なのでいわれるままでした。


悪いとは思ったのですが、マに服するものに担ぎあげられたのです。


それがわかる人に知られたのです。


今、スカン星に帰ります」

プレ一族は巧妙なのでどこまで信じていいかわかりませんので、引き続き警戒はしておきます。



二子塚のことで聞きました。

(ソラ画像参照)
推古はリュージンの化身なので塚はない。


(これはリュージンの化身のジンムも同じで、今のジンム稜は被差別部落の田を取り上げて創られた)
今の推古稜は、近くに池に降りたので、子供のイシカミの小山を、明治時代の伊勢神宮の巫女のチャネラーに降りてウソを告げた?
スイコがイン・ヌマ・エルで、沼に降りたマのものという。


すぐ近くの二子塚の石室で創られたイシジンが、人間を指導するためにイエスとマホメットになって、エルサレムやメッカに行った。


その後、双子が支配星に支配され、宗教によって人間を支配するようになったが、その数がとても多いので、スイコは自分の子供のように宇宙の皆に自慢していたので、見えない世界で強力な力があった?
推古が勝手にイエスたちを自分の子供だとウソを宇宙のモノ達にしらせていた。



地震雲などの画像より
2011年3月5日 奈良(17:11)《双子雲》
おっぱいのように見えますが、二子塚のそばに行ったので、双子を知らせていたようです。


双子、すなわちイエスとマホメットが二子塚古墳で生まれたイシジンで、人間の指導をしようと中東まで行ったが、支配星に支配されて宗教によりこれまで人間を支配してきたそうです。



【2011年7月8日追記】
星からのメッセージの1999年6月に
石巻山の言葉として
「・・・巻き戻すとゼロになる」
と書いていますが、ゼロの学びはブラックホールと書いています。


二つのブラックホールで地球は丸くなったと伝えられましたが、書きながら昨日紹介した穀物模様が気になります。


そういえば、3.11前の双子の雲がしつこくついてきたのも、3.11の大地震を警告していたのかもしれません。



ソラ画像より
二子塚
スイコ稜のすぐ近くにあったのですが、急いでいたので寄れませんでしたがむき出しの石室があり、これまで見放されて子供の遊び場になっているようです。


スイコと関係があるように勝手に伝えてきたようですが、なんら関係なくここで創られたイシジンがイエスとマホメットとなってヨーロッパ、中東へ行ったそうです。


スイコはプレから降りてきたリュージンの化身↑なのに、勝手にイエスとマホメットは自分の子供だと宇宙に知らせて、強力な応援をこれまで得ていた。


聖徳太子はスイコの子供で、甘やかしたのでわがままになり、金正日のようだった?

地震雲などの画像より
2011年3月6日 山梨 16:41 東《大砲の弾丸》
プレの復活に対するソラのお知らせ?

2011年3月6日 東京 8:23《プレの復活》
まるで日暈に突入するかのようです。



関東地方でプレの女王の復活を知らされましたが、そのことを知らせていたようです。


ちなみに↓の大砲の弾のようなのは、ソラのものが反撃に出たことをあらわすそうで、その下の黒い塊の雲がプレの復活を知らせています。


争い好きなリュージン信仰が増え続けていることで、地球の争いはますますひどくなるようです。


浄化のユキが降っているようです。



2011年3月6日 名古屋 11:50《はしごの雲》【 CHILE M6.2】
06-MAR-2011 12:31:M 6.2深さ 87.8 NORTHERN CHILE

イメージで"男性が高い塔へ登ろうとしている"というのがありました。


意味は、高いところへ登ったけどあまり良いことではなかった=権力を持ったけどむなしいことだと知らせてほしいそうで、この雲もそれを知らせているようです。


又、この雲を見られた方があるモノ(巻=カン)を買われた時、“一巻の終わり”という言葉が浮かんだそうです。


今の独裁者に送りたい言葉です。



2004年4月8日
古墳はイシカミの分身の遺体だった

2004年4月5日

「イシカミの分身は石冠のような身体をしていました。


イシカミの分身が亡くなって横になると前方後円墳の形になったのです」

(円山が二つ並んだようで、等高線で見ると、昔の柱時計の形をしています)

