基本「ソラ情報」

良い宇宙人と悪い宇宙人



NO3071 

これマジの クロップサークルの放映 


タカシ記

「ソラ情報」です。

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20020216212552


2002年2月16日(土)

これマジの クロップサークルの放映。

TV 「これマジ」 でクロップサークルをしていました。

いわゆるサークルメーカーが人工で作ったのを映して、あたかも全てのクロップサークルがこれらのサークルメーカーが作ったような言い方でした。

本当のサークルには決して足跡はついていないと言われるのに、しっかりと3人が足跡をつけている思いますが、 それらについては何も言いません。

人が倒したのは麦が折れているというのに、人間が麦の上にうつぶせになって作っている部位までありました。

麦の穂の変形、茎の曲がり方など全く検証せず、倒れた模様だけで決め付けていると思いました。

ましてや、作られた模様は、昨年8月に一度作られています。

見ればわかりますが、間隔が均等でありませんし、あちこち倒れて雑な作り方です。

2回目でも細かい所はほとんど映さず、全体の模様だけです。

そして4時間半もかかって、メーカー達は最後には  「疲れた」 と。

多くのサークルは極短時間に作られていますし、見物人が見ている前でも作られているのもあります。

あの電波研究所の横の “セーガンの返答の模様” は、雨の日に作られていたのに、全く足跡はついていないと伝えられています。

サークルメーカーは名のある星とチャネリング? していたとの、 名の無いソラのものからの報告でした。

怒りは、 名の無いソラのものの怒りとも思えました。

NO.192の クロップサークルは人間が作ったようですが、これらの模様も最初に インスピレーションとして人間に与えていた模様だそうです。

ただ、水の結晶を紹介してくれた事が少しは救われましたが、 マスコミの力で、 益々、名のないソラのものからの情報は信じられなくなる事は確実と思いました。




Ads by TOK2