奥尻島の鍋釣岩【追記】

良い宇宙人と悪い宇宙人



NO3062 

奥尻島の鍋釣岩【追記】 


タカシ記

「ソラ情報」です。

http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20030518205704


2003年05月18日(日)

奥尻島の鍋釣岩【追記】

土台を作ったものと上の鍋釣の部分を作ったものと、二人のイシカミが巨人に作らせました。

自然に出来たものではないと人間にわかってもらえるように、イシカミの落し物に小石を混ぜたもので作りました。

いて座では皆平等だったので、平らにしていましたが、真ん中は、王や女王が他のイシカミを指導するために、早くに地球に降りたので、真ん中が凹んだことをあらわしています。

石貨も同じです。


【2008年3月15日】

この近くではウバガミ(ウワバミ)を神として祭ります。

そのことで支配星に地震を起さないと、日本列島を立たせる(西日本が沈没)と脅かされ、仕方なく大地震を起こしたと。

今も大蛇を祭っているのがとても嫌だと。

この岩も本当はもっと真ん中の穴は小さくで、いて座を現していたが、大蛇を祭るのが嫌で、今は海蛇の形にして警告をしているそうです。


【2009年10月7日】

オメガの星をあらわす岩が臼杵湾にありますが、それと同じ事をあらわしているようです。 http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20091007001900




Ads by TOK2