基本「ソラ情報」

良い宇宙人と悪い宇宙人



NO3075 

オルメカ | 昨年のクロップサークル 


タカシ記

「ソラ情報」です。

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20020528095619


2002年5月28日(火)

オルメカ | 昨年のクロップサークル。

2002年5月28日 3時 目がごろごろして目が覚める。


「降りてきたのは、まだ知られていないイシカミです。

私は良いイシカミでしたが、とてつもなく苦労しました。

思い出したくないのですが、私が悪者と思われるのが嫌なのでお知らせします。

あそこ (中米) になぜ大きな石の頭 (オルメガ) があるかというと、支配星に支配された人たちが作ったのです。

ムー大陸の人たちが、支配星に支配され作りました。

ムー大陸の人たちは、島伝いに行き来しアメリカ大陸まで行っていたのです。

始めはとても素朴な人たちも次第に支配星に支配され出し、思い出すのも嫌な時代になっていったのです。

私 (イシカミ) がまだ生きている内に、支配された人たちは、 私の身体をばらばらにしました。

そして最後は、あのようなピラミットと呼ばれる山になったのです。

何故あちこちにあのような大きな石の頭があるかというと、小さな人間が柔らかな私の身体を少しずつ運び、大きな塊にしたのです。

それから支配星に支配された者があの様な (ムー大陸の人の顔) を作ったのです。

あの様に表情豊かに作れたのは、支配されエネルギーを貰っていたからです。

なぜ首だけで身体が無いかというと、イシカミをやっつけた (首を取った) という意味があるのです。

あの (トルコ?) の山の上に、首だけあるのも同じ意味なのです。

そしてイシカミの柔らかい身体をばらばらにして、あの小さな石でピラミットを作ったのです。

思い出したくもない、と言った意味がわかるでしょう。

(先日不思議発見で  `オルメカ文明'  を見ましたが、 その直後に


「思い出したくも無い嫌な事でした」 

とだけ言ってきていました)


その後も支配星に支配された人々に余りに悲惨なことが行われたので、彗星に頼んで滅ぼしてもらったのです」

http://www.members.tripod.com/~jiki/mayaron/mayaron3.htm

昨年3つの円のクロップサークルが出来ましたが、高い所から見ることが出来なく残念でした。

それで次の年は横断歩道の上から見える麦畑に、 【来年はここに作ってね】 と言っていました。

(勿論テレパシーで) すると、本当にそこの麦畑に明らかに不自然な模様が出来ていました。

けれども気づくのが遅かったのか、次の日に刈られてしまいました。

今年も同じ横断歩道から見える麦畑、 いいえ、その近くの麦畑殆んど全部に麦が不自然に倒れた模様が出来ていました。

そして麦がまだ青いうちに作ってくれました。

http://sora.ishikami.jp/image_dir/special/obi_crop03/index1.html




Ads by TOK2