石箱 | 石舟 | モモンガ  | 騙し舟 | リューの卵  | イス座 | 二つの太陽、 | サオ・ジ・アラー・ビアー  | サル・ディ・ニア | アキレス | ミナノコとミナノモノ |  あらゆるエネルギー体 |  伊吹山 | 御岳教

良い宇宙人と悪い宇宙人



NO3033 

石箱 | 石舟 | モモンガ  | 騙し舟 | リューの卵  | イス座 | 二つの太陽、 | サオ・ジ・アラー・ビアー  | サル・ディ・ニア | アキレス | ミナノコとミナノモノ |  あらゆるエネルギー体 |  伊吹山 | 御岳教  


千成(せんなり)記

地球の謎解き ページ情報です。


2012年10月22日(月)

石箱 | 石舟 | モモンガ  | 騙し舟 | リューの卵  | イス座 | 二つの太陽、 | サオ・ジ・アラー・ビアー  | サル・ディ・ニア | アキレス | ミナノコとミナノモノ |  あらゆるエネルギー体 |  伊吹山 | 御岳教

仁徳天皇陵の巨大な石箱の突起は何のためにあるのか?

石室は狭いので巨人が蓋を開ける事は出来ないので、取っ手はなんのためにあるのか?

その後のビジョンで、


“底辺に黒い長方形、その上に黒くて斜めの四角が突き刺さったような形、その四角が浮き上がって消えていく”

意味はどうしてもわかりませんでした。

その後壁に赤っぽい長方形の光りがあり、その底辺にビジョンで見た陰がありました。

慌ててデジカメを取りに行く間にぼやけたのですが、底辺にとてもはっきりとした


“折り紙のだまし舟で尖がりのない帆の形”

の陰がありました。

その意味がなかなかわからなかったのですが、「ロー。 ロー」と言葉になり、その後、LOW、低い、舟と浮かびました。

そして石箱は舟のイシジンで、蓋はモモンガのように飛んで来て固まったようです。

イシジンの一種 ↓に出てくるような イシジンもいたので、モモンガのようなイシジンもいたといえます。

ちょっと想像が難しいですが、一生懸命知らせてくれたと思いました。

石の舟は益田の岩舟もあります。


増田の岩舟

http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20080531203124


http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20120905213739

2012年9月5日(水)

イシジンの一種

ギリシャ文明より古いといわれる文明で、ギリシャ郊外の博物館です。

一反木綿というソラ飛ぶものが日本でも有名ですが、似ています。

読者の夢で 「ソラから下を見ると、一反木綿のようなものが沢山飛んでいて、それがとてもいとおしいという思いで見ていた」と報告がありますが、シリウス関係のかたのようで、長方形でシリウスがイシカミと協力をして創ったイシジンと思われます。

http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20121008010856

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。




Ads by TOK2