綾部市には小さな古墳が1000? 近くあるのはなぜか聞いてみました。



「私はトヨウケです。


私(が作った巨人に)が作らせたのです。


なぜ作らせたかというと未来のわかる私は、必ずその事(古墳が多い)に気づいてくれると思ったからです。


平野に作らなかったのは(ヤマトに)壊されると思ったからです」

4月8日

「トヨウケです。


その意味(小さな古墳が多い)を知りたいと思う星述べがあらわれると思ったからです。


(所々にある前方後円墳の)大きな塚は私の子供(巨人)なのです。


その子供たちが沢山の小さな盛り土をして、星たちをあらわそうと思ったのです。


そこ(綾部)はホシノミナの近くだからです。


丘の上に作ったのは、(平野に作ったのでは)ヤマトに気づかれ壊されると思ったからです。


二つ(ヒジリ塚とショウブ塚)を平らな所に作ったのは、そこの場所(綾部市多田町)は、(イシカミの事を守ってくれる人たちの所なので“おっぱい”のつもりで作りました。


なぜ二つの塚が四角いかというと、その土地はヤマトに取り上げられ、苦労すると思ったからです。


(この地方に大きな古墳 = 私市円山古墳が一つだけなのは)多くのイシカミが降りていなく、イシカミの分身が少ないからです。


それに比べ、(奈良地方は)大きな古墳がたくさんあるのは、ツボの形の半島(紀伊半島)にするため たくさんのイシカミが降りて、のたくさん分身がそこに集まったからです。


そして(紀伊半島が)ツボの形に出来たので、海の浅瀬であった(奈良盆地の)海水を、イシカミの分身たちが飲み干して、それから横になったからです。


それでイシカミの分身の亡骸が大きな古墳(前方後円墳)の形になり、それをヤマトの人が自分たちのお墓にしたのです。


水を沢山飲んだので(分身の遺体が)岩にならなく土になったので、お墓にしやすかったのです。


それに比べ(綾部の古墳が)小さいのは、トヨウケの巨人がイシカミの(遺)体を切り取って、盛り土にしていったので、小さな古墳があたくさんるのです」

*)綾部には小さな古墳が、1000近くあります。

 
(30cmから7mの高さで、円墳径5mから20mまで) 

古墳は考古学では人間が盛り土をしてお墓を作ったとされていますが、鍬だけで土を掘りそれを運んで小高い所に盛る事で、これ程多くの塚を作ることは到底不可能と思われます。


そして私市円山古墳のトンネル部分はやわらかい岩だったそうで、人間が運んだのではないと思われます。


巨大な小山を人間の力で盛り上げる事は、到底不可能と思いますし、人間が盛り上げたとしたら、雨で流されて崩れてしまうと思います。


又、 奈良盆地が海であったということも情報と合っています。


亀石が西を向けば奈良盆地は海になるというのは、亀はイシカミをあらわすので、
イシカミの事に気づいたらかつて奈良盆地は海であったことがわかるという事と思います
古墳時代はブームのように去ってそれ以後作られなかったというのは、巨人が作った塚の数が限られ、使い切ったので古墳を作りたくても出来なかったと思います。


又大切な農地の土を、お墓の為に労力を使ってわざわざ盛り上げたくなかったからと思います。


仁徳天皇が亡くなりその人柄を偲んで、回りの人たちが Ω (オーム)の形に似せようと周りをきちっと形作ったので、立派なお墓として残されたそうです。


後の天皇はそれを真似て、イシカミの分身の遺体をお墓にしていったのだと思います。



2006年8月23日
巾着袋地震、たくさんの古墳、イランの石柱、ペルーの遺跡、被差別部落問題

《巾着袋地震》
震源地が和歌山でありながら、ゆれたのは福島県など、東京以北です。



発生時刻 2006年8月22日 7時21分ごろ
震源地 和歌山県南部 深さ 410km マグニチュード 5.1 震度2 福島県

同じように日本海の丹後半島あたり?だったかが震源なのに、東北の太平洋岸だけゆれた時、知らされました。



2005年10月24日

「今日の地震はプレート理論を打ち破るために地震を起こしました。


意味を説明するためには、“ひも”が必要です?
なぜ、ひもがいるかというと、巾着*の説明をしなければならないからです。


今日の地震は、巾着(袋)と同じだからです。


深いところでひもを締めたのです。


それで(巾着袋の入り口の)ひだの部分(=太平洋側)が動いたのです。


(なぜ?深いところで締めたの?)
地震はプレートがずれて起こるのでないことを知らせたのです。


地球が寝てばかりいるので、ショックを与えたのです」

「古墳や巨石遺跡を人間が造ったというのであれば、実際に人力だけで同じ大きさのものを造って欲しい」
と再度、ソラのものは言います。


たくさんの大きな塚も全てお墓のために人間によって造られたと今の学説では言われています。



スコップすらもなかったであろう当時に、これほど多くの塚が人工で作られたでしょうか?
農耕が出来る表土はとても浅いと言われて、現在表土が雨で流され農耕が出来なくなっている国もあるくらいで、表土を失えば農業が出来ないくらい表土は大切なのに、それをお墓のために盛り上げて造るでしょうか?
また、小山を削ってするのなら、周りを何mも削っていったのでしょうか?
学者は小さい塚を造ってそれで納得されているそうですが、人間の手で前方後円墳を作り上げたというのなら、机上の空論でなく、ひとつでも同じ大きさの巨大な前方後円墳を実際に作ってみてほしいと思います。

