『ソラ情報』

Yahoo! JAPAN





NO 8014   

難問繰り越しの2018年|2018年12月時事解説・時局分析|藤原直哉理事長(第37回NSP時局ならびに日本再生戦略講演会)  


タカシ記

2018年12月時事解説・時局分析 藤原直哉理事長情報です。

https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12427203299.html


2018年12月時事解説・時局分析 藤原直哉理事長


テーマ:
難問繰り越しの2018年|2018年12月時事解説・時局分析|藤原直哉理事長(第37回NSP時局ならびに日本再生戦略講演会)
https://nipponsaisei.jp/archives/201

https://www.youtube.com/watch?v=5vtTb595bqo

◎難問繰り越しの2018年
(1)急速に表面化する日本の政治体制の溶解

・「移民」法に右翼が反対、企業が難色
・逃げる背中を米国に見せてつけ込まれた安倍内閣
・憲法改正に立ちはだかる公明党
・外交総手詰まり


(2)ゴーンがゴーンで日本も世界も大逆転
・ゴーン逮捕は新自由主義追放の世界ののろしになった
・欧州はますます反グローバリズムのうねりに
・トランプ革命の最大の敵はワシントンの既得権益
・すべての矛盾は国際金融市場と中東の軍事情勢に表面化


(3)バブル崩壊が表面化する世界
・バブルが崩壊すると財政は赤字になり、政治も経済も国民も四分五裂になる
・バブル崩壊につけ入る金融勢力ももはや総崩れ
・最後は財政破綻と国民の激高で恐慌が始まる
・ネットを使った情報の世界的拡散が国民国家を倒しつつある



(4)この先の政治経済
・急速な投資の減退と巨額債務超過に各国・各地域の器量が問われる
・新時代の再建はボトムアップで、戦国時代型の下克上
・労働運動や市民運動が盛り上がる。腹の座ったリーダーでなければ問題は解決しない
・2019年は難問に全部答えが出る年

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!


01:50:00〜 質疑応答
為になる話であった。

ついでに重要そうなので載せておくと、周囲の慌てっぷりから、米軍のシリアから完全撤退、本気みたいですね↓
(自作自演の)テロとの戦いも終了ですな。
トランプになってから捗りますね(笑)
メモ。



We have defeated ISIS in Syria, my only reason for being there during the Trump Presidency.

2018年12月19日 23:29

Trump Approves Full Withdrawal From Syria, 'Liberal' Media Furious
トランプはシリアから完全に撤退することを承認、「リベラル」メディア激怒
http://www.informationliberation.com/?id=59580

米上院議員ら、トランプ大統領にシリアからの米軍撤退を見直すよう求める
https://jp.sputniknews.com/us/201812205728206/

米軍、シリア完全撤退へ トランプ氏、IS打倒を宣言
http://www.afpbb.com/articles/-/3203347

トランプ大統領、シリアからの米軍完全撤退を命令 ブルームバーグ報道
https://jp.sputniknews.com/politics/201812205727301/
AD

ゴーストライポンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります



Mail→takashi@bb-unext01.jp


Ads by TOK2