基本「ソラ情報」

良い宇宙人と悪い宇宙人



NO3059 

【追記2008年12月4日】射手座の王子より 


タカシのメール

「ソラ情報」です。

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20020807003251


2002年8月7日(水)

【追記2008年12月4日】射手座の王子より。

ここを編集しなおしていると、右手の小指にきつめのサインあり。


「地球です。(地球の意識がチャネリングを通じてタエ子さんに話しかけている【by Takashi】)

↓のことを言ってきたのはいて座の王ではないのです。

いて座の王子だったのです。

私(地球)も若かったのでいて座の王子と仲良しでした。

私も一緒に降りていました。

それで地球が宗教に支配されたのは仕方が無かったことがわかりました。

そのことを今日の雲であらわしてもらいました」

(全天を覆うような帯状雲が出ていた)

http://sora.ishikami.jp/image_earth/index.php?id=20081204165306


2002年8月6日


「射手座の王子(当時は王と名乗っていた)です。

ホシノミナを探しに地球に降りてきました。

地球はまだ柔らかかったので、私は埋まったのです。

そして私は地球と仲良くなりました。

この地球を素晴らしい星にしようと、2人 (?) で話をしました。

私はこの地球をすばらしい星にしたいので、それが出来るものを連れてきてほしいと、射手座の女王に伝えたのです。

それで、ソラのものと射手座のものが相談して人間を創り、女王や部下のものが、人間を連れて来たのです。

地中海を作るように言ったのは、私です。

人間が住むのに一番大切なのは、温暖な気候だとわかったからです。

恐竜の灰がたくさんあるのも嫌でした。

それから眠っていました」


「射手座の王です。

地球に起こされたのです。

あまりに地球が悲惨なことになっているので、何とかして欲しいと頼まれたのです。

それで私は、人間に呼びかけたのです。

エルサレムに何故多くの人が集まったかというと、そこにイシカミの王がいたからです。

私が皆に話し掛けていたからです。

ここ(エルサレム) に来ると声が聞こえるというので、多くの人が集まってきたのです。

イエスの母親も、声が聞こえたのです」


「2人 (イエスと、マホメット) とも良い人だったので、何とか平和な地球にして欲しいと思いました。

2人とも、イシカミの王がいた事を知っていました。

それで話したのです。

けれども、2人とも人々の信望が集まると共に支配星は邪魔をしてきたのです。

そして、悲惨な最期を迎えさせるのです。

それから長年にわたり支配星は人間を支配し、2人を信じる人を、お互いに争わせていたのです」


【追記2007年2月19日】

人間について

http://sora.ishikami.jp/jiten/index.php?id=20070218123058




Ads by TOK2