以前、

出雲大社の巨大柱を立てる実証実験をしているのをTVで見た時、現物よりずいぶん小さい木で実証実験が行われていましたが、3本の巨木を束ねて、立てることがいかに大変か苦労されていました。


古代には1本の木の直径が約1.3mで、3本をたばね1本とした直径は約3mですが、現在はそのような巨木がないので太めの木で束ねていました。


3本束ねたのは、土を掘って石を埋めて、それで支えて立てていましたが、次のようなのはどのようにして、人力で立てたのでしょうか?

又、海外では石柱だけが何本も立っていますが、何のためにのような太い石柱を何本も立てたのでしょう?
それもとても太い石柱を人間の力だけで土台の上に立てることができるでしょうか?
これらを過去の人間が造ったというのなら、実際に石切り場から同じ太さの石柱を、手動で切り出し、丸くして均等に溝を掘って、それを土台の上に立てることが出来るか実証実験をしてほしいと思います。



かってストーンヘンジの石を切り出して運ぶ実証実験をしたそうですが、途中で沈没して実証実験は不成功だったそうですが、それに対してなんら知らされず、相変わらず人間が造ったと言明しています。


ピラミッドの巨石の積み上げも、小さな石で積み上げ、それも途中で事故になり、やめたそうです。


時間があれば出来るというのなら、実際に実物ができるか試してほしいと思います。


イシカミが競争して万里の長城を造ったというのと同じように、平行している石の塀、人間が発生する場であったのに、支配星に支配され、恐怖の生贄台になった?アフリカの石造りの狭い通路に似ている、山の頂上の石の建築はどこから石を運んだのでしょう。


オリャインタイタンポの巨石はどうして組み立てたでしょう?

2006年8月23日
被差別部落についてソラから知らされた情報を、わかりやすくまとめてくださっています。


部落開放と唱えながら、古い文献のみ信じて、大きな視野で全体を見られないようで、先頭に立ってこの情報を広がらないようにされている指導者がいるようですが、ソラの情報を知ってその後その人がどう思おうか、ゆだねれば良いことであるのに、新しい情報を頭から否定するのは、開放どころか反対の運動になるのでないかとさえ思えます。


古い文献ばかり重視し、いかに差別していたかなどをわざわざ公開するので、若者はそれまで知らなかったことを面白半分に、余計差別するのです。


何も伝えず戸籍も差別を記載しなければ、自然に消滅していくのに(事実知らなかったことが多い)それを堀り起して紹介するのは、見方によっては余計差別を助長させているとしか思えません。



(後略)

2008年7月27日
少ない表土なのに人工古墳?ナマズがなぜ地震を知らせるか?

#)土がきしむ、やせ細る命の土壌に危機感(2008年7月23日ニュース)
・・・地球の表面に広がる薄い表土は、何千年あるいは何十万年もかけてやっと出来上がったもので、このおかげで人類は農作物が作れるようになり、そして大昔の百姓たちは安定した食料源を確保できるようになった。

地球を覆うこの土の層は、平均して深さ約1メートルしかい。

・・・

これまで何度か農作物が造れる表土はとても浅いと書いてきましたし、以前野菜作りをしていてちょっと深く掘ると硬くてクワが入らなかったり、砂利ばかりだったのを知っていますので実際はもっと浅いと思っています。


それなのにその貴重な表土を削って、死者のために巨大な古墳を人間が土を盛り上げたでしょうか?
毎日食べ物を得るので精一杯の古代の人たちが、いくら権力があっても肉体はすぐに形をとどめなくなるのに、何年もかかって巨大なお墓を造るでしょうか?
以前、電話で実際、塚を造ったらできたので本当だと言われましたが、どの程度の塚を造られたのでしょうか?
そしてそれらは雨にさらされても削れていなでしょうか?

