基本「ソラ情報」

良い宇宙人と悪い宇宙人



NO3045 

その2)地震について 


タカシ記

「ソラ情報」です。

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20031119131052


2003年11月19日(水)

その2)地震について。

 

2003年11月17日寝る前にヨーロッパではなぜ地震が無いのかと思っていると、左の仙腸関節 (お尻) がチクチクと5,6回痛む。

【イメージ】


“薄暗い竹やぶ? の中に竹を割った水路? (流しそうめんに使う) があり、水が流れている。

一声だけうぐいすに似たきれいな小鳥の声がする”

意味は


「(現代医学で、仙腸関節は) 動かないと思われていますが、 少しは動いて大きな働きをしています。

ヨーロッパのイシカミも動かなければなりません。

ヨーロッパのイシカミはこれ迄してきた事を反省しています。

(肉食を教えた?)


穀物模様 (クロップサークル・ミステリーサークル) をいくら上手に作っても、 決してイシカミ (のロボットが) 描いているとは人間は思っていません。

(この情報が広まっていないから)


その事を他のイシカミが言って来ました。

ヨーロッパの人たち (特にイギリス) は地球のあらゆる所で、牧場を広げる為に沢山の木を切ってきました。

その事でどれだけ地球を痛めつけたか、その事が地球の痛んだ一番の原因なのです。

それなのに穀物模様だけで済ませる事無く、もっとお知らせをするようにと言われたのです。

“起きなさい。

いつまで寝ているの!”  と言われたのです」

(ヨーロッパの穀物模様はスタッファ島のイシカミを始め、他のイシカミ達のロボットが作っていると知らされています。

以前住んでいた豊田で穀物模様が作られた時に、 “小さなぬいぐるみの小象がこちらを見ながら前を横切る” 夢を見た後、たくさんのクロップサークルがその近くに出来ました。

小象は、イシカミのロボットを表わしていたそうです)

http://ishikami.jp/sora/gazou/obi_crop03/index1.html

2003年11月18日昨夜夢うつつに   「シニユク モノハ イナイ」と聞いていました。


「学びをするためなので、死にゆく人はいません。

イシカミが (被害をひどくしないで欲しいと) 頼んできました。

小さな波の形 (の雲) にしたのはそのためです。

(昨日の写真)


今度の地震で学んでください。

よく似た事があったでしょう。

私は地球神です」

(十勝沖地震では震度が大きい割に被害は少なかった事?)

11月15日に断層雲の3個所位が、ゆっくりととても大きな津波のような形に変わって行くのを見ましたが、巨大地震が起こるようなひどい事になると、支配星と同じと思われるので、気づくようするだけにして欲しいとお願いしていました。

地震関係の他の複数の掲示板では、昨日は異常な地震雲と思われる雲がたくさん全国で見られたようで、それだけ意識が高まっていたことをイシカミや地球神は知ったのだと思います。

イシカミが昨日雲に意識を向けて欲しいと伝えられていたので、お知らせしていたら、読者が小さな津波のような雲の写真を撮って送ってくださいました。

その事で小さな津波だけで済ます計画に変わった? のだと思います。




Ads by TOK2