基本「ソラ情報」

良い宇宙人と悪い宇宙人



NO3024 

イラン、ペルセポリスの小さなイシジン用の椅子  | 色々なイシジン 


タカシ記

「ソラ情報」です。

地球に降りてきたイシカミは巨大で山などになりました。

イシカミはあまりにも巨大で敏捷に動けなかったので、イシカミの身体の一部から イシジンを作りました。

イシジンには、巨人から小人まで様々な大きさがありましたが、人間そっくりな イシジンもいました。

http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20130928223337


2013年9月28日(土)

イラン、ペルセポリスの小さなイシジン用の椅子

ペルセポリスは、世界中のイシジンが、自分たちが考えた食べ物などを持って集まるイシジンたちのための集会場のようなものと知らされています。

現実際に石像も、いろいろな姿のイシジンが食べ物などを持って集まっている像が残されています。

ペルセポリスの遺跡を初めて見た時、特にこれは全く意味が分からなかったけれど、この遺跡が色々な体系のイシジンが座る椅子と知らせてきた時はとても納得しました。

実際見てみて小さなイシジンがたくさん残されていることでも一致します。

遠くに支配星に支配されたイシカミが、王の墓と言わせるものになっています。


2013年9月28日(土)

色々なイシジン

頭が半円はイシカミ系、四角はシリウス系のようで、持っている物は何かまだわかりません。

この他、尖った帽子のような頭など、アフリカ系も含めて色々な民族が集まってきたようです。

長い棒もミナノコのようですが、まだここではへびつかい座の悪さはしていないようです。




Ads by TOK2