基本「ソラ情報」

良い宇宙人と悪い宇宙人



NO3096 

竜巻 | 台風 |上空よりのウェーブロック、ウェーブロックの写真 | 原子 | 目には目を、歯には歯をの本当の意味 | ソラのイスラム物語 | 地球 | モーリタリア | 四隅のイシカミ=スミヨシ=住吉 | ネボ山の巨大な丸石 | 地下空洞 | 宇宙の計画 | 宇宙の大元(おおもと) |  ホシノミナ | 地球の謎解きシリーズ発売中 | 「ソラからの物語」(目次) | 「地震と雲」 目次  | 「ソラからの真実の歴史」(目次) | 「ソラからの伝言」 (目次) | 地震雲画像   


タカシ記

ソラ辞典よりです。


竜巻


「竜巻は何を知らせているかというと、白い木(=稲妻)になる前の形なのです。


すなわち、たくさんの原子たちが宇宙から一斉に駆け下りてくるのです。


竜巻となって宇宙から降りてきた原子たちが、(地上で)集まって人間となったのです。


イシカミ達が考えていた(巨人に似せた)人間の形になったのです。


(あちこちの地域に降りたイシカミが考えたので) それでいろいろな人種が生まれたのです。


巨大な竜巻はその反対を見せているのです。


すなわち(物質を巻き上げて)バラバラにするのです」



台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。



「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。


そして誰と誰が行くか決めます。

(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。


そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。


イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。


そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」



イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。


オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。


*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。



ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。


また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。


雨を降らせ、海の掃除をする。


台風にも意識がある。



原子
物質を構成する1単位。


原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。



目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。


【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。


それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。



という元の意味に戻した。


しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。


現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。


本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。



地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。


モーリタニア、サハラ砂漠が地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。


地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。


丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。



四隅のイシカミ=スミヨシ=住吉
AD400年ごろまでイシカミたちが形を創った地球は、平らで長方形であった。


それが丸くなるために、四隅のイシカミはいったん分解して、その後小さな山となって降りてきた。


特に倭の国(今の丹波地方)がヤマトに滅ぼされないように、ふたをするために、六甲など低い山となって降りてきた。


地球が四角から丸くなったということを、ネボ山の巨大な丸い石で知らせてきた。


ヨルダン ネボ山の丸石

地下空洞
地球の中の空洞。


北極に入り口があり、中は地球と同じような風景で暖かく、きれいな花が咲き乱れていて、悪い者は決して行くことは出来ないという。


鳴門の渦潮は、地球の空洞に海水が渦巻き状に注ぎ込んでいる。


学説では富士山の伏流水と言われている柿田川湧水は、地下空洞に注ぎこんだ海水がろ過されて出てきたもの。


悪い星のイシキが又行くといけないので、詳しくは教えてくれない。


人間が行くには一寸時期が早い。


この情報を認めたものでないと、イシカミはいれてくれない。


最近地下空洞へ外宇宙のモノが入って隠れていると。


静岡の富士山の麓にはたくさんの地下穴があり、そこに外宇宙のイシキたちが隠れている。


富士山の麓に創価学会をはじめ多くの宗教、精神世界が集まっているのも、地下空洞へ入ろうと狙っているからと。


オームもそうであった。



【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。


人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。


そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。


そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。


それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。


それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。


そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。



それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。


日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。



それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。


その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。


けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。



宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。


宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。


次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。


渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。


それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。


これから原子には意識があると言われる。



超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。



2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。

すなわち神の大元とも言える。

人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。



ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。


大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。


その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。


掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。


この場所に星の宮神社がある。



ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。



地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。

地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。

海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。

「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。


・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。

この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。

なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。


・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。


・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。

宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。


・『ソラからの伝言』(目次
今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。

人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。

それだけではありません。

人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。


地震雲画像
発生時刻 2012年4月16日1時35分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.8度 東経142.5度 深さ30km)
規模 M4.1
岩手県
震度1 大船渡市、一関市
宮城県
震度1 気仙沼市、栗原市、南三陸町、石巻市

発生時刻 2012年4月16日1時59分頃
震源地 山形県置賜地方(北緯37.8度 東経140.0度 深さ10km)
規模 M3.2
福島県
震度2 喜多方市
震度1 北塩原村

発生時刻 2012年4月16日10時8分頃
震源地 東京湾(北緯35.2度 東経139.7度 深さ90km)
規模 M3.2
千葉県
震度1 市原市
東京都
震度1 東京千代田区

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。


写真は4月13日のソラ。




Ads by TOK2