基本「ソラ情報」

良い宇宙人と悪い宇宙人



NO3060 

テレパシー | 夢 


タカシのメール

「ソラ情報」です。

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20020722144820


2002年7月22日(月)

テレパシー | 夢。

  

2002年7月22日真夜中


「圧倒の事件のことです。

 (明石の歩道橋の圧死事件?)


この事件はイシカミ達が狭い日本にたくさん降りて、あのようになった事を、 (被害者の方は) あらわしてくれたのです。

そしてその事を知らせて欲しいと、亡くなった人達が言ってきました」

この意味は、太古この様に折り重なって降りて地球 (の地殻 )を護り固めてくれたイシカミが居た、、ということを亡くなられた方々のイシキ(=潜在意識) は既に知っていたので、その証明 (型) を自らのイシキが望み申し出られた “お知らせ役” なのです。

真相は、命を懸けて現代にお役目を果たされた、という立派な意味のある死であったのです。

ゆえに、亡くなられた方々がイシキ界(=霊界)で苦しまれているということは今も無いのです。


【ビジョン】 で


“文字がたくさん書かれたのが見える”


「私たちイシカミが何故同じ所にたくさん降りたかというと、イシカミ達はお互いにテレパシーで意味を伝え合っていましたが、詳しい事が伝わらないまま一斉に同じ所に降りてしまったのです。

それで文字が必要と、人間に教えたのです。

けれども文字ばかり使う事で、今度はテレパシーを使う事は勿論、テレパシーと言う事を信じる事すらできなくなりました。

イシカミ達は今もテレパシーでお話しているのです」


パンケーキロック(ニュージーランド)
イシカミ達が上に上に重なって降りてきたことをあらわします。

この後 【夢】 を見る。


《空にカラーでいろいろな絵? のようなものが次々あらわれ、順番に上に上がっていく。

空を半分くらい絵? で埋め尽くされ、皆が呆然と見ている。

ようやく空にこの情報があらわされ、皆さんが認めて? くれると喜んでいる。

その後私は高いところから見ていると、空の下のほうに鉄人28号のようなロボットが、手紙を持って空を飛んでくる》

(昨夜編集でロボットの説明をしていたが、最初の頃の説明ではロボットは子供と書いてあり、確かに以前は子供のような言葉でした。

最近はだいぶ成長? したような言葉のロボットもいるので、その事をあらわしたようです)




Ads by TOK2