(後略)

ソラ画像より
ヨルダン・ネボ山の丸石
巨大な丸石は、射手座は皆平等であったというこれまでの情報と同じです。


平らな岩の反対が丸い岩で、飛び出た部分が上になり平等でないことをあらわします。


ヨルダンでは支配星が、不吉な岩として人々に教え込んでいるので、ガイドブックには写真が載せられていません。


撮ろうとしたら「写して」と子供たちが入ってきました。



【2008年10月追記】
かっては地球は長方形であったが、地球が丸くなるために四隅のイシカミたちは分解して、改めて降りてきたが、大きな山ばかり崇められるので、地球が丸くなるために分解したのに、四隅のイシカミを人間が忘れてしまったので悪さをしていた。


四隅のイシカミを参照。



ソラ辞典より
人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。


その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。



まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。



石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。



それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。


人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。


極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。


ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。


受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。


同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。



初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。


クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。



イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。


イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。


モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。


人間が発生した時、世話をしていた。


イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。


そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。


人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。


その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。


ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。


まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。


人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。


その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。



イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。


射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。


大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。


とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。


落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。


またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。


当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。



地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。


宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。


それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。


東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。


残念なことに計画がスタートしたようです。



小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。



「イシカミが山になった事を知らせる為です。


人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。


(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。


一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。


それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。


珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。


自分の意志でいろいろな形になるのです。


シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。


シリコンは今も意識を持って真似をするのです。


それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。


シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。


一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。


又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。


シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。


断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。


大きな地震ほど早くから各地であらわれている。



台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。


「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。


そして誰と誰が行くか決めます。

(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。


そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。


イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。


そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。


オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。


*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。



ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。


また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。


雨を降らせ、海の掃除をする。


台風にも意識がある。



原子
物質を構成する1単位。


原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。



目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。


【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。


それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。



という元の意味に戻した。


しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。


現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。


本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。



黄金比
パルテノンなどに利用されている。


1:1,16
地球は最初は黄金比のカメの甲羅のようであった。


それはロールケーキのように丸くなる時にひび割れしないためであった。


丸くなったのが4世紀?で、少し楕円であったが、当時はまだ地球も少し軟らかかったので自転で回ることで丸くなった。



四隅のイシカミ=スミヨシ=住吉
AD400年ごろまで地球はイシカミたちが形を創ったのは、平らで長方形であった。


それが丸くなるために、四隅のイシカミはいったん分解して、その後小さな山となって降りてきた。


特に倭の国(今の丹波地方)がヤマトに滅ぼされないように、ふたをするために、六甲など低い山となって降りてきた。


地球が四角から丸くなったということを、ネボ山の巨大な丸い石で知らせてきた。



地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。


モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。


地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。


丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。



【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。


人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。


そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。


そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。


それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。


それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。


そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。



それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。


日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。



それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。


その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。


けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。



宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。


宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。


次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。


渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。


それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。


これから原子には意識があると言われる。



超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。



2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。

すなわち神の大元とも言える。

人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。



ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。


大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。


その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。


掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。


この場所に星の宮神社がある。



ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。



地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。

地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。

海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。

「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。


・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。

この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。

なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。


・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。


・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。

宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。


・『ソラからの伝言』(目次
今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。

人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。

それだけではありません。

人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。


地震雲画像
発生時刻 2012年4月6日2時7分頃
震源地 秋田県内陸北部(北緯40.0度 東経140.5度 深さ10km)
規模 M2.4
秋田県
震度1 北秋田市

発生時刻 2012年4月6日3時29分頃
震源地 千葉県東方沖(北緯35.7度 東経141.0度 深さ10km)
規模 M3.7
茨城県
震度1 石岡市、茨城鹿嶋市、神栖市
千葉県
震度2 銚子市
震度1 旭市、香取市

発生時刻 2012年4月6日8時4分頃
震源地 千葉県東方沖(北緯35.6度 東経140.9度 深さ10km)
規模 M2.8
千葉県
震度1 銚子市

発生時刻 2012年4月6日10時54分頃
震源地 福島県沖(北緯37.4度 東経141.5度 深さ40km)
規模 M3.9
宮城県
震度1 岩沼市
福島県
震度1 田村市、楢葉町、富岡町

発生時刻 2012年4月6日18時22分頃
震源地 千葉県東方沖(北緯35.8度 東経141.0度 深さ10km)
規模 M3.3
千葉県
震度1 銚子市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。


写真は4月5日のソラ。

コメント (0) |  トラックバック (0) | 




Ads by TOK2